カテゴリ:和菓子の会( 11 )




和菓子の会の栗まんじゅうで学んだこと

e0238638_15440222.gif
こんにちは!和菓子の会に行くたびに登場のふたばでございます。
1ヵ月が飛ぶように過ぎるのがおそろしくてたまりません。笑





さて9月の和菓子は。。
e0238638_18331563.jpg
ぎゅうひを白あんでくるんで、甘納豆をまわりにつけた「鹿の子」と

e0238638_18355488.jpg
おなじ生地から作る「栗まんじゅう」と「くるみまんじゅう」です。

この、栗の形の成型が、最初は縦長のしずく型になってしまって、どうもうまくいかないなぁと思ったのですが、先生が「手のたなごころの部分を上手に使うといいですよ~」と、間近で手つきを見せてくれました。
間近で先生のお手本を見ると、なんだかコツがつかめて、そのあとは上手にできました。

学んだことその1。
先生のまねをして「それっぽい手つき」で成型すると、自分の手つきに自分でもほれぼれするだけでなく、上手に作れる。

焼きまんじゅうは、オーブンで焼きます。
そして焼き立てを試食したのですが、正直、「。。。あれ?栗まんじゅうって、こんな感じだっけ?」とイマイチぴんとこず。
「『食べ頃は、半日~1日置いたあと』と聞いたけど、なんだかんだ焼き立てが一番おいしいはずじゃないかなぁ」と、もやもやしながら帰宅しました。

さて、ラップで包んで1日弱おいて、さきほどいただきましたよ。

e0238638_19003515.jpg
この焼きまんじゅうは、意外なくらい材料が洋風だったので、コーヒーと合わせてみました。

ぱくり。

やだこれおいしい~!

くるみまんじゅうは、中につぶあんが入っています。生地が昨日とは全然違ってしっとりとなじみ、やさしい甘さの、「これ!この味!」という懐かしい味です。

学んだことその2。
なんでも焼き立てがおいしいと思っていたが、「食べ頃」は本当に食べ頃なので、疑ってはいけない。
おいしいものを食べるには、辛抱強さも大事。(うっかり焼き立てで完食していたら、このおいしさは味わえなかった)
ラフランスを追熟させる間じっと待つのと同じですね。

そして、焼きまんじゅうはコーヒーとも合います!これもまた発見です。


e0238638_15491038.gif
そしてふと自分のマグカップをみると、、

 「あわてない」

って、書いてあって、苦笑いした、ふたばだったのでした。







by better-home | 2017-09-11 19:16 | 和菓子の会

夏の和菓子に舌鼓

e0238638_18190385.gifこんにちは!冷蔵庫に保存していた手作りみそから、みそだまりが漏れていて、昨晩大騒ぎを繰り広げてヘトヘトの、ふたばでございます。
冷蔵庫の中とはいえ、発酵が進むので、容器にパンパンに入れるのはよくないんですよね。
わかっているのに2-3年に1回は失敗してしまいます。笑


さて、8月の和菓子の会に参加してまいりました。

e0238638_17571375.jpg
清流(写真手前)の作り方は、、

①8cm×10cmくらいのサイズの薄い錦玉かん(=砂糖と寒天を煮溶かしてかためたもの)を作る
②40本にカットする
③俵型の「杏あん」と「ゆかりあん」の周りにつける

という手順です。案外、細かい作業です。

②③の作業にみんなが入ったころ、教室が、料理教室とは思えないくらいの静けさに包まれました。
長年料理教室に通っていますがこんなに静かだったのは初めてかもしれません。

この静けさは、みんなでカニを食べているときみたいだ。。。

と、カニと和菓子作りの共通点に思いを馳せてしまいました。

で、食べてみてどうだったかというと

ピンクのゆかりあんも、もちろんおいしいのですが、それは何となく「ゆかり」が入っていると聞いた時点でわかっていたのですが、
干し杏の入った「杏あん」が、めちゃくちゃおいしかったです!!!!!
杏の酸っぱさと、白あんのハーモニーがたまりません。
なんじゃこれー! というくらいのおいしさでした。びっくりしました。

水ようかんは、とってもかんたんなのに、つるんとして上品な甘さで、高級なお店の水ようかんのようで感動しました。

はー、和菓子っておいしいな~。
来月もたのしみです。







by better-home | 2017-08-21 17:51 | 和菓子の会

きんぎょのきんぎょくかん。[和菓子の会]

e0238638_15440222.gif

みなさまいかがおすごしでしょうか?
さっそく夏バテ気味のふたばでございます。




5月から通い始めた和菓子の会。
7月はいきなりのハイライト!
ちょっとすごい和菓子を作ってしまいましたよ。

まず最初に、ねりきりやようかんで、金魚、小石、水草を作り、
パーツが全部そろったら、寒天で固めます。

金魚はこんな感じです。
e0238638_13172748.jpg
つぶらな瞳は黒ごまです。
たれ目だったり、きりっとしたり。
もうこの時点で、相当かわいい!

細かい作業に没頭していると、暑さもすっかり忘れてしまいます。
先生の説明を聞くのにも集中しすぎて、あっちこっちにテキストを
置き忘れる始末。。。
一度は隣のテーブルから発見され、
二回目は先生が持ってきてくれました。(どこに放置していたものやら。。)
ほんとすみません。

できあがりはこちらです!
e0238638_13181070.jpg
最初、水草の位置のバランスが悪かったのですが、
「もう固まりそうだし」とあきらめていたところ、
先生がぐいぐいっときれいに直してくれました。ありがたいです。

見た目涼やかで、寒天の口当たりもつるんとして、
ほのかな梅酒の香りもさわやかでおいしい!

e0238638_145187.gif

暑い日に、一服の涼をもとめて。
和菓子って、いいですね。



自分で作ったとなると愛着もひとしおで、
家に持ち帰ってからも、いろんな角度から眺めてうっとり。
水族館みたいです。

横から見ても。。
e0238638_13183615.jpg
e0238638_15491038.gif

「やだー!こっち見てるー♪」
。。。と、一人でおおはしゃぎ。
かわいくてたまりません。


家族で「うわー!すごーい!」と、ひとしきり盛り上がった後、
ぺろりとたいらげました。
すごーく丁寧に作って、食べるのは一瞬。
そんないさぎよさも、またよし。

ああ、楽しかった。
大興奮の一日でした☆




by better-home | 2017-07-19 14:08 | 和菓子の会

和菓子の会で若鮎作りました

こんにちは!ご機嫌いかがですか?ふたばでございます。e0238638_15440222.gif
5月から和菓子の会に通い始めましたので初回のご報告です☆





5月に習うのは、こちらの「若鮎」と「くず流し」です。
ふたばの出来上がりはこちらです!

e0238638_19090754.jpg
生地がこんがり。
先生からは「ハワイに2回くらい行った感じね。表情も元気があって躍動感あり!」と評されました。笑
ふと周りをみると、作る人によって太さも表情も全然違う!
先生の見本も、そういえばHPに載っていた写真も、
全然違っています。見比べてフフフと笑ってしまいました。

みんな違って、みんないい

って感じでなごみます。そんなところが楽しいひとときでした。

箱に入れてこんな感じで持ち帰りました。

e0238638_19154662.jpg
箱に入れるとがぜんお店っぽいです!
この、お店っぽい感じが、テンションあがります~。

以上、初回のご報告でした。




by better-home | 2017-05-29 19:19 | 和菓子の会

和菓子の会に申込しました~

e0238638_15440222.gifこんにちは!みなさまいかがお過ごしでしょうか、
ふたばでございます。

2016年5月から30分の500kcal献立を受講していて、4月に修了しました!



つぎは何を申し込もうかな~と悩んでいた際に
決め手となった出来事が。。


とってもおいしかったのですが、仕上がりに納得がいかないというか、
もうちょっと上手に作りたいなーと思いまして。
ふたばが和菓子の会を習ったのは2011年5月だったので、
その頃とは内容がまた違ってますし、
6年ぶりに和菓子の会に通うことにしましたよ~。

と、思った矢先。
お友だちの家にお呼ばれしまして、手土産を悩んだ結果、
懲りずに桜もちを持参することにしました。材料もそろってますし。

待ち合わせは日曜日の11時。
朝から桜もち15個を作る、というミッションです。

e0238638_15491038.gif

教室で習った後ならよかったのに。。。
(でも習うのは2018年3月。。笑)



早起きするつもりがさほど早起きできず。←ありがち
せっかくなので、材料の準備から、15個作り終わるまでの時間をはかりました。

e0238638_15472080.jpg

ちょうど1時間です。いやー、ひやひやものでした。
30分ちょっとで作れるかなと甘く見ていたのですが、15個はちょっと多かった。。。
ぎりぎりの時間に電車に飛び乗りました。

e0238638_15474254.jpg

ガタンゴトン、ガタンゴトン、、、、


久しぶりのお友だちの感想:
「え、自分で作ったの~!?!?」
「ケースに入ってるとすごいね!!」

食べてみたら、桜の葉の塩漬けの塩抜き時間が足りず、正直なところしょっぱかったのですが、、
「これくらい塩気があったほうがおいしいよ!!」(やさしい。。じーん)

お呼ばれに手作り和菓子を持参した結論:
・驚かれてちょっと盛り上がる
・和菓子ケースの威力がすごい

というわけで、5月からの和菓子の会、とっても楽しみです♪




by better-home | 2017-04-18 15:51 | 和菓子の会

桜もちが食べたいなら作ればいいじゃない!と思った話。

e0238638_18190385.gifこんにちわ!おひさしぶりです、ふたばでございます。
年が明けたと思ったら3月ですね!みなさまいかがおすごしでしょうか。



ふたばは、みそを仕込んだり、ミニトマト入り麻婆豆腐を作ったりしておりました。(=あいかわらずです)

さて。3月になると食べたくなるものといえば、桜もちですよねー!
でも、ひなまつりを過ぎると、意外と桜もちが売られていない気がするのです。
なんとなくスーパーでも端っこに追いやられているような。。
個人的に桜もちを食べたいピークは3月中旬~下旬なのにと、毎年この時期に不満を感じております。
そんなふたばの頭をよぎったのは、このセリフ。

「パンがないなら、ケーキを食べればいいじゃない。」
「桜もちが食べたいなら、自分で作ればいいじゃない。」

というわけで、さっそく作ることにしましたよ。

材料はこちら。道明寺粉と桜の葉の塩漬けだけ買ってきました。
あんこが変な感じですが、これは冷凍していたあんを解凍しているところです。
あまったあんを、ひらたくしてラップして冷凍しておくと、必要な分だけパキパキ折って解凍して使えるのでとっても便利です。←と、和菓子の会で昔習いました。

e0238638_18381552.jpg
レンジでチンで作れるんですよね~。めちゃめちゃかんたんです~。
ほんと、思い立ったら作れます。

正直、桜もちを作るのが久しぶりすぎて、あんこを生地で包むのが上手にできなかったのですが、
できあがりはこちら

e0238638_18475362.jpg
あんまり上手に包めてなくても、桜の葉でくるめば何とかなっちゃいました。
とってもおいしかったです。
桜の葉の塩気と、かおりと、あんこのハーモニー。桜もちを考えた人は天才です!

ふたばが和菓子の会を習ったのはずいぶん前なのですが、
和菓子を作るようになったので、習っておいて、ほんとによかったなーと思います。




by better-home | 2017-03-13 18:57 | 和菓子の会

おやつに和菓子を作ってみた

e0238638_13452297.gifこんにちは!ふたばでございます。
風薫る5月。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今年のこどもの日、柏餅は召し上がりましたか?
柏餅、桜餅、花びら餅。
季節の和菓子を食べないと、正直、その季節を過ごした気になれません。

e0238638_16133266.jpg


単なる食いしん坊です。笑

さて、和菓子といえば。

連休中、「何か、いつもと違うことがしたい!」という気持ちがムクムクと湧き上がりまして、
おやつに和菓子を作ってみました。

その1。 卵好きにはたまらない! きみだけが好き、黄身しぐれ

ほろりと口の中でほどける、黄身しぐれ。やさしい味で大好きな和菓子です。
和菓子の会では6月に習います(こちら)。
和菓子の会で習うまで、自分で作れるとは思ったこともなかったのですが、
習ってみて、はじめて知った、衝撃の事実。

黄身しぐれは、外側も、内側も、ぜんぶ「あんこ」

って、ご存知でしたでしょうか。。。

白あんに、卵の黄身をまぜた生地で、こしあんを包んで、蒸します。

e0238638_1516449.jpg蒸す前は、こんな感じです。緑のほうは、抹茶を生地に混ぜています。

ちなみに、この、「黄身しぐれ3個」+「抹茶しぐれ3個」が、教室で作る1人分の分量です。

自分のぶんは自分で作るので、和菓子作りの基本がしっかり身につきます。

結果、和菓子初心者ふたばも、今では自分で家で和菓子が作れるようになりました。
えっへん。



蒸しあがると。。。

e0238638_15155355.jpgじゃーん!
黄身しぐれの割れ目から、忍ばせていた抹茶生地がのぞきます。

この抹茶生地も、香りがよくてとってもおいしいです。

黄身しぐれには、黄身を1.5個分くらい使います。
今回、残った白身と黄身は、ぜんぶ混ぜて卵焼きにして夕ごはんのおかずにしてペロリ。

卵好きの方におすすめです!



その2。くるみ入りの生地でくるみます。くるみ大福

とにかくかんたんでおいしくて驚くのが、和菓子の会11月の、写真のうしろの方にうつっている、「くるみ大福」です。

e0238638_15305085.jpg生地はなんと、電子レンジで作れます。

レンジでチンして作った生地に、ローストしたくるみを混ぜて、つぶあんを包むだけ!

粉と砂糖とくるみとつぶあんがあれば、朝思い立って作り始め、出かける前にできあがる。
そんな勢いです。




e0238638_15372149.jpgそんなこんなで、びっくりするほどかんたんなのに、仕上がりは、なんだか手が込んだように見えるので、お得です。

皮はやわらかで、ローストしたくるみが香ばしく、本当においしい!!

食べたくなったときに、ささっと作れる手軽さ。
すばらしいです。




さらに、黄身しぐれも、くるみ大福も、冷凍できるんですよ。
食べ切れなかったぶんは、ちゃちゃっと冷凍しておきました。
日持ちや、冷凍・解凍のしかたも、教室で習えるのがうれしいポイント。

手作りの和菓子をちょっとした手土産に持っていくと、異様に盛り上がりますし、
今まであまたのコースを受講しましたが、
和菓子の会、一度習っておくと、おおげさでなく、少し世界が広がるので、おすすめです。
5月開講の和菓子の会、まだ間に合いますので、お申込みはお早めにどうぞ。



by better-home | 2014-05-07 15:26 | 和菓子の会

和菓子作りって楽しい!!

e0238638_13594744.gifこんにちは!

お久しぶりです、今年初登場の妖精のつけちゃんです。



まだまだ寒いけど、ベターホームの教室では、もう春の食材を使ったり、
春めいた料理を作っているよ~!

こんな感じ↓
<ベターホームの和食基本技術の会 2月>

「和菓子の会」では、色や形で春を表現!
<和菓子の会 2月>

今日は、つけちゃん得意の魔法で、1月の和菓子をアレンジします!
e0238638_1435096.jpg

和菓子って、一度習えば、季節に合わせて、形や色を変えても作れるから楽しい♪

まずは桃山(奥に写っている梅と松のお菓子)をアレンジ!
何ができるかな~?
e0238638_14212027.jpg




あんを包んだら、楕円形に。
中央を指で押さえて豆形に
しま~す。






e0238638_1424837.jpg





ゴムべらで側面に筋をつけます。







e0238638_1426456.jpg





筋の両端に、
竹串で穴をあけるよ。







e0238638_14265617.jpg





そして焼きま~す。
何だかカバに見えてきた?
カワイイ♪








e0238638_14282343.jpg


おたふく豆の出来上がり !!
(節分に間に合えばよかったな。ボソッ。
でもそらまめにも見えるかも?!)







次は浮島に挑戦!

e0238638_14314938.jpg



ジャーン、三色にして見ました。
桃の節句にピッタリの色合い♪
桜の木の下に、
菜の花が咲いている様子を
イメージして作ったよ。
名付けて、「春の山」。





アレンジした和菓子に、オリジナルの名前(正式には菓名と言います)をつけるのも、
楽しみの一つ。出来上がった和菓子に、ぐんと愛着が湧きます(ラブリー)。

和菓子作りは、手で丸めたり、包んだり、季節の花を模して形作ったりと、
まるで子供の頃の粘度遊びを思い出す手作業で楽しさいっぱい。
ついつい時間を忘れて、没頭しちゃいます。

ベターホームの和菓子の会は、身近な道具と材料で、初めての人でも手軽に作れる内容。
一度習えば、アレンジできるのもとっても魅力的。
和菓子作りを通して、先生から、季節の歳時にまつわる話を聞くのも楽しいよ。
5月開講の「和菓子の会」にどうぞ。
受付が始まったばかりなので、是非覗いてみて~!



by better-home | 2014-02-10 14:39 | 和菓子の会

あの子が和菓子の会に通う理由

e0238638_11341810.gif

コニチハー!
バジルデスー!




ブログを読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、
ベターホームで働く職員も、ベターホームのお料理教室をよく受講しています。
(それくらいいい内容ってことです。エヘン006.gif

この秋からも、皆さまざまなクラスへ申し込んだ模様。


e0238638_1344065.jpg



その中で、今日は「和菓子の会」
を申し込んだというHちゃんに話をきいてみます。








e0238638_12282496.gif
Hちゃん、おつかれさま~!
今日はね、秋からのコースをまだ決めかねている人もいると思うから、
Hちゃんが「なぜ和菓子の会を申し込んだか」をきかせてもらえるかなー?



e0238638_12431368.gifはい。よろしくお願いします。
日ごろは洋菓子が好きで、
和菓子の作り方はさっぱりわからない私。
せっかく日本人にうまれたので、
和菓子を作れるようになるといいなあ
(女子としてのポイントが上がるだろうなあ)
という動機で興味がありました。



e0238638_12445099.gif
ふむふむ。
淑女の嗜みとしてってことね。素敵な心がけ!053.gif
でも、難しそうだなあ、といったハードルは感じなかった?




e0238638_12483432.gifそうそう。そのへんの和菓子の本を見ていると、とても難しそう。
道具も「和菓子屋になる気かよ!」というぐらい大がかりだし・・。
「和菓子の会」は和菓子作りがはじめての人でも気軽に作れそうだし、
普通の家の台所でも作れるように考えられてるみたいなので、
これならやってみようと思えました。




e0238638_12541447.gif
そうなの!
ベターホームの「和菓子の会」は一見難しそうに思える
可憐な和菓子でも、身近にある道具で作れるように工夫
されているので、和菓子初心者でも安心して通えるんだよね060.gif


たとえばこんなふうに
e0238638_15314066.gif










e0238638_13464977.gifはい。うちの母は洋菓子をほとんど食べないので、
和菓子をマスターしたら作ってあげたいです。
いっしょに通う友人のFさんは、お菓子作りはおろか、
日ごろは料理さえ一切しないという人。
でもパンフレットやHPを見せると、
「これならできるかも。工作っぽくて楽しそー」と言って
「和菓子の会」入りを決めていました。



e0238638_13522815.gif
お友だちも一緒通ってくださるのね。ありがとうございます!016.gif
一番楽しみにしているのはどのお菓子?




e0238638_14104443.gif
いちばん楽しみなのは、3月の桜餅!
私の地元は関西なので、桜餅といえば道明寺。
関東風の桜餅は作ったことはもちろんなく、
食べたことも数えるくらいしかありません。
「和菓子の会」では2種類を作りくらべることができるので、
とても楽しみです。


e0238638_14182862.jpg
あとは、ねりきりも楽しみ。
ザ・和菓子というか、これが作れると、
「わたし、和菓子作れるんです」って顔ができると思って・・。
色づけしたり形作ったりが難しいのかな?と思いますが、
はやく挑戦してみたいです・・・(興奮)




e0238638_14201784.gifやる気がみなぎっていて素晴らしい!016.gif
ぜひ通い始めてからの感想もきかせてね。
さてさて、11月開講のクラスですが、
今日ご紹介した「和菓子の会」のほか「お菓子の会」「手作りパンの会」など人気の手作り系講習会も、
時間帯や教室によってはまだまだお入りいただけます!

通い始める理由は人それぞれだと思いますが、
このブログなどをご参考に、ぜひご検討くださいね。
お待ちしていまーす060.gif



by better-home | 2013-10-29 15:55 | 和菓子の会

こだわりのベターホームオリジナル製法です

こんにちは、バジルです。
いよいよ、11月開講クラスのお申込み受付けがはじまりました。
e0238638_13515778.jpg
この秋の注目は、なんといっても新しくなった『和菓子の会』。

カワイイ!!
でも、これホントにぜーんぶ自分で作れるの??
難しそう・・。
と思う人のために、
ベターホームならではの、和菓子の会のこだわりポイントを紹介します♪


今回のNEW和菓子の会を作るにあたり、いちばんこだわったポイントは、家庭で手作りしやすいレシピ にすること。

e0238638_14583416.jpg例えば、2月に実習する「桃山」。

一般のレシピでは、生地のつなぎに「みじん粉」を使います。
みじん粉・・字を見ても、なんの粉か想像もつきませんが、もち米を蒸してから粉状にしたものなんですって。
製菓材料専門店でしか買えない上に、使うのは小さじ1とごく少量。
ミジンコ、残っても困りますよねぇ・・

そこで、もっと手に入りやすいもので作れないか・・・と試行錯誤を繰り返し、
なんと、どこの家庭にもある「薄力粉」で作れるようになりました!!
もちろん、おいしさはそのまま。食べ比べてもわからないほど本格的な仕上がりです。


その他にも、難しそうにみえるねりきり<桜>の成形。
e0238638_154319.jpg
ゴムべらと、


e0238638_154441.jpg
なんと!ざるの網目を使って仕上げます。

e0238638_1545678.jpg

「家で和菓子を作ること」にとことんこだわった、ベターホームでしか習えない、ベターホームオリジナル製法の和菓子の会、オススメです!!



by better-home | 2012-08-10 15:16 | 和菓子の会

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ