カテゴリ:お魚基本技術の会( 4 )




魚をおろせるといいことが♪ 「お魚基本技術の会」のススメ

e0238638_14345561.gifこんにちは!先日、健康診断に行ってきました。
最近目がかすむのが気になっていたので、朝、蒸しタオルを目に当てたり、目薬をさしたりして万全の体勢で視力検査に臨んだところ、ここ数年で最高の視力を記録しました。プラシーボ効果かもしれませんが、蒸しタオル、すごい!

健診の後って、急にヘルシーな食生活を意識してしまいませんか?
私は肉が好きで、普段は肉のおかずが多いのですが、「魚も食べなきゃな」と思い立ち、週末はアジを買ってきてたたきにしました。

魚といえば、「お魚基本技術の会」
「魚をおろすのははじめて」という初心者の方から、自己流でやっているので基本を習いたいという方まで、幅広い方に人気です。
教室をのぞいてみると…
e0238638_18124232.jpg
e0238638_14251910.gif

わー、みんなとっても真剣な様子ですね、先生!





e0238638_10124457.gif
「お魚基本技術の会」では、1人ずつ魚をおろして、かんたんな料理に仕上げます。
みなさん、とっても熱心ですね。




e0238638_1523229.gif
私もかなり昔(まだ「お魚料理の会」という名前だった時代・・・)にこのコースに通って、はじめて魚をおろしました!最初はぎこちなくても、修了するころには「あら、結構おろせるようになったかも!?」と思えるコースです。実際に自分でやるとしっかり身につく&継続は力なりですね。
そして自分で魚がおろせると、メリットがいろいろあるなと感じます~


e0238638_10124457.gif
そうですね!魚がおろせると、いいことがいろいろあるんですよ。
「お魚基本技術の会 春夏6ヵ月コース」の実習内容にあわせて、3つご紹介します。
まずひとつめのいいことは、「おいしい」



e0238638_18242213.jpg
e0238638_14345561.gif
おいしい・・・! それはいきなり重要ポイントですね。
そういえば、初めておろしたてのアジではじめてフライを作った日。かなりの衝撃を受けました。
いつものスーパーで買ったアジなのに、おいしい・・・なぜ・・・。



e0238638_10124457.gif
おろしたてで、新鮮だったからですね!
教室では鮮度の見分け方も習えるので、おいしい魚料理が食べられるようになりますよ。
ふたつめのいいことは、「レパートリーが広がる」

e0238638_18300899.jpg
e0238638_14251910.gif
わ! この一見メガネ風の魚はさんまですね。
実習内容のページにあるように盛り付けると、ちょっといい和食やさんで出てくるようなすてきな1品!





e0238638_10124457.gif
すてきな雰囲気メニューですが、教室では、家庭で作りやすい方法で習えます。さんまがふっくら仕上がっておいしいと、人気のメニューなんですよ。下処理やおろし方の基本が身につけば、教室で習えるメニュー以外にも作れる料理が増えてレパートリーがぐっと広がるので、「魚売り場に行くのが楽しみになった」という方も多いです。
3つめのいいことは、「達成感が味わえる」



e0238638_19073127.jpg
e0238638_19071690.jpg
e0238638_10124457.gif
1尾の魚を最初から自分でおろして、料理をして食べると、すごく充実した気持ちになりますよ!





e0238638_15131243.gif
達成感を味わえて、しかもおいしいものが食べられるなんて、最高ですね。
アラも無駄なく料理できる点も、うれしいです!




魚のおろし方が身につき、いろいろな料理のレパートリーも広がる「お魚基本技術の会 」
現在、「春夏6ヵ月コース」の5月開講クラスのお申し込みを受け付け中です。
「魚が好き」「魚料理のレパートリーを増やしたい」「料理の腕をみがきたい」という方、この春からチャレンジしてみませんか。
お待ちしています!




by better-home | 2016-04-05 15:33 | お魚基本技術の会

楽しいです!お魚基本技術の会

e0238638_1326622.gif
こんにちは、バジルです♪
最近のマイブームは「紅茶豚」です。
作りおきできる紅茶豚は、忙しい毎日の強い味方。
毎週仕込んでます♪

さて、ベターホームのお料理教室では11月開講のクラスの受付を開始していますが、
皆さんはどのコースを受講するかもう決められましたか?
コースや日程によっては満席のクラスがちらほら…になってきたので、ご検討中のコースがある方はお早めに!

かくいうバジルも、まだ曜日や時間帯で迷っております…


e0238638_15193792.gif

が、「お魚基本技術の会 秋冬コース」を受講したいなと思っております!


5月よりお魚基本技術の会春夏コースを受講しているのですが、とても楽しくて!
魚の扱いにもだいぶ慣れ、家での復習でも「ずいぶん3枚おろしが上手になったんじゃない?」なんて褒めてもらえることが増えたのですが、さらに半年受講して、自信を持って扱える魚の種類を増やしたい!所存です。

そもそもなぜ、お魚のコースを受けようかと思ったかというと、このブログの記事のはなちゃんの言葉に影響を受けたからです!

e0238638_15273097.jpg「お肉ばっかり食べていたので、魚料理が作れるようにならないと偏るなぁ、と思っていました。
スーパーで見ると切り身が意外と高いので、一尾を買って自分でおろしたほうが経済的でおいしいのでは、と思ったんです。でも、魚は全然おろしたことがないので、昨年5月から『お魚基本技術の会 春夏コース』に通い始めました。


e0238638_15193792.gif
栄養バランス!経済的!
見習いたい!
そんなわけで影響を受けやすいバジルは、すぐに申し込んで毎月楽しみに通っています。

つい先週も8月分を受講し、いかのファルシ スパイシーソース、いかと空芯菜の炒めもの、いかのわた炒めを作ってきました!
こちらは先生が作った見本ですが自分たちで作ったものもなかなかうまく出来ましたよ♪
e0238638_15385516.jpg



このコースの魅力も他の基本のコースと同様に、やはり自己流ではわからなかったコツや知識が身につくことだと感じています。
魚の洗い方、うろこや内臓の取り方、おろす時の包丁の向きや手の添え方や力加減、
そしてなんと言っても様々な魚を自分自身でかんたんにおいしい料理に仕上げられるようになること!
毎回の仕上がりに感無量なんです。

魚屋さんやスーパーの魚売り場を覗くのがとっても楽しみになりました。うれしい変化ですね。

そして秋冬コースでは、いわしやさば、かれい・ほたて、鯛、にじます、豆あじ、いなだなど春夏コースとは違った旬の魚と出会えるのもワクワクです!

ふたばさんがブログに記していた焼きさばずしも今からとても楽しみ!
e0238638_15512384.jpg

ぬおー!待ちきれないくらいです。(写真をみたらテンション上がって変な声でました、すみません)


e0238638_15193792.gif
もちろんお魚以外にも魅力的なコースがたくさん!
皆さんぜひこの秋からもベターホームで楽しく料理をしましょう!
お待ちしています!



by better-home | 2015-08-25 10:03 | お魚基本技術の会

あの子が「お魚基本技術の会」に通う理由

e0238638_14223460.gifこんにちは!ふたばでございます。春が待ち遠しい今日この頃ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、ベターホームの事務局で、ふたばの斜め前に座っている「はなちゃん」が、「お魚基本技術の会」に通っていることが判明!
早速直撃インタビューを敢行します。

はなちゃん、「お魚基本技術の会」に通い始めたきっかけは何ですか~?


e0238638_14344687.jpg「お肉ばっかり食べていたので、魚料理が作れるようにならないと偏るなぁ、と思っていました。
スーパーで見ると切り身が意外と高いので、一尾を買って自分でおろしたほうが経済的でおいしいのでは、と思ったんです。でも、魚は全然おろしたことがないので、昨年5月から『お魚基本技術の会 春夏コース』に通い始めました。今は11月からの秋冬コースに通っている最中です。」



e0238638_1584679.gifなんと!!!バランスや経済性も考えて習い始めただなんて。。。
ちゃらんぽらんなふたばとは大違い!感動です。
習ってみてどうでしたか?

e0238638_15135328.jpg


e0238638_14344687.jpg「まず開講月の5月に習ったあじフライがとってもおいしかったです!
開講月はあじを3枚おろしにするのですが、1人1尾を、なんと2回おろせるんですよ。
正直、あじは骨が多くて苦手意識があったのですが、
先生が“家族のために、骨をていねいに抜いて、食べやすくおいしくしましょう。”と、骨の抜き方を教えてくれて。
なるほどー!と、骨抜きでせっせと骨を抜いてみると、骨を抜くのも楽しいものなんだなと発見が。自分でおろしたあじで作ったあじフライは新鮮で、段違いのおいしさでした!」


e0238638_15281413.jpg

e0238638_14344687.jpg「7月にはいさきをおろします。この頃になると、魚をおく向きとか、魚をおろす段取りが身についてきて、いろいろな魚をおろせる気がしてきました。写真の後ろのほうに写っているアクアパッツァ(この写真だと全然見えませんが。。。心の目で見てくださいね☆)は作ってみたらかんたんなのに、手が込んだおしゃれな料理に見えて、味も絶品。ソテーの野菜のソースもおいしくて、人が来たときに出すのに、すごくいいなと思います!実際、これを作るととても喜ばれます。」

「このコースは、魚のおろし方が習えるのがまず魅力ですが、おろした後の料理も、かんたんでとてもおいしいんです。いさきのソテーの野菜ソースのほかにも、8月の『いかのファルシ スパイシーソース』の、カレー味のソースもとってもおいしいし、10月の『鯛のカルパッチョ』はゆずこしょう味。“ほかの魚にかけても絶対おいしいよね!”と、同じテーブルの子と話していました。」


e0238638_1549825.jpg


e0238638_14344687.jpg「あと、びっくりしたのが、9月の『さんまの両づま焼き』。さんまは塩焼きばかりしていたのですが、この両づま焼きは、肉厚ジューシーというか、食感がフワフワ。“形を変えるだけでこんなに味が変わるんだ!”と、目からウロコでした。
この会を習ってから、家で魚をおろすようになり、魚料理がレパートリーに加わりました。いかや貝などの扱い方もわかりますし、春夏コースを習ってみて、“もっといろいろな魚をおろしてみたい”と思ったので、秋冬コースに申し込んで、今に至れり。という感じです。
教室には、釣りが趣味、という男性もいらっしゃいますよ。」


e0238638_15441872.gif話を聞いているだけでおなかがすいてきました。。
いつもふたばは、「お肉!お肉!」と騒いでいますが、おろしたての魚、おいしいですよね。。。
うれしそうに魚料理を語ってくれたはなちゃん。「習う前は全然魚をおろしたことがなかった」というところから、1年経たずにこんなに魚料理をマスターしているとは!
はなちゃんを見る目が変わりそうな、ふたばでした。



by better-home | 2015-02-09 09:30 | お魚基本技術の会

好きです、焼きさばずし

e0238638_1533188.gifこんにちは!
最近のマイブームは「とり肉じゃが」の、ふたばでございます。
季節の変わり目、みなさまいかがおすごしでしょうか?
暑かったり寒かったりなので、ご自愛くださいませ☆


さて、ベターホームのHPでは受講生のみなさんからの料理教室の感想を募集しております。投稿くださった方から抽選でプレゼントもありますので、ぜひお気軽に投稿してくださいね。
(投稿はコチラから)

お魚基本技術の会 秋冬6ヵ月コース」に届いた感想をみてみると… -->こちら

やっぱり!
人気ですね、「焼きさばずし」。


e0238638_16274321.jpg


大好きな焼きさばずしが家で作れるなんて! しかも、とってもおいしいです。」(40代女性、名古屋教室の方)
ええ、そうなんです。
声を大にして言わせてください。

e0238638_16423741.gif
この焼きさばずし、
かんたんで、
本当においしいんです!!!


思い出すだけでうっとりするレベルです。

下ごしらえしてから焼くので、身がしまり、魚くささが気にならず、
すしめしは、ボールを使って作るので、とても手軽。
さばとすしめしの間にはさんだ甘酢しょうがとしそとも、ベストマッチ。

ふたばは、正直、さばはそんなに得意ではないのですが、
この焼きさばずしは、別格です。すばらしいです。
あまりのおいしさに、何切れでも食べられます。
それが、こんなにかんたんに、自分で作れるなんて!

ふたばが初めて家でこの「焼きさばずし」を作ったときは、家族から、
「ふたばが今まで作った料理の中で、一番おいしい」と言われてびっくり(実話)。

「お魚基本技術の会」という名の通り、魚のおろし方が習える、大人気のこのコース。
焼きさばずしが習える12月は、1人でさばを丸ごと1尾、おろします。
さばはある程度の大きさがあるので、実はおろしやすい魚です。
「3枚おろし」の基本が習えます。

e0238638_16334716.jpg


魚のおろし方は、まさに「技術」。一度習っておくと、いろいろな魚に応用がききます。
しかも、魚のおろし方って、本で見てもなかなか難しいですよね。
教室で習うとよくわかります。
「魚はまったくおろしたことがありません」という方も大丈夫。
最初は恐る恐る魚を触っていた方も、回を重ねるごとに堂々と魚がおろせるように!!
魚をおろせるなんて、ちょっとかっこいいですよね。
魚屋さんに行っても物怖じしなくなります」(チャッピーさん、30代女性、銀座教室の方)というような声も多数。

おすすめです!



by better-home | 2014-09-01 17:17 | お魚基本技術の会

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ