人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧




料理の基本を習って、料理上手になろう!

e0238638_18102549.gif

こんにちは!ふたばでございます。
突然ですが、ハンバーグ、好きな人ーー???




e0238638_19391860.jpg

はーい!




おお、すごい人気ですね!かくいうふたばも、それはもう、ハンバーグが大好きです!
「今日のお昼ごはんはハンバーグ!」という日は、朝から幸せで、食べている最中はうっとり。
そして、食べ終わったあとは、「食べ終わってしまった…」と、悲しみにくれる。
…というくらい好きです。

とびきりおいしいハンバーグの作り方を習えるといえば、「お料理はじめての会」です。

e0238638_18242880.jpg


受講生のレビューでも人気です。

たとえば、名古屋教室のみみちゃんさん(20代・女性)からは、こんなレビューが。

「ジューシーでふわふわ。『こんなにおいしいハンバーグが私にも作れるなんて!』と本当に感動。家族や彼にも作ってあげたところ、とっても喜んでくれました。
自分の料理で、周りの人を笑顔に出来た幸せを感じさせてくれたレシピです。」


わかります。わかります!
教室で教わった、混ぜ方や焼き方のコツをしっかりおさえると、感動のおいしさに仕上がります。自己流のハンバーグとは、仕上がりが段違いなので、基本を習うことの大切さを実感。

それから、最近、今更ながら、その魅力に虜になってしまったのは、
ずばり!定番の「肉じゃが」です!

e0238638_18353340.jpg

じゃがいもやにんじんといった、家にある野菜で作れて、
かんたんで、そして食べるとホッとする。
肉じゃがって、、、改めて、すばらしいですね!
材料も、調味料も、作り方も、シンプル。
シンプルだからこそ、「おいしいだしをとる」、「火加減」などの基本が大切。

名古屋教室のまさぴょんさん(40代・女性)からは、

「これまでも自分でも作ってきましたが、こんなにホクホクのじゃがいもになったことがない!!感激!
シンプルな料理こそ、ちょっとしたポイントで仕上がりに大きな差がつくんですよね。」


というレビューが届きました。
激しく同意です!

最後にもう1件、気になったレビューを紹介させてください。
池袋教室のNANAさん(20代・女性)のレビューです。

「イチオシの1品:さばのみそ煮
はじめてでもおいしく作れて感動しました。
日本人として、いざという時作れたら最強だと思います。」


おおおー!熱量高めのレビューですね!
男性受講生から、「さばのみそ煮がおいしかった。居酒屋で食べるものよりおいしい!」と語られたことがあります。

e0238638_196928.jpg

さばの魚くささを消して、おいしいさばのみそ煮を作るコツは、ぜひ教室で!
どうしてそうするのか、理由も習えます。

こちらでバジルさんが紹介している通り、包丁の持ち方、ごはんの炊き方、おいしいだしのとり方、青菜のゆで方など、基本からしっかり習えるので、「料理をするのは初めてです」という方も安心してご参加ください。

体験教室も開催しています!

今回、たくさん受講生のレビューを紹介させていただきましたが、
レビュー投稿キャンペーン開催中です。抽選でプレゼントもありますので、おすすめコースなど、どしどしとお知らせください。お待ちしておりまーす。
投稿くださったみなさま、どうもありがとうございました!



by better-home | 2014-09-29 19:17 | お料理はじめての会

料理の本「定番料理100品」と「ポジティブ フリージング読本」

e0238638_18551515.gifこんにちは!ふたばでございます。
みなさん昨晩の夕ごはんは何をめしあがりましたか?


e0238638_18561597.gif「さといもの煮っころがしと、かぼちゃだんご!」


e0238638_1857955.gif「コロッケです!定番のコロッケのほか、ライスコロッケも作りました!」


いいですね~!!いも系とかぼちゃ。そしてライスコロッケとは!!おいしそうです。

ふたば家の昨日の夕ごはんは、「ビーフストロガノフ」です!

e0238638_1932392.jpg


赤い表紙が目印、「ベターホームが料理教室で50年教え続ける、しっかり作りたい定番料理100品」が、なんと、レシピ本大賞に入賞しました!パチパチパチパチ! 詳しくはこちら
「この本、いいよね~」とペラペラめくっていたところ、
がぜん、先生が選んだ人気メニューNo.2に入っている「ビーフストロガノフ」を作りたくなった次第です。

材料もシンプルでかんたんで、とってもおいしい!
先生に人気の理由に、「これまで何十回と作りましたが、いつまでも家族からのリクエストがある料理です」というコメントがあるのも納得です。
はー、ほんとに、おいしかった。

あまったドミグラスソースは冷凍しました。
冷凍する際は、「ポジティブ フリージング読本」をぺらぺらとめくり、
冷凍のしかたと、保存期間をチェック。手元においておくと便利です。

この、「ポジティブ フリージング読本」についてお知らせが。
朝日新聞や毎日新聞にとりあげられ、人気沸騰中のため、申込が殺到しております。
読本は、切手で申込いただいているのですが(アマゾンe-honでも購入できます)、

休み明けの今日も、こんな感じで…

e0238638_19153548.jpg


どさっと申込が届きました。ありがとうございます。

順次発送を行なっているのですが、申込多数のため、発送までに時間がかかっており、
お届けまで、2-3週間頂戴しております。
お待たせして誠に申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。
とても役に立つ本ですので、楽しみにしていてくださいね。



by better-home | 2014-09-24 19:31 | 料理の本

歴史あり!ベターホームのパン教室

e0238638_15131243.gif秋の食材がお店に並びはじめました。秋刀魚に栗に、ほくほくのお芋。そして新米。考えるだけでお腹がすいてきます~
新米、本当においしいですよね。パン党の私ですが、新米の季節には朝ごはんにもごはんを食べたくなります。新米LOVE。
そんな新米への熱い思いで盛り上がってからの急展開ですが、今日はパンの話です。

ベターホームの教室は11月開講なので、夏の間はまだまだ先のことという感じがしていたのですが、涼しい風が吹いてきて、やっと11月のことに思いを巡らせることができるようになった気がします。

この秋の新コースは「手作りパンの会」。
ベターホームでは、なんと1972年からパン教室を開催しています。すごい!
その頃、家庭でパンを焼くというのは、とっても画期的なことだったそうです。
e0238638_18554658.jpg

当時は高度経済成長期。
便利なものや、目新しい食品がどんどん現れ、身近になってきて、消費が魅力的に思える時代でした。
そんな中、手作りにはお金では買えない豊かさがある、少し手をかけて作ったものを家族と食べるのは幸せなことだと伝えたい、
そんな思いから、ベターホームのパン教室がはじまりました。

それから42年。
教室での経験や、受講された方のご意見を取り入れて、幾度か実習内容のリニューアルを行っています。
今回のリニューアルでも、1人ずつ粉からこねて自分のパンを作るというスタイルはそのままに(※一部、共同で作るパンも有)、より家庭で作りやすく、おいしく、楽しめる内容になっています。
e0238638_19155785.jpg
新しい実習内容はこちら
パン作りがはじめての方も、改めて基本から習いたいという方も、レパートリーを増やしたいという方にもおすすめです!

e0238638_1523229.gifちなみに、こちらのページに、これまでのベターホームのパン教室のあゆみを掲載しています。
昔のパンの写真がとってもかわいくて、ときめいてしまいますが、中でも私が気に入っているのは動物パン。
e0238638_19075642.jpg

左上より時計回りに、パンダ、カメ、ゾウ、マンボウ(え、マンボウ!?)、またまたカメ、ブタ、カニ、タコ(え、タコ!?)、ゴジラ、真ん中がウサギです。
まわりに散らされているパセリにも親近感。

この度、これらのパンの設計図を入手しましたのでご紹介します。
e0238638_19412374.jpg
e0238638_19415224.jpg
e0238638_15131243.gif

私はタコがいちばん好きです。この宇宙人っぽさがたまりません。

e0238638_19421906.jpg
e0238638_14251910.gifゴジラは「ボリューム感を持たせるために300グラムの生地を用意します」との記載が。ほかの動物には具体的な重さの指定がないのに!作った先生のこだわりだったのでしょうか。
レシピもあったのですが、生イーストを使用していたり、「バターはポマード状に練って」などといった時代を感じる表現もありました。


ベターホームのパン教室「手作りパンの会」では、動物パンは習えませんが、通って基本が身につけば、アレンジもきくようになり、かわいい動物パンも作れるようになります。この秋からベターホームで、パン作りに挑戦してみませんか?お待ちしています!




by better-home | 2014-09-17 20:03 | 手作りパンの会

人気です、フライパンでできるグラノーラ

e0238638_10101011.gif
こんにちは、最近のマイブームは「ミートボールと野菜のスープ」
のバジルです。
ミートボールには最近育てているローズマリーやタイムを入れたり
しています。風味豊かになっておいしいですよ。


さて、今日は最近のもうひとつマイブーム!
「ベターホームの自分で作るグラノーラ」
紹介したいと思います。

じゃーん!
e0238638_1127065.jpg


料理教室に通っていただいている方は、すでにご存知だと思いますが、
こちらは今人気のグラノーラをご自宅で手軽に作れるキットなのです。

アメリカなどでよく食べられている、シリアルの1種のグラノーラは、
オーツ麦(オートミール)などを主とした穀物に、甘いシロップと
油脂をからめて香ばしく焼き上げ、ナッツやドライフルーツを混ぜて作ります。

オーブンで焼き上げるのが主流なのですが、このキットはなんと
フライパンでできるのです。しかもとびきりおいしい!

まず、キットをあけてみると、中身はこんな感じ。

e0238638_12304750.jpg

オーストラリア産のオーツ麦をはじめ、アメリカ産のナッツや、カナダ産の
メープルシュガーなど、厳選された材料が揃っています。
あとはサラダ油があれば大丈夫。

手順はというと、e0238638_12431615.jpg
オーツ麦とナッツをから煎りし、
e0238638_12465165.jpg
いったん取り出して、
e0238638_12445474.jpg
メープルシュガーを油で軽く煮溶かしてシロップを作り
e0238638_12475884.jpg
手早くからめてフルーツを混ぜるだけ。ね、かんたんでしょ?

e0238638_13551673.jpg
お皿に広げて冷まします。

たっぷりできあがります。7食分程度!
できあがりをひとくち。

e0238638_1413753.gif
お、おいしいー!
ほんのり甘くて、香ばしい。サクサクポリポリ。
調子に乗ってもうひとくち、と後を引くおいしさです。
これがあれば忙しい平日の朝ごはんがとっても楽だし、
起きるのも楽しみに。
e0238638_146128.jpg


教室に併設されているショップではもちろん、こちらからもご購入していただけますので、
ご自宅でのグラノーラ作り、ぜひ試してみてくださいね。

また、キットではなく、自分で材料から準備して作ってみたいという方はこちらの
「とっておきの保存食とおすそ分けレシピ」

e0238638_14173412.gif

にのっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



by better-home | 2014-09-08 15:51 | その他

好きです、焼きさばずし

e0238638_1533188.gifこんにちは!
最近のマイブームは「とり肉じゃが」の、ふたばでございます。
季節の変わり目、みなさまいかがおすごしでしょうか?
暑かったり寒かったりなので、ご自愛くださいませ☆


さて、ベターホームのHPでは受講生のみなさんからの料理教室の感想を募集しております。投稿くださった方から抽選でプレゼントもありますので、ぜひお気軽に投稿してくださいね。
(投稿はコチラから)

お魚基本技術の会 秋冬6ヵ月コース」に届いた感想をみてみると… -->こちら

やっぱり!
人気ですね、「焼きさばずし」。


e0238638_16274321.jpg


大好きな焼きさばずしが家で作れるなんて! しかも、とってもおいしいです。」(40代女性、名古屋教室の方)
ええ、そうなんです。
声を大にして言わせてください。

e0238638_16423741.gif
この焼きさばずし、
かんたんで、
本当においしいんです!!!


思い出すだけでうっとりするレベルです。

下ごしらえしてから焼くので、身がしまり、魚くささが気にならず、
すしめしは、ボールを使って作るので、とても手軽。
さばとすしめしの間にはさんだ甘酢しょうがとしそとも、ベストマッチ。

ふたばは、正直、さばはそんなに得意ではないのですが、
この焼きさばずしは、別格です。すばらしいです。
あまりのおいしさに、何切れでも食べられます。
それが、こんなにかんたんに、自分で作れるなんて!

ふたばが初めて家でこの「焼きさばずし」を作ったときは、家族から、
「ふたばが今まで作った料理の中で、一番おいしい」と言われてびっくり(実話)。

「お魚基本技術の会」という名の通り、魚のおろし方が習える、大人気のこのコース。
焼きさばずしが習える12月は、1人でさばを丸ごと1尾、おろします。
さばはある程度の大きさがあるので、実はおろしやすい魚です。
「3枚おろし」の基本が習えます。

e0238638_16334716.jpg


魚のおろし方は、まさに「技術」。一度習っておくと、いろいろな魚に応用がききます。
しかも、魚のおろし方って、本で見てもなかなか難しいですよね。
教室で習うとよくわかります。
「魚はまったくおろしたことがありません」という方も大丈夫。
最初は恐る恐る魚を触っていた方も、回を重ねるごとに堂々と魚がおろせるように!!
魚をおろせるなんて、ちょっとかっこいいですよね。
魚屋さんに行っても物怖じしなくなります」(チャッピーさん、30代女性、銀座教室の方)というような声も多数。

おすすめです!



by better-home | 2014-09-01 17:17 | お魚基本技術の会

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ