<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧




白熱!料理の本「ベターホームの野菜料理」その1

e0238638_16441561.gifこんにちは!ふたばでございます。
食欲の秋、読書の秋。
合体させれば「料理の本」。
本日は、ベターホームの料理の本からのおすすめをご紹介します。



e0238638_16452562.jpgみんなで盛り上がろう!
ベターホームの野菜料理
~あいうえおで引ける野菜別のおかず300品
」。

タイトル通り、あいうえお順に野菜ごとに料理が紹介されています。
目次をいちいち見なくていいのでとても便利。

旬、選び方、栄養、保存方法も説明されていて、
しかも、載っている料理がかんたんでおいしい!
私の周りでも、異様に人気の1冊です。

「この本でどの料理が好きか」と質問しようものなら
あれがいい、これがいいと、大騒ぎ…。

ならば、この機会に思う存分語ってもらおうと、
バジルとゆかいな仲間たち」のみなさんに、お気に入りの料理を聞いてみました!
案の定、若干収拾がつかなくなりましたので、2回シリーズでお届けします☆

まずはバジルちゃん。何がお気に入りですか~?


e0238638_1752776.gifどうも~。
加熱したトマト好きのバジルです。
おすすめは「トマトのさっといため」です!



e0238638_17144438.jpgトマトを、みょうがと一緒に5秒いため、
酢醤油をかけるだけなので、
何より手軽に作れます。
加熱により食べやすさ・甘み・うまみ、ともにアップしたトマトと、
しゃきしゃきとして香りのよいみょうがとのコンビネーションも見事。

加熱したトマトが好きで、
みょうがも好きな人なら
嫌いになりようがありません。
「どうしてくれよう」というくらい好きです。
<卵を加えてスクランブル状にして、調味料に中華スープの素をちょっと加える>というアレンジもおいしいです。



e0238638_1874639.gif加熱したトマトへの愛であふれていますね…。
本当にかんたんそうで驚きです!

では次は、パセリちゃんを突撃。

実は、私が「ベターホームの野菜料理」を購入した際、いったんパセリちゃんに没収されまして…。おすすめ料理にふせんをつけて戻してくれたのですが、ふせんの量が多すぎてクラクラしました。(実話。)

パセリちゃん、おすすめ料理を一品教えて下さい。


e0238638_18191930.gif愛読書は「ベターホームの野菜料理」、パセリです。
この本で好きな料理は多すぎて、一品に絞るだなんて、
胸が張り裂けそうです…。


e0238638_1830160.jpg「揚げなすの香味だれ」。
なすを揚げて、にんにくを使ったたれにつけます。
揚げたなすがまろやかで、甘酸っぱいたれに合わせると、
そのおいしさたるや!

本に載っているのは2人分ですが
おいしすぎるので、いつも倍量作ります。

秋なすがおいしい季節。
なすを揚げて、
至福のひとときを。



e0238638_1630957.jpg「野菜の揚げびたし」もよく作ります!

残り野菜を素揚げにして、つけ汁につけます。これは、つけておいて、翌日がとってもおいしい。

揚げものをする日は、ついでに冷蔵庫にある野菜を素揚げにして「野菜の揚げびたし」を作っておき、翌日食べます。
一度の調理で翌日の分も作れてしまい、一石二鳥!
声を大にして言いますが、

すごくいいです。

中途半端に残った野菜、何でもOK。
にんじんは、揚げると甘みが増しますし、れんこんもホクホクで美味。なすも最高なのは、言うまでもありません。

おもてなしにもおすすめ。前日に作っておける上に、とても喜ばれます。




e0238638_1853576.gif一品って、言ったのに…。
パセリちゃんが、「揚げたなす」にぞっこんだということが、
よくわかりました。

おいしいものの話をするのは楽しいですね。
話が長くなってまいりましたので、続きは次回!

to be continued...



by better-home | 2013-09-30 19:26 | 料理の本

ここがすごいよ!「お料理はじめての会」

e0238638_1603052.gif天高く馬肥ゆる秋、確実におっきくなってるバジルです、こんにちは♫
控えなきゃと思いつつ、俄然食欲UP中・・・(;_;)

でも、せっかくですから旬のさつまいもやさといも、きのこ類、さんまや鮭など、素材の持ち味を上手にいかしておいしく味わいたいな。

こんな風に季節の素材を積極的にとることが、健康のためにも経済的にもいいってことをバジルはベターホームのお料理教室に通って学びました。

そのようにベターホームのお料理教室に数々あるコースすべて実用的ですばらしい!
のですが、その中でも今日は、お料理1年生のバジルならでは「お料理はじめての会」の魅力についてご紹介します。

題して、ここがすごいよ!「お料理はじめての会」

1.初心者でも安心

分かったつもりになっていた
e0238638_15322848.jpg


「調味料の計量方法」や








e0238638_1835680.jpg




「包丁の使い方」はもちろん





e0238638_1623223.jpg


「片付けのコツ」まで




レシピだけじゃないお料理の基本を丁寧に教えてくれるので確実に身に付きます。
そのほかにも、「正しいお米の研ぎ方」や「だしのとり方」など
意外と自信が持てないポイントってありますよね。
その点もバッチリ網羅されているので、安心!

また、お料理はじめての仲間が多くいらっしゃるので
気後れせずに参加できるのも魅力ですね!
e0238638_1615669.jpg















2.かんたん、だけどおいしい!

お料理はじめての会は、他のコースに比べて1回に作る品数が少なめです。
その分のメリットとして
●初心者のペースで実習できます。
●ポイントとなるところは1人ずつ作業できます。

分担作業の多いほかの講習会と比べて、最初から最後まで1人ずつ作るメニューが
多いので、「見逃した!」ということもなく、作業のコツや段取りなどがしっかり分かる
のが嬉しいですね。

そしてなによりもおいしい!のです。
たとえば、11月の「えびときのこのグラタン」
e0238638_16475246.jpg



とろーりクリーミー!
チーズとソースのコクと上にふったパン粉のサクサク感
プリプリしたえびの食感と甘い玉ねぎ
きのこの旨みがたまらない一品です011.gif













グラタンといえば、具の下ごしらえをして、ホワイトソースを作って、オーブンで焼いて・・・と
なんだか難易度高!しかも1時間くらいかかりそう!のイメージ。だと思います。
しかもホワイトソースってダマになったり焦がしたり失敗しやすいので敬遠したいかも・・・。

が!このグラタンは違います!
具材をいためたフライパンでソースまで作れてしまい、それをオーブンで焼くだけ!
というお手軽さ。

なのに味は遜色ない。むしろ失敗なく作れるから嬉しい。
慣れれば、作り始めてから出来上がりまで30分くらいでできちゃいます。
日々のおかずにはこんな実用的なものが重宝しますよね。

習ってからバジルもヘビロテしてます。
実はこの週末も・・・
e0238638_17162410.jpg



たっぷりいただいちゃいました。









ついつい食べ過ぎちゃって、また肥ゆるかな・・・


e0238638_17223480.gif
ま、健康ならばいっか!





お料理の基本をしっかり身けなかがら、おいしいごはんを作れるようになる
「お料理はじめての会」、みなさんよろしくお願いします。ペコリ012.gif



by better-home | 2013-09-18 16:37 | お料理はじめての会

炒めたまねぎ礼賛

e0238638_17312736.gif秋の気配にますます食欲がわいてきた今日このごろ。1時間に1回くらい、「今晩は何を食べようかな」と、考えてしまいます。無数とある料理の中で、結構な頻度で食べたくなるのがハンバーグ。大好きです。

e0238638_205768.jpg

特に今月は、『月刊ベターホーム』の特集がハンバーグ(表紙にキュン♪ Yes,We Love!)。料理教室のお料理はじめての会のメニューがハンバーグ。さらに体験教室のメニューもハンバーグと、ハンバーグを目にする機会が多いのです。9月はベターホームあげてハンバーグを押してると言っても過言ではないでしょう。

よっし、私も夜ごはんはハンバーグだ!と思ったのですが、平日の夜にハンバーグを作るのって、なかなか大変ですよね。何が大変って、たまねぎをみじん切りにして、炒めるのが。週末までがまんしようかな、なんて思っていたのですが・・・


e0238638_20163710.gif「あら、ぱせりさん。そんな忙しい人におすすめのアイテムがあるんですよ。その名も“炒めたまねぎ”!」
e0238638_20183218.jpg


e0238638_20195823.gif炒めたまねぎ~!?」

e0238638_20163710.gif「みじん切りしてあめ色になるまで炒めたたまねぎの、レトルトパックなんですよ。油とたまねぎしか使っていないので、いろいろな料理に使えて便利です。これを使えば、ハンバーグが手軽に作れます。


合いびき400gに炒めたまねぎ1袋、パン粉1/2カップ、卵1個、塩小さじ1/3、牛乳小さじ1、コショウ・ナツメグ各少々を加えて、粘りが出るまで混ぜます。それを4等分して形作り、焼くだけです。ね、かんたんでしょう。」



e0238638_20433743.gif炒めたまねぎ、存在は知っていたけど、正直、ノーマークでした。なんだかとってもかんたんそう!さっそく試してみたいです!これ、おいくらですか?265円?(→追記:消費税が8%となり、税込275円になりました)じゃあ1袋買います~!!」


e0238638_17312736.gif本当にかんたんにできそうだな!でも、おいしくできるのかな・・・。期待と不安でドキドキしながら帰宅。早速作ってみました。材料をはかって、混ぜて、

e0238638_2035683.jpg

形作って、焼く・・・

e0238638_213276.jpg



e0238638_20195823.gifえっ!

e0238638_20195823.gifもう!

e0238638_20195823.gifできた\('jjj')/


e0238638_21325460.gifええと、何か忘れてない、私・・・?と、不安になるくらいあっという間でした。ちなみにソースは焼いた後のフライパンでケチャップ、ウスターソース、白ワインを混ぜた、お手軽バージョン。つけ合わせは、ベビーリーフとミニトマトなので、包丁を使わずにできちゃいました。


こんなに手軽にできるなんて、おいしくないのでは?とドキドキしながら食べたのですが、おいしい~!自分で炒めたたまねぎを使ったものよりちょっとやわらかい食感なのですが、ふんわりしてて、これもまたいいなと思いました。洗い物も少ないので、後片付けもラクです。

時間がない平日の夜にも、おいしいハンバーグをささっと手作りできるなんて、なんとすばらしい商品!発明した人に何か賞をあげたい!!

余裕がある時はこれからも自分でたまねぎを炒めようと思いますが(そのほうが安いし)、たまにはこういったものを活用すると、毎日の食生活が充実するな~としみじみ思いました。これから、ハンバーグを作る機会が増えそう。おすすめです~



by better-home | 2013-09-17 09:30 | その他

 『男の昼ごはん読本』、人気です!

e0238638_2051153.gif新聞各紙で紹介された『男の昼ごはん読本』。一部書店やネット書店で販売しているほか、郵便でのお申し込みを受け付けているのですが、現在たくさんのお申し込みをいただいており、お届けまでに2週間程度のお時間を頂戴しています。「まだ届かないよ」という方、お待たせして申し訳ありません。もう少しお待ちください!!


お申し込みの封書に、お手紙を同封してくださる方もいます。

e0238638_207545.jpg


「新聞記事を読んで、これならできそうなので申し込みます」という男性。「料理がまったくできない(やる気のない?)夫にプレゼントしたい」という女性。「子供が料理をするのにいいかも」と、申し込んでくださる方。

なかには、「これから料理にチャレンジしたい」という70代、80代の男性も。いくつになっても、新しいことにチャレンジしようという気持ちが、すごいな、素敵だなと、感激しました。

この読本が、そんな方たちのお役に立つといいなと思っています。



by better-home | 2013-09-10 19:29 | 料理の本

先生に直撃!「30分の500kcal献立」が人気の理由

e0238638_19181375.gifこんにちは!ふたばでございます。
9月。何かをはじめたくなる季節ですね~。
秋開講の注目コースといえば、
2013年5月に新登場した「30分の500kcal献立」です。

とにかく人気のこのコース。
5月開講クラスは、あっという間に満員になってしまいました。
現在募集中の11月開講クラスも、満員クラス続出中なのですが、
今ならまだ、入れるクラスもありますので、お早めにチェックしてくださいね!

気になるのは「なぜゆえにそんなに人気…?」というところ。
5月からスタートしたクラスを担当している先生に直撃してみます!
先生~。どんな感じですか~?




e0238638_19312861.gifこのコースは、その名の通り、短時間で作れて、ごはん軽めに1膳分込みで500kcal前後の献立が習えます。

ヘルシーな料理というと、作るのが大変で、味はちょっと…というイメージがありますが、このコースでは、妥協なし!
おいしさも、作りやすさも追及しました。
教室でも、「もう、何度も作りました!」という、うれしいお話をよく伺います。




e0238638_19413119.jpgたとえば、6月の「チキン南蛮風 豆腐ソース」。
高カロリーのイメージが強いチキン南蛮ですが、ささみを使い、揚げずに作り、豆腐を使ったタルタル風のソースをかけることで、ぐっとカロリーダウン。

「ささみがしっとりしておいしい!」「普通のタルタルソースより、このソースのほうがおいしくて好き」と大評判です。



e0238638_15474157.jpg
7月の「えびとオクラのカレー」も、「ヘルシーで、本格的な味!」と、みなさん感激していました。

まず、たまねぎをアメ色になるまで炒めるのですが、ゆっくり炒めていてはそれだけで30分くらいかかってしまいます。
そこでひと工夫。あっという間にアメ色に炒められるワザが習えます。

また、カロリーを控えるため、市販のカレールーは使わずに作ります。エビの殻を煮出してうまみを引き出したり、オクラでとろみをつけたりと工夫しているので、かんたん・ヘルシーな上、とびきりのおいしさです。



e0238638_2005583.gif工夫の結晶ですね~!
最近、料理にかかる時間が長いことに悩んでいます。
想定時刻にできあがらなくて、料理しながらおなかがすいて、めまいがしてきたり…。どうすれば短時間で料理が作れますか?



e0238638_2063158.gifお仕事をされている方は帰りが遅い日も多いですよね。
できるだけ短時間で作りたいという方のために、
このコースは「ひと鍋で作る」「火通りのよい食材を使う」といった、
スピードアップのコツを盛り込んでいます。




e0238638_2095810.jpgたとえば1月の「白身魚と白菜のフライパン蒸し」。フライパンに、メインと添えの野菜を全部入れて加熱するだけ。

使う道具を少なくすると、洗いものも少なくなって楽ですよね。

ちなみに、この料理は、たっぷりのにらを加えたピリ辛だれをかけます。このたれがまた、絶品なんですよ!




e0238638_20334628.gifフライパン1つで作れるのはうれしいですね。
そういえばこの間、しゅうまいを作ったのですが、
肉だねを作った後、包むのに意外と時間がかかりますよね!
「これから、ひとつひとつ、包むのか…」と、しゅうまいの皮を手に、しばらくぼんやりしてしまいました。



e0238638_2063158.gif皮で包む時間、あなどれませんよね。手作りのしゅうまいは本当においしいですが、平日の夜にはちょっとハードルが高い料理ですね。
そこでひと工夫したのが、4月の「しいたけしゅうまい」です。



e0238638_20404444.jpg作り方はとてもかんたん。こんな風に、しいたけの上に、肉だねをポン!

出したり洗ったりする手間のかかる、蒸し器も蒸し台も使いません。フライパンに少量の水を入れて蒸すのでとても手軽です。

しいたけでボリュームアップ、しかもローカロリー。味もお墨付きです。




e0238638_20444936.gif短時間で作れておいしくてヘルシー…。本当にすばらしいですね。
こんな料理を身につけたら、バラ色の日々が待っているようで、
想像するだけで心が躍ります。人気なのも納得です!
早く習いたくて、うずうずしてきました…



by better-home | 2013-09-02 09:00 | 30分の500kcal献立

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ