<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧




週末は親子で「焼くだけのお菓子」づくり

e0238638_10404381.gif
こんにちは。福助です。
まだまだ気温の冷え込みが残る今日この頃、
皆様、体調にはくれぐれもご注意ください。



さて先月、娘の保育園で餅つきのイベントがあり、
園児たちもかんたんな調理の手伝いをするということで、
妻が手作りのエプロンと三角巾を用意しました。

娘はそれを身につけるのが気に入ったらしく、
せっかくだから、自宅でも何か一緒につくろうと取り出したのがこちら。

e0238638_1303241.jpg


焼くだけのお菓子(Vol.2)

初心者でも失敗なく作れるお菓子のレシピが詰まったこの本を、
娘と眺めていたところ、自ら「これを作りたい」と言い出した一品がありました。

e0238638_1311634.jpg

きな粉のスノーボールです。
いきなり完成した状態の写真をご覧いただきましたが、
おろらく、ころころした見た目に惹かれたものと思われます。

このレシピ、子どもでもできそうな工程がいくつもあるので、
一緒につくるには好都合。

粉をふるったり…

e0238638_1313377.jpg

バターを混ぜたり…

e0238638_1314694.jpg

生地を丸めたり…

e0238638_1315872.jpg

エプロンと三角巾を身につけて、何かを任せてもらえるのが、
とにかく嬉しいようで、飽きることなく終始ご機嫌な様子でした。

ちなみに、このスノーボールですが、大人的な目線でのポイントとしては…
○きな粉とごまでコクをだすのがおもしろく、コーヒーにも日本茶にも合う
○最後にきな粉をまぶすので、少し焼きすぎても気にならない
…と妻が申しておりました。

ちなみに、その翌週には、クッキーを作ってみたりして…

e0238638_1323017.jpg

こういう楽しみを通じて、娘にも料理を好きになってほしいと、
食いしん坊な両親は願っている次第でございます。



by better-home | 2016-02-23 13:07

手作りみそ できあがり

e0238638_133231.gifこんにちわ!ふたばでございます。

昨年11月に仕込んだみそが、できあがりました。
というか、諸事情により、できあがったことにしました。



【諸事情】
・自分で仕込むみそがおいしいので、市販のみそはできるだけ買いたくない。
・消費量を考えると、年に4樽分(4キロ×4)仕込む必要あり。
・マンションなので、戸棚に入るのはせいぜい2樽。
 そのため、2樽ずつを、年に2回仕込みたい。
・カビが生えにくい寒い時期に発酵させたい。

→結果、ふたば家のみそ仕込みは、
 1回目:11月から2月
 2回目:2月から6月
に、落ち着いてきました。

愛用の「かんたん手作りみそテキスト」によると、
冬仕込みは5-6ヵ月熟成させるのがいいらしいので、
11月仕込み分はちょっと熟成期間が短めですが、まぁそれはそれとして。

できあがりはこちらです!
e0238638_1333896.jpg

手前左と、奥が、2015年11月から仕込んでいたもの、樽別。
手前右は、今現在、日々食べている、2015年2月から6月ごろまで仕込んでいたみそです。
2月仕込みのほうが、色が濃いめです。

11月仕込みは、「樽によって味や見た目が違うかしら?」と比べてみましたが、
違いは、、
正直、わかりませんでした。

2月仕込みと11月仕込みは、食べ比べると、こちらは全然違う!

2月のほうが、「香りも味も、みそっぽい」。みそ独特の香りが強いです。

11月仕込みは、大豆の甘みがダイレクトに感じられて、クセがないおいしさです。

2月と11月を、ペロペロと何度も食べ比べた結果、
「なにげに、11月仕込みのほうが、好み!」ということが分かりました。
自分でもちょっと驚きです。

早速夕ごはんに、できたてのみそで、おみそ汁を作りました。
フレッシュな甘さで、おいしい!
これだから、みそ作りは、やめられません。

でも、そのあとに、、、

第2弾が、、、。
e0238638_13333672.jpg



e0238638_1340725.gif

また、ここからスタートです。
ええ、仕込みました。2樽。バレンタインの夜に。




さて、本日の、手作りみそあるある。
e0238638_13351439.jpg




by better-home | 2016-02-15 17:50 | その他

新コース!「野菜をおいしく食べる会」

e0238638_1458650.gifこんにちは、バジルです!
最近のマイブームは、ベターホームのチキンスープストックを使って作るおでんです!
鶏ガラをじっくり煮込んでうまみを凝縮したスープストックで作ると、味わい深いおでんが手軽にできて家族にも好評なんですよ。

さて今回は、5月からスタートする新コース「野菜をおいしく食べる会」について紹介したいと思います!
内容はというと、その名の通り、旬の野菜を美味しくかつ楽しく食べる工夫を凝らしたメニューが目白押し!どれも自信作の野菜料理です。

さっそく一部をご紹介すると…
うーん、どれも魅力的で悩みますが…
じゃんっ

e0238638_16275857.jpg

こちらは5月の
・彩り野菜のガーリックシュリンプ
・ロミロミチキン&ポテト
・アボカドボート
です。

e0238638_1458650.gif
うーん、アロハを感じるラインアップ!テーブルを囲めば気分は常夏!思わずうっとり。

e0238638_16455758.jpg

皆さんご存知、ハワイ発の人気メニュー「ガーリックシュリンプ」を野菜たっぷりヘルシーにアレンジ。えびのうまみとにんにくの風味がきいたソースにフォークが進みます。


e0238638_16484358.jpg

アボカドボートは、グリルしたアボカドの食感と華やかな見た目が新鮮なひと品。
おもてなしにも使えそうですね。教室では、盛り付けのコツもお伝えします。
(ちなみにアボカドは野菜ではないので、記載されている野菜量には含まれておりません)

e0238638_16511114.jpg
ロミロミチキン&ポテトは、チキンとポテトに味をしっかりしみこませたハワイ風のサラダ。ドレッシングをあえるタイミングなどに気をつけて丁寧に作ると、サラダはぐんとおいしくなります。
うーん、楽しみですね~!


続きまして、2月の内容をご紹介。
じゃんっ
e0238638_16532267.jpg

フランス、野菜のおそうざい
・ハーブソーセージのカスレ
・にんじんとオレンジのラペ
・かぶと菜の花のレモンハーブソース

e0238638_1458650.gif
なんだかおしゃれな雰囲気漂うこの月も野菜たっぷり。かぶやにんじん、セロリや菜の花、たまねぎにトマトなど1人分の野菜量はなんと310g。厚生労働省が健康のための目安としている、1日の野菜摂取目標量350gに1食で届きそうな量です。

e0238638_16383255.jpg
フランス南西部の豆料理カスレには、野菜はもちろん、なんとハーブソーセージを手作りして入れるんですよ。
このハーブ薫るソーセージ、意外と手軽にできるのに、手作りならではのおいしさで試作時から大人気でした。

e0238638_16404963.jpg
また、にんじんとオレンジのラペも、たくさんのコツがわかるとおいしく作れるようになるので、常備菜の定番になること間違いなし!

e0238638_16415987.jpg
そして、レモンハーブソースを纏った、可憐なかぶと菜の花。ほどよい酸味とバターの風味にみずみずしい野菜の個性、ここはビストロ?の味わいです。おいしいおいしいとパクパク食べて、野菜がたっぷりとれるなんて理想的ですね。

e0238638_1458650.gifいかがでしょうか?説明していても胸が高鳴りますが、このふた月以外も、箸がぐんぐん進むバラエティ豊かなラインナップ。
まさに「野菜をおいしく食べる会」。
あふれる魅力をもっと伝えたい!ので、こちらのページもぜひ見てみてくださいね。
お申し込みは2/2(火)受付スタート。たくさんのご参加お待ちしています!



by better-home | 2016-02-01 19:27 | 野菜料理

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ