<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




あの子が「お米料理の会」に通う理由

e0238638_15573856.gif

コニチハ~、バジルでーす!
前回もお話したように、ベターホームの職員の多くが、
ベターホームのお料理教室に通っています。


e0238638_16212799.jpg



今回はその中で、
バジル憧れの「お米料理の会」
この秋から入ったMMちゃんにお話を
聞いてみたいと思いまーす016.gif

「あの子が●●に通う理由シリーズ
vol.2」でーす!
「vol.1あの子が和菓子の会に通う理由」はコチラ。









e0238638_16262840.gif
MMちゃんおつかれさま~!
この秋からお米料理の会をはじめたんだって?
ぜひ、色々お話ききたいな。
どうしてお米料理の会にしたの??(興味津々)



e0238638_1743319.jpgはい、えっとですね・・・
「お米が大好き!」
というのが最大の理由です。笑
加えて、今まで自宅であまり作ることがなかった、パエリアや押しずし、
鶏飯、中華ちまきなどのメニューが習えるのが魅力的でした。
お米だけでこれだけ様々な料理を作れるってすごいな、と
改めてお米の奥ぶかさを感じられたのもポイントです。


e0238638_1731858.gif
うんうん、たしかに!
和洋中のお米料理が、伝統的なものから身近な存在のものまで
いろいろ揃っているもんね!



e0238638_1765932.jpg
はい、あとは、かなり個人的な理由なのですが・・・、
私は巻物や卵を扱うものが苦手なので
技術的なポイントを教わりたいな
と思い、入りました。



e0238638_1712717.gif
へえ!それはもともとお料理が得意なMMちゃんらしい着眼点!
どれも楽しみだと思うけど、最も気になっているのはどのメニュー?





e0238638_1142078.jpg茶巾ずしとバラの花ずしです。
茶巾ずしは自分の中で手作りするというイメージがなかったので、
これを作れるのか!と思うとワクワクします。
あとは、やはりどちらも私の苦手なものなので、
作れるようになりたいという思いが強いです。



e0238638_11433664.gifあ、バラずししょっちゃったね053.gif
うんうん。
切り口がバラの花の模様になる巻きずしは、
食べやすいサイズだし、持ち寄りパーティーなどで
注目間違いなし!だよね。
1人1本巻くので、必ず作り方が身につくのも嬉しい。



e0238638_12172348.jpg


e0238638_1274930.gif

実際に11月、1回目のクラスを終えたと思うんだけど、
受けてみてどうだったー??



e0238638_1285461.jpgとっても楽しかったです!
きりたんぽはモソモソしている印象で、
あまり好んで食べていなかったのですが、
手作りのきりたんぽは外側は香ばしく、
中はもっちりとしていて美味しかった
です。


e0238638_12143890.jpg
あ、これがちなみに実習後に撮った写真です。
文化鍋で炊いた吹き寄せごはんも、炊飯器とはやはり違い、
べたつかずに、ふっくらもっちりしていて、
家でも文化鍋で炊きたい!と思ってしまいました(笑)。

実際の秋田のきりたんぽはだしをこのようにとって…とか
こんな野菜を入れるんですよ、
という説明もあり、とても充実していて、来月も楽しみです!











e0238638_1222757.gifわぁ~、とっても美味しそうにできたね。
寒い時期にピッタリなメニューだ。
とりのだし、具のうまみたっぷりのスープを含んだきりたんぽ
絶品だよね~!いいないいな。
来月の中華ちまきとおこげあんかけも楽しみだね~!
今日は、色々お話を聞かせてくれてありがとう!



さて。
みなさまに各コースの充実した内容が伝わっていれば幸いです。

今日ご紹介したお米料理の会をはじめ、
他のコース空いていれば12月の2回目からご参加可能です!

お待ちしていマッスル066.gif



by better-home | 2013-11-26 17:02 | お米料理の会

鍋、はじめました。

e0238638_10404381.gif
はじめまして!
初登場の「福助」と申します。
自己紹介はこちら


朝晩めっきり寒くなってきた今日この頃。
突然ですが、みなさま、もう鍋はじめてますか?

いいですよねー、鍋って。
野菜もたっぷりとれるし、ゆっくり食べても冷めない。
我家でも寒い時期は何度となく食卓に登場します。

さてさて、そんな鍋料理。
我家の今シーズンの「鍋はじめ」は、
ベターホームの先生おすすめの一品でいきたいと思います。



e0238638_10404381.gif
先生!ずはり、おすすめの鍋を教えてくだい!




e0238638_104415.gif
そうですねー。
晩秋の気配も感じつつ、「きのこ鍋」なんていかがでしょう?
いろいろな種類のきのこで作るのがおすすめですよ。


e0238638_10404381.gif
たしかに、この時期、いろんなきのこが売ってますよね。
値段も手頃だし。



e0238638_104415.gif
そうそう。数種類のきのこを入れることで、
食感のちがいも楽しめます。
きのこはしたごしらえもラクですね。



e0238638_10404381.gif
ふむふむ。
よし!早速今晩作ってみますー!




…というわけで、

帰宅途中にスーパーに寄って、きのこを何種類か買い足して。
きのこは2人分で300g、ひたすら手で割いていきます。

e0238638_118348.jpg















えのき、まいたけ、白しめじ、エリンギと、
ざる一杯のきのこミックスができました。

e0238638_104415.gif

余ったらこのまま冷凍保存もできますよー




汁は、だし600mlに酒大さじ1とみりん大さじ1。
豚ばら肉150gときのこを入れて2~3分煮たら、みそ大さじ3を溶き入れます。

e0238638_104415.gif
きのこ鍋はどうしても彩りにかけるので、
緑の野菜を足すと、見た目がよくなります。



先生のアドバイスにしたがって、水菜をちらして。
はい、完成。いただきます!

e0238638_11143845.jpg















うん!きのこからいいダシがでてますね。
さまざまな食感が混ざり合って、すごく楽しい口当たりです!
きのこ鍋というと、しょうゆベースのイメージがあったけど、今回はみそベース。
コクがあって、こちらのほうが好みかも。

箸はどんどん進み、最後は中華麺でしっかりと〆て、
我家の「鍋はじめ」がつつがなく完了した次第です。

いやいや、なんともほっこりした気分になりますね。
やっぱりいいですね。鍋って。
今シーズンもいっぱいお世話になるんだろうなー。

それでは、みなさまも、よい「鍋はじめ」をー!


ちなみに、今回の鍋は、ベターホームの料理の本
おもひで食堂(おつまみ、鍋、軽食・おやつ編)」に
収録されている「きのこ鍋」のレシピをアレンジしたもの。

ほかにも手軽な鍋料理がたくさん載っていますよー
などと、一応宣伝を。

e0238638_11202116.jpg



by better-home | 2013-11-18 10:56 | その他

ひと足お先にお正月料理②

e0238638_123528.gif
和食のステップアップコース「おそうざいの会」の12月のメニューもお正月にぴったり。

e0238638_125082.jpg

e0238638_1225797.gifまずは手前のお肉。牛♪牛♪♪ 和風ローストビーフです。
お正月にこういう、「ちょっとごちそう」があるとうれしいですよね!

このローストビーフ、フライパンで作るのです!
オーブンよりも、気軽に作れていいです!フライパンばんざい!

和食のステップアップコースというと、
なんだかすごい和食を習いそうな気がしませんか?
確かに基本のコースよりちょっとステップアップした技術も習えるのですが、
実は、手軽に作れる和食も習える、とても実用的なコースなのです。

真ん中のお雑煮は、汁にだいこんおろしを入れた、変わり雑煮。
奥にあるのは、冬野菜のゆずみそ添え。おせち料理は味がしっかりしたものが多いので、さっぱりした野菜が食卓に並ぶと、変化がつきます。
この野菜は、土鍋を使って蒸し焼きにするのです。保温力があるので、少ない水分で蒸し焼きにすると、野菜の甘みが引き出されておいしくできます。
こんなふうに、身近な道具の活用方法が習えるのも、
「おそうざいの会」のすばらしいところです。


もう1コース、「野菜料理の会」の12月のメニューもご紹介します。
e0238638_13222493.jpg

手前の「九条ねぎと鴨のサラダ」。
鍋ものでおなじみのねぎと鴨の組み合わせですが、サラダで味わってもぴったりです!
うしろの「かぶの紅白押しずし」も、とろろを入れる変わり雑煮も、見た目もきれいでおいしいのですが、私のイチオシはこれ
e0238638_1702058.jpg

さといものねりきり風です。

さといもを使った甘味。もっちりした食感がたまりません。
さといもの入った生地をさといも形にととのえ、
シナモンでさといも柄をつけます。
さといもを一度解体して再度作り直すなんて、デリタもびっくりな脱構築っぷり。
新年から愉快な気持ちになりそうな、遊び心のある和のデザートです。

そしてお正月の甘味といえば、「和菓子の会」で習う花びら餅。これです。
e0238638_17124145.jpg

和菓子に一家言あるふたばさんに熱く語っていただきたいと思います。
ふたばさん、どうぞ!

e0238638_1736886.gif
はい、和菓子を愛するふたばです。花びら餅は、新年を祝うめでたい和菓子です。白い生地から赤く染めた生地が透けて美しいですね~雅ですね〜。蜜ごぼうと、みそあんが入っているのが特徴です。これを食べると「年が明けたな」と思います。これを手作りする人はかなりレベルが高く、一目置かれる存在になりますね。

e0238638_17254120.gif
へえー、そんな、特別なお菓子なんですね!!ステキ!
ふたばさんも手作りするんですか?


e0238638_18301174.gif
もちろんです。エヘン。
でも、毎年、ごぼう抜きで作ります。


e0238638_18304975.gif
えっ・・・。





今回ご紹介した料理を組み合わせたら、大充実のお正月になりそうです。

お正月料理について考えていたら、何か作りたくなって、
レシピサーチを見て、ひと足お先に作ってみました。

スライスアーモンドを入れた、田作りです。
e0238638_18203581.jpg

こんなふうにお皿に広げて乾かしているうちに、
ちょっとずつつまんで、かなり食べてしまいました・・・
カルシウムがいっぱいとれそうなので、おやつにもいいですよね!

ちょっと気が早いですが、ベターホームのレシピで、みなさんがおいしいお正月を過ごせますように~



by better-home | 2013-11-16 12:26 | その他

ひと足お先にお正月料理①

e0238638_1159230.gif
ボジョレー解禁、クリスマス、年末年始と、
おいしいものを食べる機会が多くなるシーズンが近づいてきました。
何を食べられるのかな~と、今からワクワクですね♪


みなさんは、おせち料理って、手作りしますか?
手作り派、買う派、一部作る派?
私はどれでもありません。
というのは、実家に帰ると、もうできているから・・・。
きんとんの、お芋の裏ごしくらいしか手伝ったことがない・・・。

このままおせちを作らずして年をとっていいのかしらと焦燥の念にかられて、
今年はベターホームのおせちの料理教室を受講しようかしらなんて思っていたら、きゃー、近場の渋谷、銀座、池袋、横浜はいつの間にか満員に・・・

「伝統おせちの会」で習える、素敵なおせちの数々。
e0238638_20465335.jpg

検討されている方は、早めのお申し込みがおすすめです!
首都圏以外でしたらまだ余裕があり、首都圏でも会場によっては残席があります。ぜひ!



e0238638_1634040.gif
1年コースの料理教室でも、
12月に、お正月にぴったりな料理を習えるコースがあります。



まず、「和食基本技術の会」
筑前煮のにんじんに注目!梅の花形でかわいい~
e0238638_214050.jpg

普段のおかずにも大活躍メニューの筑前煮ですが、このにんじんのおかげで
お正月らしい華やかさになります。
e0238638_2152678.jpg

飾り切りは、本やネットで見ただけでは、なかなかうまくできないですよね。
教室では、先生が行うところを見て、その後自分たちでもやってみることができるので、
やり方がよくわかります。

ちなみに、11月に習う、菊花かぶも、おせちに入れたらステキ。
e0238638_219228.jpg

包丁ワザで、かぶがこんなに美しい姿になるなんて、和食の技術ってすごいなと、
しみじみしてしまいます。

12月には、紅白なますとえびのつや煮も実習します。
e0238638_1054271.jpg


次回へ続く・・・



by better-home | 2013-11-15 16:50 | その他

レシピケースソフト活用術

e0238638_11334157.gifこんにちは!みなさまいかがお過ごしでしょうか。
「え?もう11月!?」と、心底びっくりしているふたばでございます。←毎年恒例。




11月は、ベターホームでは、ドキドキ&ワクワクの開講月です。
はじめての方、ベターホームにようこそ!
何か気になる点やご不明な点があれば、お気軽に事務局にお電話くださいね。

さて、料理教室で、あると便利なグッズと言えば…
e0238638_197636.jpg

「レシピケースソフト(100円)」。
教室で購入できます。



e0238638_1993548.jpg

こうやって、教室で使うレシピ(テキスト)を入れて使います。
水ハネをガードしてくれるので
レシピがきれいなまま保てます。

レシピを手元において調理をすると
意外と水や調味料がはねてしまうんですよね。
1つもっていると便利です!

と、いうのは普通の話なのですが。





実は…




e0238638_19152619.gif
私は、1つどころか、計4つも持っています!
レシピケースソフト!
ええ、そうなんです、大好きなんです、レシピケースソフトが。
(マニアですみません)



ことの発端は3年前。
「今は子育て中で教室に通っていないのですが…」という受講生からこんな電話を受けました。


「あの、レシピケースソフトを、10枚買いたいのですが。」


え?1つあれば何年も使えるのでは?と驚いて、詳しく伺ってみると、


「あれは、幼稚園の子どものプリントを持たせるのに、ぴったりのサイズなんです…」


とのこと。

どうやら、レシピケースソフトに入れると、プリントがぐちゃぐちゃにならず、
かつ、カバンにもぴったり入り、とても便利。
でも、同じようなものが、どこを探しても売っていない。というお話しでした。


そんな使い方があるとは!いや~、目からウロコが落ちました。

使ってみると本当に便利!!
そしてふたば流の使い方は…

<旅行のおともに連れていって!by レシピケースソフト>

e0238638_1936349.jpg旅行に行くときって、プリントアウトしたものをいろいろ持っていきますよね。行程表、チケットレスの飛行機のバーコード、地図、などなど。すべてA4サイズです。

でもA4サイズのクリアファイルに入れると、カバンに入れにくい。
そこで、ジャジャーン!レシピケースソフトの登場です。ほら、こうやって、小ぶりなバッグにも入ります。


A4サイズのプリントだけでなく、
カバンの中でボキボキになりがちな、払込用紙や、
お財布に入らない病院の領収証なんかも、レシピケースソフトが守ってくれます!
まったくかさばらないので、レシピケースソフトを、カバンに常時入れておいてもいいくらいです。

こんなに使えて、100円。
うっとり。

そしてついつい、レシピケースソフトをまた今日も買ってしまった、
ふたばなのでした…。



by better-home | 2013-11-05 19:45 | その他

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ