<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧




「野菜料理の会」はおもてなしにもぴったり!

e0238638_1291785.gifこんにちは、バジルです!
さいきんのマイブームはクレープです。
手作りクレープに、パセリさんからいただいたおいしい杏ジャムと
ていねいに入れた紅茶を合わせるのが、休日の幸せなひととき。
そんなひとときを胸に今週も楽しくがんばっていきたいと思います。


さてさて。ベターホームのお料理教室では、
ただいま5月の開講クラスのお申し込みを受け付けておりますが
その中でも今日は「野菜料理の会」について紹介したいと思います。

「野菜料理の会」
それは旬の野菜を主役にしたこんなお料理
e0238638_1234453.jpg






じゃーん!
ほうれんそうのラヴィオリ
山菜のフリット
キャベツとサーモンの冷製
さや豆のソテー

や、こんなお料理
e0238638_12324028.jpg







わお!
秋野菜のテリーヌ
じゃがいもと鮭のガレット
きのこのスープ カプチーノ仕立て




や、こんなお料理
e0238638_12432482.jpg





おいしそー!
とうもろこしとほうれんそうのチヂミ
栗と根菜の韓国風煮込み
ナムル3種
サムパブ


などのバリエーション豊かでおしゃれな野菜料理の数々を
習えるコース。

どれもこれも豪華で凝っていて、なんだか難しそうに見えますよね。
ところが、実際に習ってみると、意外と作り方はかんたんなものが多いんです!

なのでバジルは、誰かに料理をふるまう機会があるときは
「野菜料理の会」のメニューを活用することが多いですよ。

野菜の彩りでテーブルが華やかになるし、なにより野菜がたっぷりとれて健康的!
目新しい料理が多いので、会話もはずみます。

先日も友人が遊びに来てくれる機会があったので、季節柄3月の実習料理で
プチおもてなしをしてみることにしました!
先生の作ったお手本がこちら。

e0238638_13293893.jpg





ひよこ豆のキッビ風
ほうれんそうのサラダ
春野菜のコンフィ
グラタン・ドフィノア
ジンジャーチャイ


キッビはもともと中東のお料理で、引き割り小麦を使った肉団子を揚げたもの
を指すのだそうです。そちらをお豆たっぷりベターホーム流にアレンジしたもの。

コンフィは素材を油に浸して、揚げ物よりも低い温度でゆっくり火を通す
フランスの調理方法。お肉に使われることが多く、素材の風味を引き出して
保存性を高める効果があります。
それを春野菜でってところがにくい!

グラタン・ドフィノワもじゃがいもを牛乳と生クリームで煮込んで焼く
フランスの郷土料理です。

これらの品をせっせこ1時間ほど準備しまして。
できあがった様子がこちらです。

e0238638_14531100.jpg

キッビ黒いな・・・

普段忙しくて野菜不足になりがちな友人もとっても喜んでくれました。

中でも驚かれたのがキッビで、「スパイスとハーブ、お豆がたっぷりで旅する味!」と
興奮していました。たしかにお豆や香菜がたっぷりなんです。断面はこちら。

e0238638_1410419.jpg


e0238638_14122888.gif
おいしい料理で赤ワインも進みましたとさ。
まさに「野菜料理の会」さまさま!でした。


こんなに楽しい「野菜料理の会」ですが、来年の春に終了となります。
よって1年を通して受講できるのは、この春がラストチャンス!

実は気になっていたのという方、野菜料理のバリエーションを増やしたい方
新しい野菜に出会いたい方、ぜひご参加お待ちしています!



by better-home | 2015-02-23 15:42 | 野菜料理の会

ベターホームの SWEETS CAFE

e0238638_10495938.gif

こんにちは。福助です。



おいしいレシピと暮らしに役立つ情報が詰まった「月刊ベターホーム」には、
「ベターホームの SWEETS CAFE」というコーナーがあるのをご存知でしょうか。

e0238638_1157544.jpg

お菓子のレシピを紹介しているこの連載、
実は、甘いものがそれほど得意ではない私にとって、
いつもは縁遠い存在なのですが、
そんななか、昨年の6月号に掲載されたお菓子が
すこしだけ気になっていました。

それが「モカマーブルチーズケーキ」。

なんでも「作り方はベイクドだけど食べるとレア」なチーズケーキなのだとか。
チーズ系のお菓子は子どものころから好きなので、
これは食べてみたいなあ、と思って、忘れて、数ヶ月。

時はおりしも、バレンタインということで、
普段はそれほどお菓子作りをしない
妻に頼んで作ってもらいました。

ここからは妻の感想も交えて、
その様子をかんたんにレポートさせていただきます!

チョコレートビスケットをたたいて、くだいて、
土台を作ったら、チーズ生地の準備です。

ポイントは、レシピにも記載があるように、
前もって計量しておいた材料を、加える順番どおりに並べておくこと。

e0238638_120750.jpg

こうすることで、入れ忘れなく、手早く作業ができる、と妻も納得しておりました。

チーズ生地の一部を、コーヒーを混ぜたモカ生地にしたら、
白いままの生地と交互に型に流し入れ、
菜箸1本で2~3本線を引くと、マーブルもようが現れます。

e0238638_122115.jpg

あとは、湯をはったバットとともに、
オーブン皿にのせて焼いていきます。

e0238638_1232462.jpg

…ということで、完成したのがこちら。
焼くまでの手順が少なくて、とても手軽、というのが妻の感想だそうで。

e0238638_1242183.jpg

ちなみに、月刊ベターホームにのっている完成品がこちら。

e0238638_1212355.jpg


e0238638_10495938.gif
んっ、なんだか、我が家のものは、
モカ生地の割合が多いようにも見えますが…



これは、生地を流し込む時の順番を、
レシピとは逆に「白→モカ→白→モカ」の順番で入れてしまったため、とのこと。
まあ、見た目の好みですので、とにもかくにも上々の出来栄えです。

e0238638_12134665.jpg

実際に食べてみると…
レモンの酸味が効いていてさわやか。
モカ生地のコーヒー風味と、土台のチョコクッキータルトに、
ほどよい苦味があって、私にとっては、ちょうどよい甘さです。

あまりお店では見かけないケーキなので、
手作りしたかいがあったと、妻も達成感を感じてくれたようです。

ホワイトデーのおかえしをどうしようか、
若干のプレッシャーを感じてはいますが、
たまには、手作りのお菓子でティータイムもよいものだと
しみじみ思った次第です。



「ベターホームの SWEETS CAFE」で、
みなさまもお気に入りの一品を見つけてみてはいかがでしょうか。


e0238638_12212749.jpg



by better-home | 2015-02-16 11:53 | 月刊ベターホーム

あの子が「お魚基本技術の会」に通う理由

e0238638_14223460.gifこんにちは!ふたばでございます。春が待ち遠しい今日この頃ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、ベターホームの事務局で、ふたばの斜め前に座っている「はなちゃん」が、「お魚基本技術の会」に通っていることが判明!
早速直撃インタビューを敢行します。

はなちゃん、「お魚基本技術の会」に通い始めたきっかけは何ですか~?


e0238638_14344687.jpg「お肉ばっかり食べていたので、魚料理が作れるようにならないと偏るなぁ、と思っていました。
スーパーで見ると切り身が意外と高いので、一尾を買って自分でおろしたほうが経済的でおいしいのでは、と思ったんです。でも、魚は全然おろしたことがないので、昨年5月から『お魚基本技術の会 春夏コース』に通い始めました。今は11月からの秋冬コースに通っている最中です。」



e0238638_1584679.gifなんと!!!バランスや経済性も考えて習い始めただなんて。。。
ちゃらんぽらんなふたばとは大違い!感動です。
習ってみてどうでしたか?

e0238638_15135328.jpg


e0238638_14344687.jpg「まず開講月の5月に習ったあじフライがとってもおいしかったです!
開講月はあじを3枚おろしにするのですが、1人1尾を、なんと2回おろせるんですよ。
正直、あじは骨が多くて苦手意識があったのですが、
先生が“家族のために、骨をていねいに抜いて、食べやすくおいしくしましょう。”と、骨の抜き方を教えてくれて。
なるほどー!と、骨抜きでせっせと骨を抜いてみると、骨を抜くのも楽しいものなんだなと発見が。自分でおろしたあじで作ったあじフライは新鮮で、段違いのおいしさでした!」


e0238638_15281413.jpg

e0238638_14344687.jpg「7月にはいさきをおろします。この頃になると、魚をおく向きとか、魚をおろす段取りが身についてきて、いろいろな魚をおろせる気がしてきました。写真の後ろのほうに写っているアクアパッツァ(この写真だと全然見えませんが。。。心の目で見てくださいね☆)は作ってみたらかんたんなのに、手が込んだおしゃれな料理に見えて、味も絶品。ソテーの野菜のソースもおいしくて、人が来たときに出すのに、すごくいいなと思います!実際、これを作るととても喜ばれます。」

「このコースは、魚のおろし方が習えるのがまず魅力ですが、おろした後の料理も、かんたんでとてもおいしいんです。いさきのソテーの野菜ソースのほかにも、8月の『いかのファルシ スパイシーソース』の、カレー味のソースもとってもおいしいし、10月の『鯛のカルパッチョ』はゆずこしょう味。“ほかの魚にかけても絶対おいしいよね!”と、同じテーブルの子と話していました。」


e0238638_1549825.jpg


e0238638_14344687.jpg「あと、びっくりしたのが、9月の『さんまの両づま焼き』。さんまは塩焼きばかりしていたのですが、この両づま焼きは、肉厚ジューシーというか、食感がフワフワ。“形を変えるだけでこんなに味が変わるんだ!”と、目からウロコでした。
この会を習ってから、家で魚をおろすようになり、魚料理がレパートリーに加わりました。いかや貝などの扱い方もわかりますし、春夏コースを習ってみて、“もっといろいろな魚をおろしてみたい”と思ったので、秋冬コースに申し込んで、今に至れり。という感じです。
教室には、釣りが趣味、という男性もいらっしゃいますよ。」


e0238638_15441872.gif話を聞いているだけでおなかがすいてきました。。
いつもふたばは、「お肉!お肉!」と騒いでいますが、おろしたての魚、おいしいですよね。。。
うれしそうに魚料理を語ってくれたはなちゃん。「習う前は全然魚をおろしたことがなかった」というところから、1年経たずにこんなに魚料理をマスターしているとは!
はなちゃんを見る目が変わりそうな、ふたばでした。



by better-home | 2015-02-09 09:30 | お魚基本技術の会

春からの「手作りパンの会」

e0238638_14345561.gif

みなさま、パンは好きですか?
私は大好きで、とりあえず、毎朝の主食はパンです。
時々夜の主食もパンです。


おつまみにも、意外とパンはいけます。
ワインにはもちろん、ビールにもパン(麦仲間)、最近、日本酒のおともにもパンはいけるなと思えてきました。
そのうち、ごはんのおかずにパンを食べるようになってしまうのではないかと、自分でおびえています。

さて、パンといえば、ベターホームのパン教室「手作りパンの会」は昨年11月から内容が新しくなりました。
満員のクラスも多く、入会できなかったという方、申し訳ありませんでした。
そんな方に朗報です!本日から、5月開講クラスのお申し込みを受けつけています。
今ならまだご希望のクラスにお申込みいただきやすいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「手作りパンの会」は、秋から半年の実習内容も大好評だったのですが、せっかくなので今回は、春から半年の実習内容の中から、おすすめのパンをご紹介したいと思います。
まずはこれ、「抹茶マーブル」。9月に習うパンです。
e0238638_16011483.jpg
生地に抹茶あんを折りこんだ生地を三つ編みにして、パウンド型に入れて焼きます。
作って楽しい、ほんのり甘くて食べておいしい。プレゼントにしても喜ばれそう。
いろいろアレンジもできそうですよね!

続いて、10月の「パン・オ・ショコラ」。
e0238638_16062546.jpg
サクサクのデニッシュ生地の中にチョコレート。
この姿、私は勝手に“パリジェンヌのまくら”と呼んでいます。
こんなまくらで寝てみたい。

ちょっとワザありのパンが続きましたが、シンプルで手軽に作れ、毎日食べたいようなおいしさのパンもあります。
特に5月は、パン作りがはじめての方にも、一度基本を確認したいという方にもぴったり。
e0238638_17153519.jpg
ミルクパンは、牛乳が入った生地で、やさしい風味。
ぱっくり割れたクープがかわいいですよね。
このクープが、イースター島の石像の顔の彫り具合に似ているような気がして、
私は勝手に“モアイ”と呼んでいます。

e0238638_16250864.jpg
同じ生地にチョコチップを混ぜ、形を変えたパンも一緒に習います。

そして、6月のイングリッシュマフィン。
e0238638_16265211.jpg
このパンは、オーブンではなく、フライパンで焼き上げます。焼いている様子を間近で見られるのは、なんだかちょっと新鮮。
食べる時は、真ん中でざっくりと割って、トーストして食べます。
手作りすると、中のふんわり感が強くて、食感のコントラストがより楽しめるような気がします。

同じ生地でこんなおそうざいパンも。
e0238638_16265833.jpg
具沢山なので、「このパンとちょっとしたスープかサラダでもあれば、ランチになるね!」ということで、「ランチバンズ」と名づけられたパンです。


e0238638_15131243.gif
なんてバラエティ豊かなラインアップ!
この春からパン作りにチャレンジしてみたいという方はもちろん、以前に通ったことがあるという方にも、楽しんでいただける内容です。
(ベーグルやデニッシュなど、以前の実習内容にあったパンは、レシピを変えて、よりおいしかったり、作りやすいレシピになっています)
みなさまのお申し込みを、お待ちしています!




by better-home | 2015-02-02 17:03 | 手作りパンの会

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ