人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧




お料理教室の先生がつくった本格ビーフカレー!

e0238638_172228.gif
皆さんこんにちは、バジルです。
東京や名古屋、大阪、仙台でも30度を超える夏日だそうです。
まだ5月だというのにびっくり!
気温の変化で体調を崩さないよう、気をつけて過ごしていきたいですね。


さて、暑くなってくると、スパイシーなものが食べたくなりませんか?
バジルにとって、夏はカレーの季節!

カレー粉や香味野菜の香りが、鼻だけでなく
暑さで減退しがちな食欲をくすぐってくれるからでしょうか。
カレーライスだけでなく、夏野菜をカレーで炒めたものも大好きです。

そんなカレーに対する愛を語ったところで、今日はベターホームが発売した
新商品を紹介したいと思います。
新商品とは…


e0238638_1753297.gif




じゃーんっっ

e0238638_1754374.jpg



e0238638_172228.gif
なんと、カレー!!なんです!
わーい!
パチパチパチ!


e0238638_1810311.jpgベターホームのお料理教室の先生のレシピを元に作りました。
国産牛肉たっぷりでコクがあり、ピリッとしたスパイスの味が広がる本格的な味。
たまねぎをじっくり炒めているのでうまみもたっぷり。
レトルトカレーとは思えないほどのおいしさです。


e0238638_172228.gif
もちろん、保存料、着色料などは使用していないので、安心。
手軽なのにおいしい、そして安心。
なんてすばらしいの!


これで、バジルのカレーの季節は安泰。
もちろん、手作りもしますよ!(汗)
忙しい時の味方として、常備したいと思います。

通信販売はこちらから
7月には料理教室でも期間限定で販売予定ですので、ぜひお試しください!

それでは、また!



by better-home | 2016-05-24 14:48 | その他

新鮮野菜で炒めもの

e0238638_10404381.gif
こんにちは。
日差しが暑いぐらいの陽気になり、
休日は早くもTシャツ・半ズボンで過ごしている福助です。



さて、先日、こんな荷物が我家に届きました。

e0238638_13151771.png

だいこん、かぶ、小松菜、水菜、紫水菜、
大坂しろ菜、葉たまねぎ、にんにくの芽、などなど…

これらは、関西で農業をしている知人から
定期的に送ってもらっている(購入している)野菜たちで、
定番だけでなく、あまり見慣れぬ野菜も混じっていたりして、
毎回、箱を開けるのが実に楽しみな荷物なのです。

さて、今回は何をどのように調理して食べようかと思案していて、
目に付いたのが、ひときわきれいな緑色をした「スナップエンドウ」。

そういえば、今月の月刊ベターホームの特集記事に、
スナップエンドウと春雨の炒めものが載っていたのを思い出しました。

というわけで、早速その日の夕食に作ってみたのが、こちら…

e0238638_14252827.png

いつもは大ざっぱに仕上げてしまうことも多い炒めものですが、
この日はレシピに忠実に、スナップエンドウの下湯で時間も
きちんと計って作ってみました。

そのかいあって、スナップエンドウはしゃきしゃきとした心地よい歯ざわりに。
あっさりとした味つけなので、甘みもしっかりと感じることができます。

新鮮な野菜で、いつもより丁寧に作ってみた炒めもの、いいじゃないですか。

今回届いたほかの野菜たちも、しっかりとおいしく料理して食べよう、
とあらためて知人に感謝する週末となりました。



e0238638_14385265.jpg

月刊ベターホーム2016年5月号の特集は「炒めものバンザイ!」。
手軽に作れる炒めものですが、ポイントを押さえれば、
ぐっと美味しく仕上がりますので、ぜひご覧ください。



by better-home | 2016-05-16 13:20 | 月刊ベターホーム

旬のたけのこ、おいしすぎて食べすぎ注意報

e0238638_14345561.gif連休の狭間の登校日のような今日。「休みの人が多く電車が空いていて座れるだろう」という希望を抱いて家を出たのに、意外と混んでいて意気消沈したぱせりでございます。
連休前半、特に遠出をせず、衣替えをしたり、たけのこをゆでたりして過ごしていました。

旬のたけのこはおいしいですよね!
普段は水煮を買ってしまいますが、掘り立てのたけのこがお手頃価格で売っていたので、家でゆでることにしました。

2年ぶりにゆでるたけのこ。参考にしたのは、和食基本技術の会の副読本「和食の基本」です。たけのこのゆで方がわかりやすく掲載されています。
手順の写真も載っていて、どのレシピもおいしく、とても気に入っている本です。
写真の右下にあるように、料理のポイントが五、七、五で表現されているところも、「なぜ五、七、五?」とちょっと訳がわかりませんが、その訳のわからなさも含めて愛しい一冊です。
e0238638_15494894.jpg


e0238638_1523229.gifたけのこというと、苦い思い出があります。
あれは一昨年の桜の季節のこと。友人たちとのお花見に、たけのこごはんを持って行こうと、たけのこを2本買ってゆでました。
ところが雨で、お花見は中止。
それから毎食たけのこづくしの料理を作り、せっせと消費していました。
旬のたけのこはとってもおいしくて、毎食たけのこづくしでも、ぜんぜん飽きなかったのです。

ところが、2日目に急に気持ち悪くなり、たけのこを食べたくなくなりました。
そして顔には数ヵ所、大きな吹き出ものが・・・。
検索してみたところ、たけのこを食べ過ぎると胃があれるとか、吹き出ものができるという情報が。
ちなみに皮膚科に言って「たけのこを食べ過ぎた」と先生に訴えたところ、「たけのこのせいかな?」と、首を傾げられましたが・・・。
“どんなにおいしくても食べすぎはよくない、いろいろなものをバランスよく食べるべし”ということを、身をもって知ったできごとでした。

e0238638_15131243.gif

今年は、「たけのこ料理は1食1品まで」という独自ルールを作り、適量のたけのこを楽しんでいます。
大好きなたけのこごはん。ベターホームのお料理教室「和食基本技術の会」でも、大人気のメニューです!

e0238638_17455853.jpg

e0238638_15131243.gif

たけのこかか煮は、「週末のゆったりごはん」で習えます。お弁当にもぴったりです。

e0238638_17480530.jpg


e0238638_15131243.gifそして私がいちばん好きなたけのこ料理は、焼きたけのこです。
みりんとしょうゆ同量に30分くらいひたして、グリルで焼くだけ。
写真はありません。なぜなら好きすぎて、写真を撮る前に食べてしまったから・・・



そんなおいしいたけのこの旬も、あと少し。
連休後半に、あと1回くらいおいしいたけのこを味わいたいなと思っているところです。
食べ過ぎないように気をつけます!!




by better-home | 2016-05-02 17:56 | 料理の本

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ