人気ブログランキング |

タグ:料理教室 ( 7 ) タグの人気記事




土曜夕方にチーズ料理を習いました!

e0238638_11203312.gif
すっかりご無沙汰しております!
みなさまいかがお過ごしですか。

ふたばでございます。



梅雨になりましたね。ふたばは昨日、「おうちで梅しごと」片手に、梅シロップと梅サワーを仕込みましたよ。数時間おきに「できたかな~」と覗いています。(←できあがりまで、1週間~2週間かかります、笑)
あまりに頻繁に覗いてはニヤニヤしているので、梅が嫌がる声が聞こえるようです。

さて、先月からふたばは、新コース「世界のチーズ料理」に通っております!
6月は、振替で、土曜の夕方クラスに行ってまいりました。

土曜の夕方クラスは、17時スタート。
朝起きて→午前中に家事や用事をせっせと済ませて→家でお昼ごはんを食べて→「ちょっと休憩~」とお昼寝をして→がばっと起きて支度をしたら、ちょうどいい。

そんな開始時間です。

6月はイタリアン。
羊乳のチーズ、ペコリーノロマーノを使ったパスタ「カチョ・エ・ペペ」と、いわしを野鳥にみたてたオーブン料理「いわしのベッカフィーコ」と、カマンベールチーズをソースに使った「緑野菜のチーズソース」の3品です。

e0238638_11245952.jpg

いちおしは、カチョ・エ・ペペです。

めちゃめちゃおいしい!
食べ始めた途端に、食べ終わってしまうのが寂しくなるようなおいしさです。
そしてかんたん!
さらに、「え、こうやって作るの?」と驚きました。意外と大胆な作り方でした。
説明する先生を取り囲んで、一堂、「へー!」と声を漏らしていました。

材料は、主役のチーズ・ペコリーノロマーノと、コショウ、パスタ、オリーブオイル。以上!
シンプルなパスタほど、コツがいりますよね。
先生の説明を聞きながら、
「これは、習ったほうがいいやつだ」と、うなっておりました。

これ、習っておいたほうがいいですよ!
(2度言う。)

夕方クラスなので、3品が出来上がるのが19時前。夕ごはんタイムにジャストミート!
ふたばは1人参加だったので、帰り道にテンション高めのまま、楽しくショッピング。

e0238638_11264847.gifお友だちと参加なら、終わった後にお茶してから帰る、なんてのも楽しいだろうな~、と思いました!




by better-home | 2018-06-11 12:20 | 世界のチーズ料理

和菓子の会の栗まんじゅうで学んだこと

e0238638_15440222.gif
こんにちは!和菓子の会に行くたびに登場のふたばでございます。
1ヵ月が飛ぶように過ぎるのがおそろしくてたまりません。笑





さて9月の和菓子は。。
e0238638_18331563.jpg
ぎゅうひを白あんでくるんで、甘納豆をまわりにつけた「鹿の子」と

e0238638_18355488.jpg
おなじ生地から作る「栗まんじゅう」と「くるみまんじゅう」です。

この、栗の形の成型が、最初は縦長のしずく型になってしまって、どうもうまくいかないなぁと思ったのですが、先生が「手のたなごころの部分を上手に使うといいですよ~」と、間近で手つきを見せてくれました。
間近で先生のお手本を見ると、なんだかコツがつかめて、そのあとは上手にできました。

学んだことその1。
先生のまねをして「それっぽい手つき」で成型すると、自分の手つきに自分でもほれぼれするだけでなく、上手に作れる。

焼きまんじゅうは、オーブンで焼きます。
そして焼き立てを試食したのですが、正直、「。。。あれ?栗まんじゅうって、こんな感じだっけ?」とイマイチぴんとこず。
「『食べ頃は、半日~1日置いたあと』と聞いたけど、なんだかんだ焼き立てが一番おいしいはずじゃないかなぁ」と、もやもやしながら帰宅しました。

さて、ラップで包んで1日弱おいて、さきほどいただきましたよ。

e0238638_19003515.jpg
この焼きまんじゅうは、意外なくらい材料が洋風だったので、コーヒーと合わせてみました。

ぱくり。

やだこれおいしい~!

くるみまんじゅうは、中につぶあんが入っています。生地が昨日とは全然違ってしっとりとなじみ、やさしい甘さの、「これ!この味!」という懐かしい味です。

学んだことその2。
なんでも焼き立てがおいしいと思っていたが、「食べ頃」は本当に食べ頃なので、疑ってはいけない。
おいしいものを食べるには、辛抱強さも大事。(うっかり焼き立てで完食していたら、このおいしさは味わえなかった)
ラフランスを追熟させる間じっと待つのと同じですね。

そして、焼きまんじゅうはコーヒーとも合います!これもまた発見です。


e0238638_15491038.gif
そしてふと自分のマグカップをみると、、

 「あわてない」

って、書いてあって、苦笑いした、ふたばだったのでした。







by better-home | 2017-09-11 19:16 | 和菓子の会

きんぎょのきんぎょくかん。[和菓子の会]

e0238638_15440222.gif

みなさまいかがおすごしでしょうか?
さっそく夏バテ気味のふたばでございます。




5月から通い始めた和菓子の会。
7月はいきなりのハイライト!
ちょっとすごい和菓子を作ってしまいましたよ。

まず最初に、ねりきりやようかんで、金魚、小石、水草を作り、
パーツが全部そろったら、寒天で固めます。

金魚はこんな感じです。
e0238638_13172748.jpg
つぶらな瞳は黒ごまです。
たれ目だったり、きりっとしたり。
もうこの時点で、相当かわいい!

細かい作業に没頭していると、暑さもすっかり忘れてしまいます。
先生の説明を聞くのにも集中しすぎて、あっちこっちにテキストを
置き忘れる始末。。。
一度は隣のテーブルから発見され、
二回目は先生が持ってきてくれました。(どこに放置していたものやら。。)
ほんとすみません。

できあがりはこちらです!
e0238638_13181070.jpg
最初、水草の位置のバランスが悪かったのですが、
「もう固まりそうだし」とあきらめていたところ、
先生がぐいぐいっときれいに直してくれました。ありがたいです。

見た目涼やかで、寒天の口当たりもつるんとして、
ほのかな梅酒の香りもさわやかでおいしい!

e0238638_145187.gif

暑い日に、一服の涼をもとめて。
和菓子って、いいですね。



自分で作ったとなると愛着もひとしおで、
家に持ち帰ってからも、いろんな角度から眺めてうっとり。
水族館みたいです。

横から見ても。。
e0238638_13183615.jpg
e0238638_15491038.gif

「やだー!こっち見てるー♪」
。。。と、一人でおおはしゃぎ。
かわいくてたまりません。


家族で「うわー!すごーい!」と、ひとしきり盛り上がった後、
ぺろりとたいらげました。
すごーく丁寧に作って、食べるのは一瞬。
そんないさぎよさも、またよし。

ああ、楽しかった。
大興奮の一日でした☆




by better-home | 2017-07-19 14:08 | 和菓子の会

うれしい作りおき料理

e0238638_10432758.gif

こんにちは。バジルです。
本日は、先日公開になりました秋の新コースについてご紹介したいと思います。
じゃーん!


e0238638_10463832.jpg

よっ、待ってました!

巷でもブームの作りおき。
皆さん忙しい中、日々の食卓を充実させるためにがんばっていらっしゃいますよね。そんな皆さんをベターホームも応援したい!と開発いたしました。

作りおいてもおいしさが長持ちする調理のコツや、保存方法もお伝えします。
時間をおいたら、さらにおいしくなる料理もたくさん。

作りおいて「そのまま食べられるおかず」と、短時間でいろいろな料理にアレンジできる「おかずのタネ」2タイプの料理が習えます。

教室では、「おかずのタネ(※左下写真)」を作ってから料理(※右下写真)に仕上げ会食します。
e0238638_10591701.png
タネのアレンジもワンパターンにならないよう、テキストやサブテキストには、アレンジ方法を豊富に掲載。
1つの作りおき料理で、さまざまな味が楽しめるとうれしいですよね。うふふ。

毎日のごはんやお弁当に役立つおかずはもちろん、おもてなしの時に活用できるごちそうも紹介しますのでぜひ~!
下の写真↓は、12月のメニュー。年末年始にうれしい中華のごちそうです169.png
作りおいておけば、みんなで食卓を囲む時間をたのしむことができて一石二鳥!
e0238638_17492191.jpg

あー、バジルも今から開講が待ち遠しいです!
みなさんもぜひホームページをチェックしてみてくださいね~♪







by better-home | 2017-07-14 11:01 | うれしい作りおき料理

春開講クラスお申込みまだ間に合います!

e0238638_10082649.gif
 こんにちは!
 日々、朝の散歩や通勤の道すがらに、初夏の陽気を満喫しているバジルです。
 皆さんはいかがお過ごしでしょうか。



「ベターホームのお料理教室」では、春クラスが5月に開講し、
今年もたくさんの受講生の皆様のお顔を拝見できて、一同うれしい限りです。
はじめていらっしゃる方も続けてくださっている方も、皆さんに
楽しんでお料理を習得していただけるといいな、と思っています。

そして。
「通うかどうか迷っているうちに5月も後半になってしまった」
「これから入りたいけど難しいのかな」という方に、
これからの時期のお申込みに関するご案内です。

e0238638_10082649.gif
 まだ間に合います!
 くわしくは、ご興味のあるコースの 「申し込み・開講スケジュールはこちら」という箇所をご覧になるか、担当の事務局へお電話でお問合せください。ご案内させていただきます。



この春の注目は(全部おすすめなのですが)、
まずは、今年で終わってしまう↓
おいしい、実用的、ヘルシーという無敵の内容で、本当に人気があり、
惜しまれつつ終了を迎えるコース。今年がラストチャンス!ぜひ。

なかでも、バジルが自宅でよく作っているのは、このメニュー。
e0238638_10281921.jpg

4月の
・しいたけしゅうまい
・混ぜるだけ豆苗チャーハン
・えのきの酸辣湯
です。

しいたけしゅうまいとは、意外にカロリーの高いしゅうまいの皮の代わりに、
しいたけを使ってカロリーダウンさせたもの。
これがなかなか、いいんです。
包む手間も軽減されるしフライパンで蒸し焼きにするのでかんたん。
しいたけのうまみも食感もボリュームもプラスされて満足感もある。
チャーハンも炒めないので少量の油で作れるし、酸辣湯も缶詰を使って
手早く作れるんです。

こんなふうに、あっという間にヘルシーで満足感のある献立が作れる工夫と
こだわりが各メニューにちりばめられています。
以前にもふたばさんも紹介していましたので、こちらもぜひご参考に!

また、ベターホームがはじめてで、お料理初心者の方におすすめなのが↓
です。
お料理入門とはいえ、きちんとおいしい料理を作れないと楽しくないし、
復習もしたくならないですよね。

このコースなら、無理なく初心者の方のペースで、おなじみのメニューを
実習できるので、心配ありません!

肉じゃがや、ハンバーグ、グラタンやしょうが焼き、さばのみそ煮、
トマトソースのスパゲティなど、自宅でおいしくできたらうれしいメニューが目白押し。

バジルは、この煮込みハンバーグの、写真からもあふれ出るジューシー感、ふっくら感、ソースのコクと艶感に注目しています。
e0238638_10501872.jpg
皆さんに先んじて、試食させてもらったのですが、期待を上回るおいしさでございます!
ハンバーグをおいしく作るコツは、ひき肉のこね方、成形の仕方、焼き方(今回は煮込み方も)にあります。
レシピだけを見てもいまいちピンとこないコツってありませんか?
それを、間近で見てしっかりと習得できるのは料理教室ならではです。
ぜひ、おいしい煮込みハンバーグをマスターしてください♪

そして入門コースをはじめ、ベターホームのお料理教室のメニューは、毎日の献立にすぐにいかしていただける実用的な内容なので、上達も実感しやすいと思います。

普段のごはんをおいしく作れたら、毎日しあわせ。
ぜひ「ベターホームのお料理教室」に通って、おいしいごはんを作りましょう~!
お待ちしています!


 




by better-home | 2017-05-22 12:12 | その他

七草で春の和食を満喫

e0238638_14345561.gif「七草」というと思い浮かぶのは、春の七草、お正月七日に食べる七草がゆ。
でも今は4月、もうすぐ5月。ということで、おかゆの話ではありません。

ベターホームのお料理教室では、専門店のシェフや料理研究家から習えるコースも多数開催しています。
5月から渋谷と銀座教室で始まるのが、「季節を愉しむ 七草の会」です。
先生は、「七草」の店主、前沢リカさん。

「七草」は、季節の野菜、豆、乾物などを中心とした和食のお店で、長年お店のあった下北沢から、今年駒場東大前に移転しました。
その新しいお店に、先日、ふたばさんと一緒に行ってきました。

e0238638_14281555.gif


行ってきました!


e0238638_18092483.jpg

e0238638_14345561.gif
駒場東大前の駅で降り、東大の中を通る近道ルートで徒歩8分。グランドでスポーツをする若者を見ながら、「こんな時間に運動するなんてすごいね」といたく感心しながらお店に向かいました。


入り口には白いのれんがかかり、和と洋がミックスされたしつらえ。
新しい内装ですが、お花や、飾られているものもしっくりなじんでいて、とても居心地のよい空間です。
e0238638_18293686.jpg

e0238638_14345561.gifお料理は、おまかせの献立です。
予約の時に苦手な食材を聞いてもらえます。



e0238638_14281555.gif「苦手なものはありません!」






e0238638_15131243.gif最初に出てきたのが、にんじん、パプリカ、新たまねぎのすりながし。
野菜のやさしい甘みで、ほっとします。
写真ではわかりにくいのですが、吸い口はなんと、ゆずの花!
ドキドキしながら噛むと少しほろ苦くて、ゆずの香りが口の中に広がりました。
e0238638_18164968.jpg


どれも、美しくてとってもおいしい。
右上の写真は、いちごの白和えです。いちご!?とびっくりしますが、クリーミーな和えごろもと甘酸っぱいいちごの組み合わせは、好きな味でした!
e0238638_19420473.jpg

葉っぱの蓋を開けるとキラキラ、食べるのがもったいようなこんなお料理も。
食べるのがもったいないと思いつつ、すぐ食べました。
ふたばさんは、私が写真を撮っている間に半分以上食べていました。
おいしいものはすぐ食べる、正しいです。
e0238638_19482696.jpg

七草の定番メニュー、豚とお豆のみそ煮。キャベツと、のびるのオイル蒸しが添えてあります。
軽やかな野菜料理が中心なので、「もっともっと、いくらでも食べたい!」という気持ちでいるのが、こっくり甘めの味つけのこのひと皿を食べると急に満たされ、ほどよくお腹がいっぱいなことに気がつきました。
e0238638_19550057.jpg

このほか、椀もの、揚げもの、〆のお食事が出てきました。
ご紹介しなかったものも、全て美しく、おいしく、丁寧に作られた春ならではのものばかり。

そして甘味。
e0238638_15321336.jpg
こんなかわいい縁のお盆に載ってきたのは・・・
e0238638_15332671.jpg
あずきよせです。
上に載っていて、さらに中にも入っていたのは、ふきのとう。
これも驚きの組み合わせですが、ちょっとほろ苦い味であずきの風味と甘さが引き立っていました。


e0238638_15131243.gif
「七草」のお料理は、味のよさはもちろん、包丁の入り方や、野菜の火のとおり方、歯ごたえが絶妙で、食べていてとても気持ちがよいのです。
しっかりとした技術と、お料理に向き合う姿勢が、この心地よさを生み出しているのだなあと感じます。
素材の組み合わせ、器、盛り付けなどの遊び心を感じる楽しい驚きもあるので、ワクワク感もプラスされ、とっても幸せな時間でした。


e0238638_15440222.gif
また行きたいね~





5月からベターホームで始まる「季節を愉しむ 七草の会」の実習内容は、より身近な食材を使った、家庭でも作りやすく、おいしくできる和食のラインアップです。
その中で、お店のお料理のような、技術・センス・心遣いなどのエッセンスが学べたら、うれしいですよね。

残念ながら渋谷教室のクラスはすでに満員になってしまったのですが、銀座教室の夜クラスはまだお申し込みいただけますので、ぜひぜひ。おすすめします!

駒場東大前「七草」のサイトはこちら
(※外部サイトにつながります)





by better-home | 2017-04-28 19:11

魚料理のレパートリーが増える本出ました!


e0238638_18584464.gif
みなさんこんにちは、バジルです!
サクラ前線北上中、それぞれの地域で春の到来を感じる日々かと思います。
バジルも毎朝、心なしかウキウキ。季節の往来は、やはり良いものですね。





今日は、ベターホームの春の新刊を紹介したいと思います!
その名の通り、切り身や刺身、缶詰などさばいたりおろしたらする必要のない、魚の食材だけを使用した魚料理の本なんです。

皆さんの食卓には、魚がよく登場しますか?
週のうち約半分の夕食は魚です、というご家庭の方すばらしいですね。

良質なたんぱく質や血中の善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを
減らす働きのあるEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が多く含まれている魚類。

e0238638_11545700.gif

バジルは積極的に取りたいと思いつつ、恥ずかしながら、登場回数をなかなか増やせず過ごしてきました。


その理由は、まず第一に「これ!」というレパートリーが増やせないことでした。
塩焼か、照り焼き、バターソテー、煮魚、以上!で…カルパッチョもいつも同じソース。

魚好きの家族から魚料理をリクエストされても、レパートリーに自信がなく、気が進まなかったんです。
でも、この新刊を手にしてから、魚料理に向き合う気持ちが変わりました!

野菜でおめかしぶりサラダ(レストランやカフェみたい!)

e0238638_12394320.jpg
や、たらとじゃがいもの卵とじ(ポルトガル料理みたい!)

e0238638_19041360.jpg

など、パラパラめくるだけで目新しいメニューがたくさん。

そして、冒頭にご紹介しましたが、この本のメニューはすべて、おろす必要のない素材を使っているので、忙しい平日にも気軽に取り組めるのが魅力です。

ああ、なんて、すばらしいのでしょう。(感嘆)

先日も、閉店間際の食品売り場に駆け込んだら、刺身が半額以下になっており歓喜しました。
今までだったら、そのまま食卓に出すか、いつものソースを添えてカルパッチョとして食べておりましたが、その日の我が家は違いました。

どうしたかというと、こんな風に

e0238638_12523033.jpg


e0238638_12533072.gif
セビーチェにしてみたのです。
セビーチェといえば、ペルーやメキシコ発祥の魚介のマリネですが、ライムやレモン、青唐辛子などを用意しないと本場のおいしさに近づけない気がして自宅ではなかなか作ることはありませんでした。


ですが、この本で紹介しているレシピは、柑橘はグレープフルーツジュースを使うので手間なし、赤唐辛子で気軽です。
香菜はふだん冷蔵庫には無いかもしれませんが、ぜひ使ってみてください。
一気に南米気分!を味わえます(行ったことないけど)。

実はバジルはペルー料理を習いに行ったこともあるのですが、そこで習った本格的なものに負けず劣らずで感動しました。
家族にもとても好評でしたよ♪

e0238638_12534427.gif
そしてこの本には、切り身や刺身だけでなく、シーフードミックスや缶詰を使ったメニューも多数掲載しているので、頻繁に買い物に行けない時でも味方になってくれそうです。



このブログだけでは、魅力が伝えきれないので(すみません)
皆さんもぜひ書店さんや、ベターホームのショップで現物をご覧になってみてくださいね。
きっと私が感じた魚料理への新たなワクワクを、同じく感じてもらえると思います!

もちろんベターホームのネットショップからも大歓迎です!
それでは、また!




by better-home | 2017-04-03 19:05 | 料理の本

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ