<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧




おかずのタネ活用中!

e0238638_18453289.gifこんにちは、バジルです!
関東では寒い日が続いており、すっかり出不精のバジルです。
いかんいかん。

今日は最近のマイブーム、「おかずのタネ」についてご紹介します。

「おかずのタネ」はもともと月刊ベターホームの人気連載。


e0238638_11451165.jpg昨年は皆さんのご要望にお応えしてにもなりました。

ご存知ない方にかんたんに説明させていただくと、
「おかずのタネ」とはずばり
●日もちがする
●そのまま食べられるので、すぐに食卓に出せる
●少し手を加えるだけでさまざまなメニューに変身する
一度作ると、何度もおいしいタネのことなんです。

つまり忙しい平日の献立作りの心強い味方。


e0238638_127687.gif
その中でもバジルがはまっているのが「野菜おかずのタネ」。

健康のため、野菜はたっぷりとりたいもの。
でも、毎回洗って切って加熱して・・・は正直手間・・・
主菜ならともかく、副菜まで手がまわらないですよね。


でも「野菜おかずのタネ」をまとめて作っておくと、食卓をあっという間ににぎやかにすることができるんです。

たとえばこんな風に「たまねぎソース」、「ごまひじき」、「塩かぼちゃ」を作ります。
ひじき黒いな・・・
e0238638_12351842.jpg

ひじきを戻す、かぼちゃを切る、たまねぎを炒め煮にするなどの手間を
まとめて先に済ませてしまう感覚ですね。

「たまねぎソース」はしょうががピリッときいた甘から味で、
具だくさんの調味料として使うこともできます。

「ごまひじき」は通常の煮ものとはまた違う濃い目の味つけ。
サラダや卵焼き、おにぎりの具としても使えるのはもちろん
つくねやお好み焼きの中に入れることができます。

「塩かぼちゃ」は、かぼちゃに塩をふってレンジでチンしたもの。
ほくほくに仕上がり、ほんのりついた塩気がかぼちゃの甘味をひき立てます。

さて、これさえあれば。
仕事で帰宅が遅くなり、あー疲れたなという日でも。
こんな風に
e0238638_12392791.jpg

ささっと一汁三菜の夕食を準備することができます。

主菜はしょうが焼きですが、肉を漬け汁につけずに焼いて
「たまねぎソース」でささっと味をつけるだけ。
副菜は、きのこのひじき炒めと即席かぼちゃサラダです。

e0238638_127687.gif
あ、ありがたーい!嬉しー!おいしー!
なんだか暮らし上手になった気分。


さらに帰宅が遅くなって、もう深夜だし
何も作る気も食べる気もおきない・・・
なんだか喉も痛いし・・・・
もうコンビニに頼りたいと思ってしまうときも・・・
あ、そうだ!タネたちが冷蔵庫がいたわ!と

e0238638_1255658.jpg

「たまねぎソース」で卵とじうどんを作ることができました。
やっぱり手作りのあたたかいものを食べるとホッとして
ぽかぽか元気になりました。

この日はそのほかに作っておいたタネ「青菜のナムル」、「塩かぼちゃ」も
そのまま食卓へ出して食べることができました。

こんな風に自宅での夕食や朝食作りに活用できるほか、
お弁当にも活用できるおかずが沢山のっているのでお弁当派の方にもオススメです。

みなさんもぜひ、月刊ベターホーム単行本「おかずのタネ」
チェックして活用してみてくださいね。

きっと毎日の心のゆとりにもつながると思います♪

バジルでした。



by better-home | 2015-01-26 15:28 | 料理の本

お肉料理の会のおかげでオーブンと親しむ私

e0238638_10495938.gif
こんにちは。
1月もあっと言う間に後半ですね。



ここのところ、何かと「お肉料理の会」を話題にしている
私、福助ですが、本日もやっぱり「お肉料理の会」に関する投稿です。
しつこいなんて思わず、お付き合いいただければ幸いです!

※ちなみに過去の記事
お肉料理の会に通います!
行ってきました、お肉料理の会!

さて、先月、12月の実習内容は、
・焼き鴨 べっこうあん
・ゆり根とぎんなんのミートローフ
・ささみのくずうち みぞれあえ

e0238638_14152676.jpg






















教室ではどれもこれも、とてもおいしく仕上がったので、
先日、娘の友達とそのパパ・ママが我が家に遊びに来た際、
ミートローフに再挑戦してみました。

今回は、ぎんなんの代わりにアスパラガスを
はさんで焼いてみようと思います。
近所のスーパーになかったゆり根も省略します。

e0238638_14172332.jpg















電子レンジのオーブン機能を使うので、
ガスオーブンを使用する教室のレシピより
温度を少し高めに設定して、焼くこと30分。

e0238638_14193884.jpg















程よく焼き目がつきました。

実は、これまでオーブン料理はほとんど未経験でしたが、
(独身時代はずっとオーブン機能のない電子レンジでした…)
お肉料理の会で11月に習ったローストチキンをきっかけに、
にわかにオーブン料理ブームが到来中です。

我が家で作る時の温度と焼き時間の感覚も
だいぶつかめるようになりました。
お肉料理の会の個人的な効用ですね。

はい。
そして焼き上がりを切り分けたところがこちら。

e0238638_1421617.jpg















どうですか、この断面のさみしい感じ!
教室で作ったものと比べて圧倒的にはなやかさが足りません。

うずらの卵でも入れるべきだったかと、
とても後悔をしたわけですが、それでも味はじゅうぶん合格点。

お肉料理の会のミートローフは、和風で、
肉にみそを混ぜて味をつけるのですが、
そのみその風味がとても良いアクセントに。

同席したみなさんにもご好評いただき、
あっという間に皿から消えてしまいました。

子どもも食べやすいので、
我が家では、重宝しそうな一品だと改めて感じました。

と同時に、次なるオーブン料理が
楽しみで楽しみで、仕方無いわけなのです。

ベターホームのお料理教室、
次回(5月)開講クラスの申込は2月2日(月)スタートです。
ホームページの情報はすでに更新されていますので、
お肉料理の会が気になってきた方はこちらをどうぞ



by better-home | 2015-01-19 14:12 | お肉料理の会

料理の本「ベターホームの和食の基本」最強説

e0238638_14371137.gifこんにちは!新年の目標を立てようと思っている間に半月が経ちそうで驚いているふたばでございます。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

おせちにお雑煮に七草がゆにお汁粉。何かと和食に触れる機会が多い1月に、ふたばが愛してやまない和食の本をご紹介したいと思います。

e0238638_1446069.jpgその名も、「ベターホームの和食の基本」。
和食の基本が載っている本です(そのまんま)。
人気コース、「ベターホームの和食基本技術の会」の副読本です。

「この本のどこがどう好きか」を語りだしたら話が長くなりそうなので、
本日は、泣く泣く、特に好きなところ3点をお伝えします。


1.和食の定番(それこそド定番)が、おいしく作れる!

e0238638_14525344.jpg

おでん! すき焼き!
肉じゃが! 茶碗蒸し! かぼちゃの甘煮!
ほうれんそうのおひたし!
定番の和食のオンパレード! これでもか、というくらいです。
(すみません。あまりの定番料理ばかりのラインアップに、つい興奮してしまいました)
しかも、どれも、この本の通りに作ると本当においしく作れるので自信がつきます。
レシピだけでなく、おいしく作る「コツ」もしっかり載っています。至れり尽くせりです。

2.本当に、「和食の基本」が載っている!
e0238638_1510501.jpg

まず、冒頭に載っているのが「だしのとり方」。
だしのとり方だけではなく、「覚えて便利なめやす」も載っています。
「かつおだしの割合は、水カップ1に、けずりかつお2~4g
※写真の手にしている量が4gです」(原文ママ)。
親切すぎる!!

この、「めやす」コーナーが最高で、ほかにも、
・茶碗蒸しの卵液の、卵とだしの割合
・きんぴらの味つけの割合
・みそ汁のみその量の目安
などなどが載っているんですよ。

告白ですが、「みそ汁のみその量の目安」、みそ汁の量を変えて作るときに、しょっちゅうこの本をめくります。(目安を覚えればいいんですけど。。。)

ほかにも、切り方の用語、計量のしかた、火加減のめやすなどの基本をしっかり網羅。
たとえば切り方の用語の解説は。。。

e0238638_15241459.jpg

なんとイラストつきで、「これでもか!」というくらいのわかりやすさ。
スタンディングオベーションものです!

3.たけのこのゆで方、などが載っている!
e0238638_15264479.jpg

たとえば、おいしいたけのこを親戚が送ってきてくれたとき。
まず開くのはこの本です。
ゆで方が写真入りで詳しく載っていて、さらに、

e0238638_15284616.jpg

定番の「たけのこごはん」や「たけのこの土佐煮」の作り方が載っています。
おいしい食材は、一番おいしい食べ方をしたいですもんね。
みんなが食べておいしいから、「定番」なんですもんね!

ほかにも、「季節の実りをゆでる」という、ふたばお気に入りのページがあって、
そら豆、枝豆、ぎんなん、栗、とうもろこしのゆで方が載っています。
ああ、こういうのが、うれしい。

「ベターホームの和食の基本」のことを語っていたら、
興奮のあまり体がポカポカしてきました!
寒い季節にぜひ、手にとってみてはいかがでしょうか。

>>amazonでも購入できます



by better-home | 2015-01-13 15:44 | 料理の本

たぶん七草がゆ

e0238638_18561597.gif
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま、お正月料理は満喫されましたか?
私は「もち」が大好きなのですが(もちもちしているところがたまりません!)まだちょっと食べ足りないので、もうしばらく食べ続けようと思っています。

さて、本日1月7日は七草の節句。
七草がゆを食べて、無病息災を祈る日です。
七草とは、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。
せり、すずな(かぶ)、すずしろ(だいこん)以外はちょっと手に入りにくいですよね。
何か1種類でも青菜を入れればじゅうぶん!という感もあるのですが、
スーパーで七草がセットになっているものがあったので、購入。
今朝、七草がゆを作ったのですが・・・

e0238638_14462847.jpg
e0238638_14251910.gif

あれ、なんか6種類しかないような気が・・・
う~ん、う~ん、ほとけのざがない?
いちばん左のはこべらの山の中に紛れていそうな気もしましたが、ゆっくりしていると遅刻しそうなので、深追いしないことにしました。

e0238638_14505413.jpg
e0238638_15131243.gif
おかゆって、たまに食べるととってもおいしいですよね。冬の寒い日の朝ごはんにぴったりだなあと思います。
ただ、腹持ちが悪いのが難点ですよね。あまりいっぱい食べられないし。そこで今日は、おもちを入れてみました♪おいしい上に、ボリュームもアップして、お昼までお腹もすかず、最高でした!

今晩は七草がゆを作るという方、おもちを入れるの、おすすめです!





by better-home | 2015-01-07 15:09 | その他

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ