「粉から作るブランチ」

e0238638_13365833.gif


こんにちは!
久しぶりに登場のつけちゃんです♪



以前、梅シロップの作り方和菓子の作り方をご紹介しましたが、
わたくしつけちゃんは手作りが大好きです。

この春、そんなつけちゃん期待の新コースがスタートします。
それがこちら <粉から作るブランチ 6回コース>です!

外はカリッと中は熱々スープたっぷりの焼き小龍包や、
かわいらしいデコレーションのカップケーキ、タコスパーティにぴったりのトルティージャまで、
お店で人気のメニューが目白押し。
もちろん名前のとおり、粉から手作りします。
e0238638_15481591.jpg
e0238638_16312518.jpg
e0238638_15504338.jpg

中でもお気に入りのメニューがこちら。

じゃん!
ふんわり、絶品パンケーキです。
もうビジュアルからしてときめきます。
e0238638_17030362.jpg

ブームが訪れてからだいぶ経ちますが、
いまだに専門店が新しくオープンするなど人気に陰りを見せないパンケーキ。
お店で食べては感動していたのですが、
自宅で作ってもなんだかちょっと固いな、焼き色もムラになってしまうな、ということが
よくありました。

でもこのパンケーキは試作のたびに何度食べてもふんわりおいしい!
このレシピなら、やっと理想のパンケーキを作ることができそうです。

そしてさらにうれしいのが、ベリーソースとレモンカードの2種類のソースも手作りできるということ。
1種類のみの紹介にしようか…などという話も出たのですが、
それぞれとてもおいしくて捨てがたく、結局両方とも採用することになりました。

コースではパンケーキのように甘いものだけでなく、
「かぼちゃのニョッキ」や「そば粉のサラダガレット」などの
お食事メニューもラインアップされているので、
今までパンやお菓子などの手作り系には興味がなかった…という方にもオススメの内容です。
休日のブランチに活躍しそう!
e0238638_16553074.jpg
e0238638_16552907.jpg

手軽に作れるよう工夫をこらしたので、2時間で実習できます。
首都圏・京阪神・名古屋の夜クラスは19時からスタートのため、
お仕事帰りでも受講しやすいコースです。

各教室の空き状況はこちらのページでご確認いただけます♪
「地域」と「会場」を選んでご覧ください!
開講スケジュールと満員状況




# by better-home | 2017-04-11 12:03

魚のおかずをもう一品

e0238638_10404381.gifこんにちは。福助です。

本日の東京は桜が一気に満開となりそうな
春らしい陽気となっています。
朝、布団から抜き出すのも苦にならない季節ですね。


さて、先日のバジルさんの記事に続いて
私もベターホームの新刊「さばかない・おろさない!魚のおかず90
から一品ご紹介します。

e0238638_15434039.jpg
魚介類が大好きな我が家では、
早々にこの本を入手し、活用しているのですが、
先日作ったのがこちら。
e0238638_15440912.jpg


「ぶりのコチュジャン炒め」です。

魚を使った炒め物、決して嫌いなわけじゃないのに、
なかなか作る機会がないのは、
やはりレパートリーが狭いからでしょうね。

そういう意味では、この本には、
これまで挑戦したことのない料理が満載で、
ぜひ、皆様もお手に取っていただきたいと思っているわけです。

それから、もう1点、この料理を作ってみたのには理由がありまして、
それが「にんにくの芽」です。

ご覧のとおり、ぶりとともに、
たっぷりとにんにくの芽を使うのですが、
妻と暮らすようになってから、
我が家でにんにくの芽を使った料理が登場するのは、これが初めて。

決して嫌いなわけではないのに、どちらかと言うと好きなのに、
だから中華料理店などではたまに口にするのに、
なぜ、数年間もの間、登場しなかったのか。

この事実にはっとし、作らずにいられなかったのです。

あなたも「さばかない・おろさない!魚のおかず90」を読めば、
意外な食材との出会い・再会があるかも!

…という、若干無理のある宣伝文句で、本日は失礼いたします。





# by better-home | 2017-04-05 16:31 | 料理の本

魚料理のレパートリーが増える本出ました!


e0238638_18584464.gif
みなさんこんにちは、バジルです!
サクラ前線北上中、それぞれの地域で春の到来を感じる日々かと思います。
バジルも毎朝、心なしかウキウキ。季節の往来は、やはり良いものですね。





今日は、ベターホームの春の新刊を紹介したいと思います!
その名の通り、切り身や刺身、缶詰などさばいたりおろしたらする必要のない、魚の食材だけを使用した魚料理の本なんです。

皆さんの食卓には、魚がよく登場しますか?
週のうち約半分の夕食は魚です、というご家庭の方すばらしいですね。

良質なたんぱく質や血中の善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを
減らす働きのあるEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が多く含まれている魚類。

e0238638_11545700.gif

バジルは積極的に取りたいと思いつつ、恥ずかしながら、登場回数をなかなか増やせず過ごしてきました。


その理由は、まず第一に「これ!」というレパートリーが増やせないことでした。
塩焼か、照り焼き、バターソテー、煮魚、以上!で…カルパッチョもいつも同じソース。

魚好きの家族から魚料理をリクエストされても、レパートリーに自信がなく、気が進まなかったんです。
でも、この新刊を手にしてから、魚料理に向き合う気持ちが変わりました!

野菜でおめかしぶりサラダ(レストランやカフェみたい!)

e0238638_12394320.jpg
や、たらとじゃがいもの卵とじ(ポルトガル料理みたい!)

e0238638_19041360.jpg

など、パラパラめくるだけで目新しいメニューがたくさん。

そして、冒頭にご紹介しましたが、この本のメニューはすべて、おろす必要のない素材を使っているので、忙しい平日にも気軽に取り組めるのが魅力です。

ああ、なんて、すばらしいのでしょう。(感嘆)

先日も、閉店間際の食品売り場に駆け込んだら、刺身が半額以下になっており歓喜しました。
今までだったら、そのまま食卓に出すか、いつものソースを添えてカルパッチョとして食べておりましたが、その日の我が家は違いました。

どうしたかというと、こんな風に

e0238638_12523033.jpg


e0238638_12533072.gif
セビーチェにしてみたのです。
セビーチェといえば、ペルーやメキシコ発祥の魚介のマリネですが、ライムやレモン、青唐辛子などを用意しないと本場のおいしさに近づけない気がして自宅ではなかなか作ることはありませんでした。


ですが、この本で紹介しているレシピは、柑橘はグレープフルーツジュースを使うので手間なし、赤唐辛子で気軽です。
香菜はふだん冷蔵庫には無いかもしれませんが、ぜひ使ってみてください。
一気に南米気分!を味わえます(行ったことないけど)。

実はバジルはペルー料理を習いに行ったこともあるのですが、そこで習った本格的なものに負けず劣らずで感動しました。
家族にもとても好評でしたよ♪

e0238638_12534427.gif
そしてこの本には、切り身や刺身だけでなく、シーフードミックスや缶詰を使ったメニューも多数掲載しているので、頻繁に買い物に行けない時でも味方になってくれそうです。



このブログだけでは、魅力が伝えきれないので(すみません)
皆さんもぜひ書店さんや、ベターホームのショップで現物をご覧になってみてくださいね。
きっと私が感じた魚料理への新たなワクワクを、同じく感じてもらえると思います!

もちろんベターホームのネットショップからも大歓迎です!
それでは、また!




# by better-home | 2017-04-03 19:05 | 料理の本

体験教室のメニュー、タコライスを作ってみました♪

e0238638_14345561.gif
こんにちは、気がつけば春ですね!
TVで桜の開花情報を見て、すっかり目が覚めました!

春になると何か新しいことをはじめたり、生活に取り入れたくなりませんか?
私が最近取り入れたものは、「にぼしだし」のおみそ汁です。

実はずーっと「かつおだし」派で、にぼしはベターホームの教室で習って以来だったのですが、「にぼしだし」の手軽さとおいしさにはまっています。
和食基本技術の会」で習うように頭とはらわたを除くのがベストですが、スピード重視の時はそのまま丸ごと使ってしまっています。
突然のにぼしとの蜜月ですが、末永いお付き合いになる予感。


e0238638_14345561.gif
さて、ベターホームのお料理教室では春開講クラスのお申し込みを受けつけ中です。
ベターホームのお料理教室は、1年または半年のコースなので、「突然申込むのはちょっと不安」という方のために、1回完結の体験教室を開催しています。

体験教室は2種類。
タコライスなど3品を作る「お料理入門コース」の体験教室と、鶏の照り焼き丼とおみそ汁を作る「和食基本技術の会」の体験教室です。
実は私、恥ずかしながら自分でタコライスを作ったことがなかったので、週末に作ってみました。
e0238638_16553285.jpg

e0238638_15131243.gif
自分で作って、自分で言うのもなんですが、大満足。
タコライスというと、いろいろなスパイスを揃えないといけないのかなと思っていたのですが、
このレシピは、身近な材料で手軽に作れるように工夫してあるので、ひき肉、野菜、スライスチーズを買ってくれば、できてしまいました。
(上にのせているタコスチップスは、なくてもいいのですが、今回は気分を上げるために購入してみました)
手軽に作れるので、休日のランチにぴったり!
一緒に習える野菜たっぷりのスープとデザートも、かんたんに作れて美味です!

さらにこのメニューはいろいろアレンジがきくので、1つ習うとレパートリーがぐんと広がるのもうれしいところ。
タコライスのタコミートは、パスタやオムレツの具にしてもおいしいそうです~
スープもアレンジできます。私はスープの残りに、ショートパスタを入れて翌日の朝ごはんにしてみました。
e0238638_17305244.jpg
デザートも、「オレンジマリネヨーグルト」のアレンジ、「きんかんマリネヨーグルト」です。
急に食生活が充実した感じです。


e0238638_1523229.gif体験教室は2コースとも、料理初心者の方大歓迎。
包丁の持ち方、調味料のはかり方といった基本的なところから説明があるし、先生のお手本を見る→実習という流れなので、安心です。


そして、「私は初心者じゃないし・・・」という方も、ぜひご参加ください♪
料理教室の雰囲気や、どんなふうに実習するのかがわかるのはもちろんのこと、例えばタコミートの「汁気がなくなるまで炒める」ってどれくらいなのかとか、照り焼きのたれの煮詰め加減など、実際見て・体験してみると、普段料理をされている方だからこそ、なるほど!ということが多いと思います。
同じく“料理を習いたい”という気持ちを持つ人と一緒に料理をして、できあがったものを感想を言いながら食べるのは、なかなか楽しいですよ~

この春は、体験教室限定のスペシャルなキャンペーンも実施していますので、ぜひぜひ!
お待ちしています~




# by better-home | 2017-03-21 19:06 | 体験教室

桜もちが食べたいなら作ればいいじゃない!と思った話。

e0238638_18190385.gifこんにちわ!おひさしぶりです、ふたばでございます。
年が明けたと思ったら3月ですね!みなさまいかがおすごしでしょうか。



ふたばは、みそを仕込んだり、ミニトマト入り麻婆豆腐を作ったりしておりました。(=あいかわらずです)

さて。3月になると食べたくなるものといえば、桜もちですよねー!
でも、ひなまつりを過ぎると、意外と桜もちが売られていない気がするのです。
なんとなくスーパーでも端っこに追いやられているような。。
個人的に桜もちを食べたいピークは3月中旬~下旬なのにと、毎年この時期に不満を感じております。
そんなふたばの頭をよぎったのは、このセリフ。

「パンがないなら、ケーキを食べればいいじゃない。」
「桜もちが食べたいなら、自分で作ればいいじゃない。」

というわけで、さっそく作ることにしましたよ。

材料はこちら。道明寺粉と桜の葉の塩漬けだけ買ってきました。
あんこが変な感じですが、これは冷凍していたあんを解凍しているところです。
あまったあんを、ひらたくしてラップして冷凍しておくと、必要な分だけパキパキ折って解凍して使えるのでとっても便利です。←と、和菓子の会で昔習いました。

e0238638_18381552.jpg
レンジでチンで作れるんですよね~。めちゃめちゃかんたんです~。
ほんと、思い立ったら作れます。

正直、桜もちを作るのが久しぶりすぎて、あんこを生地で包むのが上手にできなかったのですが、
できあがりはこちら

e0238638_18475362.jpg
あんまり上手に包めてなくても、桜の葉でくるめば何とかなっちゃいました。
とってもおいしかったです。
桜の葉の塩気と、かおりと、あんこのハーモニー。桜もちを考えた人は天才です!

ふたばが和菓子の会を習ったのはずいぶん前なのですが、
和菓子を作るようになったので、習っておいて、ほんとによかったなーと思います。




# by better-home | 2017-03-13 18:57 | 和菓子の会

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ