<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧




ひとり分の和食

e0238638_18412926.gifこんにちは、バジルです。
さいきんのマイブームはかぶと柿のサラダです。

今日は12月1日発行のベターホームの料理本「ひとり分の和食」について紹介したいと思います!
どーん!

e0238638_18481253.jpg


e0238638_18412926.gif
この本はその名の通り「かんたんなのに、きちんとおいしい!」ふだんの日に使える、ひとり分の和風おかずレシピ集。
ひとり分では作りにくいと思われがちな和食を、鍋ひとつでおいしくできるよう、ベターホームの先生が考えました。


毎日の食事作りには”作りおき”や”まとめ作り”が役立ちますが、かといってそんなに完璧に組み立てられるわけでは無いとバジルは思っています…が皆さんはいかがでしょうか。

そして忙しかったり、風邪をひいたり、予定がたたなかったり、計画通りにいかず疲れ気味の時こそ、手作りのあたたかいものをバジルは食べたくなります。

そんな時こそこの「ひとり分の和食」

先日も、家族は出張で家には自分だけ、冷蔵庫の中身は乏しい、かといって次の日に外食の予定があったので、しみじみほっこりした手作りのごはんが食べたいなーというワガママな思いを抱えて帰途につこうとしていました。
「はっ!こんなときこそ新刊”ひとり分の和食”が活躍だわ!」と、皆さんよりひと足先に新刊のレシピでおうち定食させて頂きました!

結果はというと…
e0238638_19483870.jpg


e0238638_19493847.gif見た目イマイチで申し訳ありませんが、、「ひとり分の和食」から「ぶりだいこん」、「なめたけ」と前日の残りの「ひじきのあえもの」で一汁三菜定食!自分的には大満足でした!
ぶりだいこん、写真だと色がイマイチですが、味がしっかりしみておいしかったです~。


ちなみに準備にかかった時間はちょうど30分くらいでした。手軽!

このぶりだいこん、材料はというとなんとこれ↓と調味料だけ。

e0238638_19575656.jpg

ぶり1切れとだいこん100g、しょうが。ますます手軽だと思いませんか。

そして、やはり家で食べる手作りのごはんは、代えがたい魅力があるなあと食後ゆっくりしながら思ったのでした。「ひとり分の和食」に感謝。

皆さんも、書店や教室でぜひ新刊手にとってみてくださいね。
ライフスタイルによって色々なシーンにマッチすると思います。
では、また!



by better-home | 2015-11-26 11:56 | 料理の本

2015年も、鍋、はじめました。

e0238638_10404381.gif
こんにちは。福助です。
ちょうど2年前の今頃、はじめてこのブログに投稿した記事が、
鍋、はじめました。」でした。あぁ、なつかしい…


とにかく暑がりな私も、さすがに朝晩は肌寒く、
最近になってようやく長袖の部屋着をひっぱり出してきた次第、
よし、今年もそろそろ、鍋はじめましょう!

となると、登場するのは、一昨年に引続きこの一冊。
おもひで食堂(おつまみ、鍋、軽食・おやつ編)

e0238638_11202116.jpg

ちなみに、この本は在庫限りの販売となっております…!!
ご興味のある方はぜひ、この機会にお求めください。

さて、この本で紹介されている鍋レシピの数々…

石狩鍋に、

e0238638_1458143.jpg

沖すきに、

e0238638_14583333.jpg

とりの水炊き。

e0238638_14585399.jpg

ご当地鍋は、どれもこれも興味をそそられます。

そんななか、今年の鍋はじめとして選んだのがこちら。

e0238638_13393018.jpg

山形のいも煮です。

実は、山形は高校卒業後に1年だけ住んだ街。
自宅のすぐ近所を流れる川は、季節になると、いも煮会を催すひとで溢れていました。
ニュースなどでご覧になったことがあるかもしれませんが、
毎年、直径6mの大鍋を使用して、いも煮会を行うイベント会場でもありました。

私にとって、故郷の味ではありませんが、なんとなく親しみとなつかしさを感じる一品。
久しぶりに食べましたが、牛肉のだしと里芋の組合わせは、やっぱりおいしい。

e0238638_1340578.jpg

市販のカレールーを少し加えて、うどんでシメたら、これまたおいしい!
※このやり方はインターネットで見つけました。


というわけで、2015年の鍋はじめも無事に完了。
肉も野菜もたっぷり食べられて、心も身体もぽっかぽか。
今年もいろいろな鍋と出会いたいと願った、ある日の食卓となりました。

それでは、みなさまも、よい「鍋はじめ」をー!



by better-home | 2015-11-17 12:00 | その他

みその仕込み2015

e0238638_10302326.gifお久しぶりです!
先月「お料理はじめての会」で習ったレシピで肉じゃがを作って食卓に出したところ、いつもより減りが早くて、「むむむ、これは、、、」とうなったふたばでございます。



さて。早いもので、11月です。

11月の週末にやることといえば、、、

そうです!
手作りみその仕込みです!


去年の投稿を見ると、11月3日に仕込んだようです。
今年は11月7日になってしまいました。←1年前の自分との競争

用意するものはこちら
e0238638_1032298.jpg


まず、道具の消毒をします。
e0238638_10324050.jpg

※ちなみにアルコールスプレーを使うときは換気に注意しましょう。
(過去に2回、調子に乗ってアルコールスプレーを撒きまくっていたら、ガス漏れ探知機が作動して警報が鳴り響いてしまったことがあります。1度は警備会社出動騒ぎに、、)

道具の準備と消毒が終わったら、みその仕込みは8割方終わったようなものです。

大豆をあたためて(ベターホームのみそ用大豆缶は水煮なので楽ちんです)
e0238638_1033826.jpg


フードプロセッサーでペースト状にし、(つぶし具合は、お好みで。)
※大豆をつぶすのは、マッシャー、びんの底、すり鉢&すりこぎ、ビニール袋&軍手など、なんでもOK!
e0238638_10332163.jpg


塩を加えておいた米こうじを混ぜるだけ。
e0238638_10333319.jpg


こんな感じになるまで混ぜたら、重石をして、冷暗所へ。
e0238638_103343100.jpg


あとは月に1度混ぜて(天地返し)
4~6ヵ月でできあがり。

至ってシンプル。本当にかんたんです!

かんたんなのですが、、



e0238638_10371027.gif仕込み終わったあと、
しばし放心状態で、キッチンに体育座りをするふたば。。。

実は毎回、無謀にも、一気に2樽ずつ仕込むので、
体力を消耗するんですよね、、



1樽ずつ仕込むのが程よいと、わかってはいるんですが、元来面倒くさがりなもので、
1度に済ませたい気持ちが勝ってしまうんです。。

台所で放心状態のふたばには、家族も恐れをなして、誰も話しかけてきません。


力仕事ですが、それでも毎年せっせと仕込みたくなるくらいおいしいので、
手作りみそは、やめられません。

☆今日のまとめ☆

 みその仕込みは、
 1樽ずつが、よいでしょう。
 by ふたば

みそ作りの材料はこちら
ふたば愛用の「かんたん手作りみそテキスト」はこちら



by better-home | 2015-11-09 10:44 | その他

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ