<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




あの子が「手作りパンの会」に通う理由

e0238638_11213380.gifこんにちは、バジルです。
関東では場所によって桜のつぼみがほころんできました。
花粉症は辛いですが、春の訪れを感じて通勤の道のりもウキウキのバジルです。
ちなみに、最近のマイブームは「菜の花のぺペロンチーノ風」です。


さて今日は、以前も登場してもらって好評だったあの子に近況を聞いてみたいと思います。

e0238638_11362490.gif

Hちゃーん!
e0238638_11421351.jpg

はい。こんにちは。


e0238638_11213380.gifHちゃんは、以前もコチラの記事など↓で
・あの子が「和菓子の会」に通う理由
・クリスマスクッキークラブ
ベターホームのお料理教室の魅力を語ってくれたり、
クッキー作りやみそ作りといった課外活動にも
参加してくれています。
今回晴れてお顔を出してもらうことができました!

e0238638_122329.gif
さてさて、久しぶりの登場なので、色々とお話を聞いていきたいと思います。
「和菓子の会」を終えて、去年の秋から「手作りパンの会」に通っているそうですが、パンを習おうと思ったきっかけって何かあったのかな?


e0238638_11421351.jpgそうですね。
和菓子の会で手作りが楽しいから、次も何かしたい!と思っていたら、
先生からパンをおすすめされました。
朝も夜もパン食でOKなくらいパンが好きなのですが、
これまで作ったことはほとんどなかったので、これを機にやってみたくて。
手ごねができるのも魅力でした。
友人が「仕事で疲れた夜に家でパンをこねると癒される…」と
言っていたのを思いだし、「私もパンをこねたい!」と申し込みました。


e0238638_11362490.gifたしかに!パンについて熱く語っているパセリさんと同じくらいパンが好きよね。手ごねを1年を通してじっくり習えるベターホームのパン教室はたしかに魅力的。
「仕事で疲れた夜に家でパンをこねると癒される」…とはなかなかハイレベルですが、パンが焼きあがる香りが家に漂うのはなんとも幸せな気持ちになるよね。ちなみにいちばん楽しみにしていたパンは?


e0238638_12304479.jpgどれも楽しみなのですが…
いちばん楽しみなのは10月のパン・オ・ショコラかな。
もともと焼き立てのデニッシュ生地の香りと食感が大好きで。
パン屋で焼き立てを狙ったりしていましたが、
自分で作って焼き立てを食べられると思うと、
今から心が躍ります。

e0238638_11213380.gif
うんうん、これですね。これが自分で作れるようになるなんてほんとにすごい!
e0238638_12385525.jpg


e0238638_12304479.jpgええ、とっても楽しみです。
毎月作っているうちに、こねる、発酵させる、休ませる、など
パン作り共通の流れがわかるようになりました。
また、同じ材料から作っていても、途中からアレンジすれば
全く個性の違うパンになるのがびっくり。
とくに1月の「ドーナツ」と「桜あんぱん」。全然違うパンを1つの生地から作れるのとか、目からうろこでした~!


e0238638_11362490.gifそうなんだよね!
個性の違うパンが同じ生地で作れるのって驚きとお得感もあるよね。
しかも、この月はドーナッツの飾りつけや、桜あんパンの成形などの作業がとても楽しいよね。出来上がりもとってもかわいらしくて。
e0238638_1442043.jpg


e0238638_12304479.jpgそうなの!!嬉しくて、出来上がったパンの写真をたくさん撮っちゃいました。周りの人たちも嬉しそうでしたよ。
他には、12月のシュトレンも印象に残っています。
クリスマスまで大事に1切れずつ食べよ♪と思って
持ち帰ったのに、2日くらいで食べ終わっちゃった…。
来年は2本くらい焼きたいと思います。

e0238638_11362490.gif
わーかーるー!
バジルもこちらの記事でシュトレンへの愛を綴らせていただいてますが、ほんとにこのシュトレンも絶品よね。ぜひ皆さんに味わっていただきたい。
e0238638_14551665.jpg


e0238638_12304479.jpg
あと、2月の天然酵母の国産小麦食パン。
「粉の風味がおいしいってこういうことか!」と開眼しました。
e0238638_11213380.gif
わー、パンへの熱い気持ちが止まらない。
手作りパンのおいしさ、伝わってくるよ。
では、入会を考えている方へひとことお願いします!

e0238638_12304479.jpgベターホームのパン教室で習えるパンは、私のように手先が不器用な人でもきれいに仕上がるように考えぬかれているので、出来上がりにうれしくなっちゃいます。
教室で食べた焼き立ての感動が忘れがたいので、お持ち帰りOKだけど、ぜひその場で食べてみてほしいです!


e0238638_11362490.gif
です!
そんな「手作りパンの会」の5月開講クラスはただいまお申込み受付中です。
土日は満員になっているクラスもありますが、まだまだお席ありますので
ぜひ皆さんもベターホームでパン作りを楽しみましょう!



by better-home | 2015-03-23 18:13 | 手作りパンの会

ベターホームのレシピでスイーツ作りが止まらない

e0238638_114074.gif
こんにちは。早くお花見がしたい福助です。

前回のブログでは、月刊ベターホームに掲載されていた
「モカマーブルチーズケーキ」を
妻に作ってもらったことを書きました。

さて、その数週間後…

妻が手にした月刊ベターホーム最新号(3月号)の特集は、
「かんたん&おしゃれな ニューヨークスイーツ」。

e0238638_1173122.jpg

どうやら、表紙を見た途端、「モカマーブルチーズケーキ」で
わずかに火がついた“お菓子作りたい熱”が再燃したらしく…



e0238638_11135594.jpg

まずはブラウニー。



e0238638_11151862.jpg

続けてはピーナッツソルトクッキー。



e0238638_11171592.jpg

そしてレモンバー(ちょっと焦げましたが…)。



という具合に、おやつの時間には、
立て続けにニューヨークスイーツが登場することに。



妻曰く今回のレシピはどれも、

・細かい成形など難しい作業が無いので、初心者でもかんたん。
・使う道具が少なくて、片付けが楽ちん。
・家庭で作って、食べきるのにちょうどいい量。
・子どもと一緒に作ることもできそう。

とのこと。

たしかに傍から見ていても、
お菓子作り初心者なのに、意外と苦労せずに作れるんだなー、
という印象を受けました。

今回作ったなかでも、とくにピーナッツソルトクッキーは、
人生初・出来上がりに満足のクッキーだったそうで、
フォークの背を使って格子状につけたもようも、ずいぶんと気に入っていた様子。

というわけで、唐突に始まった
我が家のニューヨークスイーツ週間はもうしばらく続きそうです。



そんな月刊ベターホーム3月号の情報はこちら

e0238638_11112418.jpg



by better-home | 2015-03-16 11:02 | 月刊ベターホーム

料理のはじめの一歩

e0238638_14102116.gifこんにちは!こちらのぎょうざに夢中のふたばでございます。

さて、突然ですが、みなさんの疑問・質問をふたばが代わりに先生に聞く、「先生、教えて!」のコーナーです。
本日のテーマは、料理初心者向け料理教室、「お料理はじめての会」について。先生、教えてくださ~い!

このコースは、「お料理はじめての会」という名前ですが、実際、どれくらいはじめてでも大丈夫なんですか?

e0238638_14201731.gifふたばさんこんにちは。『お料理はじめての会』は、包丁の持ち方、構え方からスタートする会なので、包丁を持つのがはじめての方でも大丈夫。
「料理は本当にやったことがない」「料理は苦手」「台所に立ったことがない」という方、ぜひぜひいらしてください。

『料理ははじめて』という方ばかりなので、みなさんスタートラインは同じです。『ついていけるかな。。。』と気後れしたり、恥ずかしがったりする必要もなし。
ベターホームの先生は、料理初心者の方に料理を教えるのが得意!安心してご参加くださいね。」


e0238638_15131978.jpg

「包丁の持ち方や野菜の切り方の基本を習っておくと、上達も早いですよ!」


e0238638_14174214.gifなるほど!それなら安心ですね。
料理を全然しない友人に薦めたいと思います!
習ったら、家でも同じように作れるようになるんでしょうか。。。?


e0238638_14201731.gif「もちろん!家でも作りやすいように工夫しています。
食材は、近所のスーパーで手に入るものばかり。フライパンひとつで作れる料理もありますし、少ない道具で作れます。
材料も作り方もシンプルなので、買いものも、後片付けも楽。思い立ったら家ですぐ実践できます
かんたんですがとてもおいしい料理ばかりなので、『友だちが来た時に作ってあげます!』という方も多いですよ。」

e0238638_15523.jpg


「麻婆豆腐やグラタンなどは、最初から最後まで自分の分は自分で作りますし、ポイントになるところは1人ずつ実習するので、しっかり身につき、達成感もひとしおです。」

e0238638_15145622.gif
友人が、「1人で参加しても大丈夫でしょうか?」ともじもじしていました。


e0238638_14201731.gif「最初はいろいろ不安になりますよね。1人で参加なさっている方がたくさんいらっしゃいますので、心配しないで、ぜひいらしてみてくださいね。
体験教室もありますので、一度来ていただければ、『同じような人がたくさんいるんだ!』と、ご安心いただけると思います。

食べることは毎日のことですし、食べものや料理のことは年齢・性別に関係なく、知っておいて損はないです。料理教室では、火加減や煮詰め具合など、実際に目で見て感じることができるので、いざ『自分で料理をしよう』というときに自信をもって作れるようになります。

このコースは『これから料理をはじめよう!』という方のためのコースです。
誰にでも『はじめの一歩』はありますから、ちょっとだけ勇気をだして、ぜひ一緒に料理をはじめましょう!」


e0238638_14102116.gifなんだかふたばも、新しいことをはじめる勇気が湧いてきました!
先生ありがとうございます!


「お料理はじめての会」を紹介する当ブログの過去の投稿は下記からどうぞ
>>「お料理はじめての会」の人気の料理について
>>「和食基本技術の会」「お料理はじめての会」どちらにするか悩んだら
>>「お料理はじめての会」のここがすごい



by better-home | 2015-03-09 14:53 | お料理はじめての会

『かんたん美味6』活用中!

e0238638_15131243.gif
今日はひな祭りですね!
先日、近所のスーパーに行き、レジで支払いをしようとしたところ、お財布に小銭しか入っていなくて、ぜんぜん足りなくて焦りました。春ってぼーっとしちゃいますよね。


e0238638_12210712.jpgさて、前回に引き続き、料理の本『かんたん美味』について。

昨年12月に6巻目が出ました。パラパラとめくってみると、「わー、かんたんそう」「え、どんな味なんだろう」というような気になる料理がたくさん。
その中から、いくつか作ってみましたので、ご紹介します。







かんたん美味6』で、私がいちばん気になったのが、「ミルクティーのジャム」。
いきなり甘味ですが、『かんたん美味』には、ちょっとしたデザートやジャムのようなレシピも載っているのです。

e0238638_12304120.jpg

e0238638_15131243.gifミルクティーに生クリームを入れて煮詰めるだけなのですが、ミルキーな甘さとほんのりとした紅茶の風味がたまりません。
実は最初半分の量で作ってみたのですが、おいしかったので、続けてもう半量作ってしまいました。
今も、この味を思い出してうっとり。ああ、食べたい…



また、ひな祭りが近かったので、週末に「たいの手まりずし」を作ってみました。
e0238638_13163897.jpg


e0238638_14251910.gif一見スタンダードなメニューですが、実はこれ、革新的な工夫がされているのです。
たいをこぶじめにしてからすしめしに載せるのですが、昆布は使いません。
何を使うかというと、なんと、「こんぶ茶」。半信半疑で、やってみたのですが、味見をしてみると、昆布の風味がして身も少しだけ締まって、たしかにこぶじめだ!とおどろきました。


ほかに、春っぽいメニューを求めて「菜の花のいりどうふ」、もち好きなので「かんたんだいこんもち」「ささみの変わり揚げ」「アボカドのグラタン」を。

e0238638_13315781.jpg

e0238638_14251910.gif
「ささみの変わり揚げ」は、衣が「柿の種」。あの、しょうゆ味のおかきとピーナッツです。
下味をつけずに細かくした柿の種をまぶして揚げ焼きにするだけ。とっても香ばしくてビールにぴったりでした。
「柿の種」は、最近わさび味や梅味も出ているようなので、今度はそんなバリエーションにも挑戦してみたいです。


e0238638_14251910.gif
手前のちょっと不思議なルックスのものは「アボカドのグラタン」。(本の写真はもっとおいしそうだったのですが…泣)
アボカドに、ピザ用チーズと、いかの塩辛を混ぜて載せて焼くという料理です。いかの塩辛です。はい、見まちがいではないかと思い、レシピを2度見しました。
おそるおそる食べてみたのですが、おどろくほど違和感がなく、チーズと調和しつつ、味のアクセントになっていました!


おいしいのはもちろん、作るのも食べるのも楽しい料理。
ほかにも気になるものがあるので、これからも『かんたん美味6』を活用していきたいなと思います。

マンガなどは6冊も出ていると、6巻目から読んでは存分に楽しめなかったりしますが、『かんたん美味』は大丈夫。
何巻目から手に入れても、まったく問題なく活用していただけます。
気になる料理が載っている巻から、『かんたん美味』の世界に足を踏み入れてみませんか?

それぞれの詳細は、こちらからどうぞ。




by better-home | 2015-03-03 14:02 | 料理の本

料理本『かんたん美味』について熱く語ります

e0238638_14345561.gifこんにちは。3月ですね!
今年ももう6分の1が終わったなんて信じられないとつぶやいたところ、隣でふたばさんが「やめて~」と叫びながら耳をふさいでいます…
あっという間の毎日なので、1日3食、1食1食を大切に、おいしいものを食べたいですよね。


でもたまに、料理に対してのモチベーションが下がってしまうことがあるんです。
手の込んだ料理はめんどくさいと思ってしまったり、同じような料理ばかり作ってしまったり。
今日は、そんな時に、私が手にとる本をご紹介したいと思います。
e0238638_18492859.jpg
e0238638_1523229.gif
ズラリと並んだ、『かんたん美味』1~6巻です。

『かんたん美味』は、日経新聞土曜版のプラス1に連載中の料理レシピとコラムを単行本にしたもの。連載は、2001年に始まり、現在14年目(もうすぐ15年目)長寿連載なのです!連載開始時に生まれた子はもう中学生!すごい!


「手に入りやすい材料で作るおいしい料理」というコンセプトは、ベターホームの料理教室やほかの本に掲載しているレシピと一緒。
それに加えて『かんたん美味』のレシピは、
・新聞は男性読者も多いから、料理に慣れていない人でもつまずかない
・仕事から帰ってきてすぐ食事の支度にとりかかるような忙しい人の助けにもなる
・手作りの楽しさや驚きをお届けしたい
という思いで作られています。

だから、なんだか料理をする気になれない時でも、パラパラとページをめくると、「これなら作ろうかな」とか、「これ、作ってみたいな」という気持ちになるのかなと思います。

e0238638_15131243.gifさらに、料理レシピだけではなく、ちょっとしたコラムが載っているところが好きです。
料理のコツや、材料や調味料の代用について、料理にまつわる小話。あと、少しだけ著者の主観の入ったコメントが入っていることがあるのですが、それを読むと、そんなに好みではない料理も魅力的に思えてくるのです。


ちなみに、最近のベターホームのレシピは、2人分の分量のレシピがほとんどなのですが、『かんたん美味』のレシピは4人分。
私は少ない量に変えて作ることが多いです。
まちがえそうなものは、こんなふうに変更した分量を本にメモしています。
e0238638_19462505.jpg
↑大好きな「中華おこわ」のレシピ(『かんたん美味2』掲載)
水分量が重要!暗算は苦手ですが、メモをしてからは安心して作れます。

と、長文で愛を語りすぎたため、時間がなくなってしまいました。
次回へ続く・・・




by better-home | 2015-03-02 19:39 | 料理の本

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ