カテゴリ:その他( 49 )




朝ごはんはもちもちパンケーキ

e0238638_15131243.gifこんにちは、すっかりごぶさたしてしまいましたが、元気に過ごしておりました。
野菜売り場にはきれいなグリーンの春野菜や山菜が並んでいて、ちょっとウキウキしますよね。
寒い季節もあともう少し。
早くみそを仕込まなければと、焦ってきた今日このごろです。


さて、ベターホームではオリジナルの調理道具や食品をいろいろ開発して販売しているのですが、セレクトした商品も期間限定で通販やショップで販売しています。
2月に教室で販売しているものの中で、とても気に入ったものがありますので、ご紹介したいと思います。
全粒粉のパンケーキミックスです。

e0238638_17525947.jpg


e0238638_15131243.gif普通のホットケーキミックスのように、卵と牛乳を混ぜて、そこにこのミックス粉を混ぜるだけ。
手軽においしいパンケーキが作れます。
適当に焼いてもふっくらもちもちに焼けるので、気分がよいです。
休日の朝ごはんにもいいですが、さっと作れるので平日にもよさそうです。
もちもちのパンケーキと、とろけるバター。そして甘いメープルシロップまたはハニー。
ああ、でも、平日に食べたら幸せすぎて、仕事に行きたくなくなってしまうかもしれません。
e0238638_17532485.jpg


e0238638_15131243.gif1袋で5〜6枚焼けます。
2人なら食べきれる量。残ったら冷凍しても(食べるときはレンジ加熱)。
使っているベーキングパウダーもアルミニウムフリーだし、粉や砂糖も国産のもの。
砂糖が主張している表示↓ですが、甘すぎということはなく、ベーコンやチーズなどとあわせてもよさそうなやさしい甘さです。


e0238638_17540198.jpg

e0238638_1523229.gif限定販売期間の2月も残り少なくなってしまいましたが、商品担当者に確認したところ、3月もちょっと売っている教室もあるかも!?とのことでした。
お値段は税込み360円。
私も販売終了までに買っておこうと思います。





by better-home | 2018-02-22 17:50 | その他

ぱせりの事件簿~黒くなったフォークの巻~

e0238638_14345561.gif
先日、さわやかな朝のことです。
朝ごはんに、ココットに卵を割り入れて、パンと一緒にトースターで焼いて食べました。

e0238638_18435835.jpg
※再現画像でお届けしています

e0238638_15131243.gif
あー、おいしかった。満足。と思い、食器をシンクに運んで水を張り、ゆっくりコーヒーを飲みました。その間、約10分くらい。



e0238638_22301721.jpg



e0238638_14251910.gif


「ひっ」。思わず声が出るほどびっくり。
なんと、漬けおきしていた、シルバーのフォークの先が黒く変色していたのです。
e0238638_18522403.jpg


e0238638_14251910.gif

悪魔じゃ~、悪魔のたたりじゃ~。と、おびえる私。
でも、そんなわけはないので、おとなしく食器を洗いました。
黒ずみは洗ってもとれません。



調べてみたところ、どうやらフォークの銀が卵に含まれる硫黄の成分に反応したのが原因のよう。
普段はステンレスのフォークを使っているのですが、この日はちょっと気がむいて、シルバーを使っていたのです。
そういえば、硫黄泉の温泉では、シルバーのアクセサリーが黒くなるという話を聞いたことがあるなと、ぼんやり思い出しました。
化学変化ってすごいですね。

変色したフォークは、重曹を使ってみがいて、きれいになりました。
e0238638_19134976.jpg
ビフォー、アフター


e0238638_1523229.gif
平凡な日常ですが、ビックリするような事件が待ち受けているものだなと、しみじみ。
ちなみにこれまで起こった事件としては、「スマホを天ぷら油に落としちゃった事件」「いちごジャムを塩で作っちゃった事件」「ジャガイモの揚げものが天井まで飛んで油のシミを作る事件」などがありますが、それはまた別の機会にお話したいと思います。




by better-home | 2017-08-31 19:30 | その他

夏にもおすすめ!「お料理教室の先生がつくった煎茶」

e0238638_17435828.gif


こんにちは!
地域によっては雨の日が続き、「夏!174.png」というよりまるで「梅雨…176.png」のようですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?



料理教室の運営、料理本の出版以外にも、使いやすいキッチン道具や安心でおいしい食材なども販売しているベターホーム。

今回はその中から、前回ふたばさんが紹介していた和菓子、「夏遊び <錦玉(きんぎょく)かん>」(涼しげ!かわいい!)のお供にもぴったりの商品をご紹介します。

177.png「お料理教室の先生がつくった煎茶」177.png

e0238638_12395449.jpg

こちらはベターホームのオリジナルブレンドです。
このお茶を製茶しているのは静岡県の平岡商店さん。そちらの三代目、茶審査技術7段をお持ちの平岡佑太さんがそれぞれ異なる特徴を持つ8種の茶葉を元にブレンドし、理想の味に近づけるべくお料理教室の先生が意見を出しては新たにブレンドし、という試作を繰り返して完成させました。

<開発の様子>

e0238638_12582556.jpg

試作のお茶の味に対して出てくる表現と、目標の味に近づけるための意見の的確さは、お料理教室の先生ならでは。
先生たちが意見を出し合った末、最終的に7種の茶葉をブレンドして理想の「食事によく合うお茶」を作り上げることができました。

つけちゃんも試してみたところとっても好みの味だったので、早速お客様にもご用意してみたところ、「おいしい!」と大好評でした。お茶の色が澄んだ緑色できれいに出るのも、お出しする時にうれしいポイントです。

e0238638_19413357.jpg
そして、こちらは冷茶にするのにもとても向いています。冷茶にした場合は、より甘みを強く感じ、後味がスッキリ。夏の定番のお茶といえば麦茶ですが、煎茶もおすすめです。
冷水750mlに対して茶葉15gを入れ、3時間置くだけでおいしくできます。この方法だと麦茶と同じように手軽なのもうれしいところ。

e0238638_19413542.jpg
もう少し早く飲みたい、という場合はこちらの淹れ方でどうぞ。
①急須に茶葉を1人あたり5gいれる。
②適量の氷を茶葉の上に乗せるように入れる。
③冷たい水を1人あたり約150ml入れる。
④急須のフタを閉めて、約20分おく。
⑤人数分のコップに少しずつ注ぎ、最後の1滴まで注ぎきる。

こちらは茶葉の量が少し多くなります。
時間によって茶葉の量を変えて作るとおいしくできる、とのことで平岡さんより教えていただきました。

ちなみに「和菓子の会」「かあさんの味」「週末のゆったりごはん」では一部、会食の時のお茶が緑茶の月があります。
そういった月は今後、このお茶をお出しする予定ですので、該当のコースを受講されている方はぜひお楽しみに!

e0238638_19514593.gif


暑い季節にもおすすめの「お料理教室の先生がつくった煎茶」、お求めは教室併設のショップか、ネットショップからどうぞ。





by better-home | 2017-08-18 17:04 | その他

魚料理の日の偏愛アイテム

e0238638_14345561.gifこんにちは。むしっとした気候ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私はくせっ毛のため、湿気におびえながら暮らしています。梅雨あけが待ち遠しいです。



さて、今日は、私の気に入っているアイテムをご紹介したいと思います。
それは魚料理をする際に欠かせない、これ。
e0238638_21033003.jpg

e0238638_15131243.gif

骨抜き」です。ベターホームオリジナル商品です。
その名のとおり、魚の骨を抜くのに使います。
自分で魚をおろした時はもちろんですが、お店ででおろしてもらった時にも大活躍。
例えば、あじを三枚おろしにしてもらって買ってきても・・・

e0238638_21101461.jpg
見えるでしょうか?真ん中あたりに小骨が出ています。
きれいに抜いてから調理すると、食べる時に小骨が口に入ることもなく、いっそうおいしく感じます。
特にお子さんや高齢のご家族がいる方は、調理時にきれいに骨を抜いておくと安心ですよね。

e0238638_1523229.gif

世の中にはいろいろな骨抜きがあるのですが、その中でもこの骨抜きは、とても使いやすいと思います。
見た目少し大きく感じますが、私の手(小さめ)でも、持ちやすく、挟みやすい絶妙な形と角度です。
そして、先がぴったりと合うので、力をいれなくても、不器用でも、「ひゅっひゅっ」と気持ちがよいくらいラクに骨が抜けます。
だいたい抜けても、「もっと小骨ない?」と探してしまうくらいの気持ちよさです。
e0238638_21125225.jpg


e0238638_1523229.gif
そしてそして、もう1つ好きなところ。
それは、このルックスです。

e0238638_21271237.jpg

e0238638_1523229.gifステンレスの質感といい、左右対称で細部もとてもきれいな仕上げになっているところといい、とても美しい道具だなと思います。
ああ、うっとり。いつまでも見ていたい姿です(この写真を撮った時、実際に5分くらい見とれてしまいました)。
ぜひ、この姿の美しさを誰かと語り合いたいです。


ちなみにこのアジは、ソテーにして食べました。
塩と酒で下味をつけたアジに小麦粉をまぶし、フライパンで焼くだけのかんたんレシピです。
しそとみょうがをのせて、ポン酢をかけて食べます。
かんたん美味3」に掲載されています。
忙しい日にもおすすめです。
e0238638_21312290.jpg
骨抜きは教室でも、通信販売でもお求めいただけます。
こちらからどうぞ!






by better-home | 2017-06-28 21:51 | その他

春開講クラスお申込みまだ間に合います!

e0238638_10082649.gif
 こんにちは!
 日々、朝の散歩や通勤の道すがらに、初夏の陽気を満喫しているバジルです。
 皆さんはいかがお過ごしでしょうか。



「ベターホームのお料理教室」では、春クラスが5月に開講し、
今年もたくさんの受講生の皆様のお顔を拝見できて、一同うれしい限りです。
はじめていらっしゃる方も続けてくださっている方も、皆さんに
楽しんでお料理を習得していただけるといいな、と思っています。

そして。
「通うかどうか迷っているうちに5月も後半になってしまった」
「これから入りたいけど難しいのかな」という方に、
これからの時期のお申込みに関するご案内です。

e0238638_10082649.gif
 まだ間に合います!
 くわしくは、ご興味のあるコースの 「申し込み・開講スケジュールはこちら」という箇所をご覧になるか、担当の事務局へお電話でお問合せください。ご案内させていただきます。



この春の注目は(全部おすすめなのですが)、
まずは、今年で終わってしまう↓
おいしい、実用的、ヘルシーという無敵の内容で、本当に人気があり、
惜しまれつつ終了を迎えるコース。今年がラストチャンス!ぜひ。

なかでも、バジルが自宅でよく作っているのは、このメニュー。
e0238638_10281921.jpg

4月の
・しいたけしゅうまい
・混ぜるだけ豆苗チャーハン
・えのきの酸辣湯
です。

しいたけしゅうまいとは、意外にカロリーの高いしゅうまいの皮の代わりに、
しいたけを使ってカロリーダウンさせたもの。
これがなかなか、いいんです。
包む手間も軽減されるしフライパンで蒸し焼きにするのでかんたん。
しいたけのうまみも食感もボリュームもプラスされて満足感もある。
チャーハンも炒めないので少量の油で作れるし、酸辣湯も缶詰を使って
手早く作れるんです。

こんなふうに、あっという間にヘルシーで満足感のある献立が作れる工夫と
こだわりが各メニューにちりばめられています。
以前にもふたばさんも紹介していましたので、こちらもぜひご参考に!

また、ベターホームがはじめてで、お料理初心者の方におすすめなのが↓
です。
お料理入門とはいえ、きちんとおいしい料理を作れないと楽しくないし、
復習もしたくならないですよね。

このコースなら、無理なく初心者の方のペースで、おなじみのメニューを
実習できるので、心配ありません!

肉じゃがや、ハンバーグ、グラタンやしょうが焼き、さばのみそ煮、
トマトソースのスパゲティなど、自宅でおいしくできたらうれしいメニューが目白押し。

バジルは、この煮込みハンバーグの、写真からもあふれ出るジューシー感、ふっくら感、ソースのコクと艶感に注目しています。
e0238638_10501872.jpg
皆さんに先んじて、試食させてもらったのですが、期待を上回るおいしさでございます!
ハンバーグをおいしく作るコツは、ひき肉のこね方、成形の仕方、焼き方(今回は煮込み方も)にあります。
レシピだけを見てもいまいちピンとこないコツってありませんか?
それを、間近で見てしっかりと習得できるのは料理教室ならではです。
ぜひ、おいしい煮込みハンバーグをマスターしてください♪

そして入門コースをはじめ、ベターホームのお料理教室のメニューは、毎日の献立にすぐにいかしていただける実用的な内容なので、上達も実感しやすいと思います。

普段のごはんをおいしく作れたら、毎日しあわせ。
ぜひ「ベターホームのお料理教室」に通って、おいしいごはんを作りましょう~!
お待ちしています!


 




by better-home | 2017-05-22 12:12 | その他

お料理教室の先生がつくった本格ビーフカレー!

e0238638_172228.gif
皆さんこんにちは、バジルです。
東京や名古屋、大阪、仙台でも30度を超える夏日だそうです。
まだ5月だというのにびっくり!
気温の変化で体調を崩さないよう、気をつけて過ごしていきたいですね。


さて、暑くなってくると、スパイシーなものが食べたくなりませんか?
バジルにとって、夏はカレーの季節!

カレー粉や香味野菜の香りが、鼻だけでなく
暑さで減退しがちな食欲をくすぐってくれるからでしょうか。
カレーライスだけでなく、夏野菜をカレーで炒めたものも大好きです。

そんなカレーに対する愛を語ったところで、今日はベターホームが発売した
新商品を紹介したいと思います。
新商品とは…


e0238638_1753297.gif




じゃーんっっ

e0238638_1754374.jpg



e0238638_172228.gif
なんと、カレー!!なんです!
わーい!
パチパチパチ!


e0238638_1810311.jpgベターホームのお料理教室の先生のレシピを元に作りました。
国産牛肉たっぷりでコクがあり、ピリッとしたスパイスの味が広がる本格的な味。
たまねぎをじっくり炒めているのでうまみもたっぷり。
レトルトカレーとは思えないほどのおいしさです。


e0238638_172228.gif
もちろん、保存料、着色料などは使用していないので、安心。
手軽なのにおいしい、そして安心。
なんてすばらしいの!


これで、バジルのカレーの季節は安泰。
もちろん、手作りもしますよ!(汗)
忙しい時の味方として、常備したいと思います。

通信販売はこちらから
7月には料理教室でも期間限定で販売予定ですので、ぜひお試しください!

それでは、また!



by better-home | 2016-05-24 14:48 | その他

黒米ブーム到来中

e0238638_10404381.gif
こんにちは。福助です。
朝晩の冷え込みもだいぶやわらいできましたね。



さて、突然ですが、現在、福助家では黒米ブームが到来中です。
正確に言うと「黒米を混ぜて炊いたごはんと、
鶏肉料理を合わせて食べる」ブームですが…

昨年のクリスマスに、ローストチキンと黒米入りごはんの組合せが、
とても美味!であることをこのブログに書きましたが、
それ以降、いろいろな料理で黒米入りごはんとの相性を試すようになりました。

その結果、肉料理(とくに鶏肉)との相性がバツグンである、
との結論に達したことを、ここに宣言させていただきます(あくまでも私の独断です…)

とういうわけで、ある日も、愛用の「ベターホームの肉料理」を手に
黒米入りごはんと合いそうな鶏肉料理を物色していると…

e0238638_12421268.jpg

ありました!「シンガポール風チキンライス」!

ゆでた鶏肉を、そのゆで汁で炊いたごはんにのせて食べるこの料理。
黒米に合わないはずがありません。

e0238638_16225910.jpg


はい、早速作ってみました。
こんな感じですね。美味しそうですね。
もちろん実際に美味しいわけで…と、ひねりのないコメントで申し訳ありません…

ローストチキンのときもそうでしたが、
鶏のうまみがごはんにしみ込むような料理の場合、
特に黒米との相性がよいような気がします。

それからこのレシピを試して、気付いたのは、
シンガポール風チキンライスに、すりおろした
しょうがの組み合わせが、とてもよく合うこと。
これはおすすめです。

というわけで、黒米入りごはんと鶏肉料理の組合わせの良さを
あらためて感じたある日の昼食でした。
我家の黒米ブームは、まだ続きそうです。


ちなみに、ベターホームでは、お米に混ぜて炊くだけで、
雑穀ごはんが楽しめる商品も取り扱っています。
※もちろん黒米もあります。

e0238638_16314251.jpg

e0238638_10404381.gif少量パックで使いやすいので、
このブームに乗りたい方はぜひ!
(…って、果たして誰かいるのでしょうか?)



by better-home | 2016-04-19 19:52 | その他

素敵な写真が届いています!「家のごはんフォトグランプリ」

e0238638_15462661.gifこんにちは~、ご機嫌いかがですか?バジルです。
最近のマイブームは、とり肉のハーブ焼きです。

ハーブを使うだけで、ぐんとおしゃれになるし、焼いている時に家中に良い香りが漂うのでお気に入りです。


さて、以前にパセリさんから紹介があったように、ベターホームでは現在、「家のごはんフォトグランプリ」を開催しています!

e0238638_1555506.gif
なんとなんとSNSやメールで毎日たくさんのおいしそうな写真が届いて、本当にうれしい限りです。
写真だけでなく、コメントももちろんすべてありがたく目を通させていただいています。毎日感動!


Instagramで一部をご紹介していますが、今日はお見せしきれていない写真やコメントをブログで紹介したいなと思います。

まず1枚め。ジャーン!

e0238638_16184261.jpg


まるで、お菓子の本の写真のようですね。スタイリングもとても素敵。
こちらは、ティラミスさんの作品。
☆ニューヨークチーズケーキ(月刊ベターホーム2015.3月号)
☆ブラウニー(月刊ベターホーム2015.3月号)
を作ってくださいました。

ティラミスさんからは
「ニューヨークチーズケーキは土台は市販のクッキーを使い、あとは混ぜて焼くだけ、とすごくかんたんなのに濃厚でなめらかでおいしい。初めて作った時に息子の食いつきがすごくびっくりしました(笑)。また、チーズケーキがあまり好きでない主人もよく食べます。さすがベターホームレシピだな~と思いました。
ブラウニーも、市販の板チョコを使い作り方もすごくかんたんなのに外側はサクッと中はしっとりしていて、本格的な味がして本当においしい。あっという間に無くなりました。」
というコメントが添えられていました。

e0238638_15462661.gifご家族にも喜んでいただけて何よりです。
ベターホームのレシピは、先生たちが試作を繰り返し、失敗なくおいしくできるように工夫したものばかり。
せっかく家でがんばって料理をしても、思ったように出来なかったら残念ですが、ベターホームのレシピなら間違い無し!とバジルも自信を持って言えます。続きまして2枚め!

e0238638_16313354.jpg



美しきおせち料理の写真は、ウメ子さんから。
☆筑前煮、紅白なます、海老のつや煮(ベターホームの和食基本技術の会)
をベターホームのレシピで作って下さいました。

「主人とのんびり年末年始を過ごす為、初めておせち料理を作ってみました!重箱を貸してくれた母に感謝です♪」とのこと。

おいしいおせちとともに、ゆったりとお正月を過ごせましたでしょうか?
お手伝いをできたなら光栄に思います。
お出かけももちろん楽しいですが、ふだんの日もハレの日も、家のごはんが一番!ですね^^
続々いきます!3枚め。
e0238638_16545097.jpg



まいちさんからは、
☆ぶりの照り焼き、茶碗蒸し(ベターホームの和食基本技術の会)
☆袋煮(かあさんの味)
の写真が届きました。

まいちさんは、いつもご両親の食事作りをされているそうですが、
「今日は、和食の定番料理を作りましたヽ(*´∀`)ノ
お父さんには、今までで一番美味しいという感想を頂けました(´∀`*)♪
やはり、ベターホームの和食は家族にも喜ばれる優しい味で、とても大好きですヽ(*´∀`)ノ♡」
というこれまたうれしい感想が添えられていました。
まいちさんからは、和食の他にも洋食のメニューの日の写真も頂いています!がんばっていますね!

おかちゃんさんからは、照りの良いきんぴらごぼうの写真
e0238638_171010.jpg


「家族のためにたくさん作りました。教室で作ったときほど細くきれなかったけど、歯ごたえがあっておいしかったです✨」とのこと。
新婚でお料理を毎日たのしくなさっているそうです。旦那さまも帰宅するのがたのしみでしょうね^^

かぴばらの嫁さんからは、とりの竜田揚げの写真
e0238638_17164527.jpg

「添えてある野菜の素揚げもボリュームがあり、夫にも大好評でした」とのこと。
野菜を添えると彩りもぐんとよくなっていいですね^^

momieさんからは、エッグベネディクト
e0238638_1718979.jpg


「手軽なソースのレシピで、おいしい朝食が出来ました。ソースは甘みと酸味のバランスがよくて、しつこくありません。また作りたいです。」とのこと。
朝ごはんが充実していると、体がポカポカ、元気に過ごせますよね!


さて、本日ご紹介できたのもほんの一部ですが、
料理教室や本の内容が皆さんの暮らしの中に取り入れられているようすが
手に取るようにわかる写真ばかりだと思います。
本当にありがとうございます!

e0238638_15462661.gif
まだまだご紹介したい気持ちは山々なのですが、今日はこの辺で失礼させていただきたいと思います。
また随時グランプリのページにもアップしてまいりますので、ご覧下さいね!

そして、応募は2016年5月31日まで受け付けておりますので、どうぞ奮ってご応募ください。
皆さんの写真やコメント、引き続き楽しみにしております!



by better-home | 2016-03-28 17:48 | その他

みそ、春仕込み

e0238638_15131243.gif春ですね~。
最近気に入っているおかずは、「ふきと油揚げの田舎煮」です。
ふきの風味がとてもおいしいなと思います。
子どもの頃は嫌いだったのに、大人になると味覚が変わるものですね。

「ふきと油揚げの田舎煮」は、和食基本技術の会の3月のメニュー 。
主菜のとんかつも人気ですが、こちらも負けないくらい好評です。
「ふきを久しぶりに食べたけどこんなにおいしいんだ!」と、びっくりされる方もいます。
そんな話を聞くと、自分では買って食べないような食材を扱ったり、食わず嫌いを克服できたりするも、料理教室の魅力のひとつだな~と思います♪


e0238638_14345561.gifさて、先日、みそを仕込みました。
ベターホームでは2回ほど仕込んだのですが、自分の家で仕込むのは初めて。一度作るとそのおいしさが忘れられず、今年も仕込みたいという気持ちになります。
毎年通信販売でみその材料を注文してくださる方がたくさんいるのも納得です!
e0238638_17185735.jpg
e0238638_14345561.gif「かんたん手作りみそテキスト」には“みそを仕込むのは1時間以内で”と書いてあります。
雑菌が入るのを防ぐためだそうです。
そう言われるとちょっとあせってしまいますが、ダラダラやるより短時間集中で終わらせるのもよいかも、と前向きに考えてがんばりました。
e0238638_17251400.jpg
まずはこうじをほぐして、
e0238638_17283090.jpg
大豆を鍋であたため、つぶします。
マッシャーでつぶしてもいいのですが、私はフードプロセッサーでつぶしてしまいました。
マッシャーでつぶした方がおいしいという人もいるので、来年はマッシャーでがんばってみようかなと思います。

e0238638_17285621.jpg
こうじと混ぜて、

e0238638_17313876.jpg
表面をならして、重石をしたら完了です!

e0238638_14251910.gifここでトラブル発生。2kgの重石が2つ必要なのですが、うっかり1つしか用意していなかったのです。
ペットボトルでも載せようかな~とキッチンをうろうろしたところ、ちょうどよさそうなものがありました。

e0238638_17324313.jpg
それは、鋳物の重いお鍋。
重さもサイズもぴったりで、しかも中に重石がすっぽり入るというミラクル。
あまりにぴったりなので、すごいな~と、しばらく見つめてしまいました。
しばらくお鍋が使えないという難点はありますが…

我が家の唯一の冷暗所、玄関に移動させ、この日の作業は終了。
e0238638_17415355.jpg
玄関に置くのも邪魔かな~と思ったのですが、これくらいのサイズならどうにかなりそうです。

e0238638_1523229.gif「かんたん手作りみそテキスト」によると、初心者は冬~春に仕込むのがおすすめだそう。
冬だとできあがるまでに半年くらいかかりますが、4月に仕込む「春仕込み」なら、3ヵ月くらいで、できあがるようです。
4月でいいなら、まだ間に合いますね~!
皆さんもぜひ、みそを仕込んでみませんか?




by better-home | 2016-03-07 17:17 | その他

手作りみそ できあがり

e0238638_133231.gifこんにちわ!ふたばでございます。

昨年11月に仕込んだみそが、できあがりました。
というか、諸事情により、できあがったことにしました。



【諸事情】
・自分で仕込むみそがおいしいので、市販のみそはできるだけ買いたくない。
・消費量を考えると、年に4樽分(4キロ×4)仕込む必要あり。
・マンションなので、戸棚に入るのはせいぜい2樽。
 そのため、2樽ずつを、年に2回仕込みたい。
・カビが生えにくい寒い時期に発酵させたい。

→結果、ふたば家のみそ仕込みは、
 1回目:11月から2月
 2回目:2月から6月
に、落ち着いてきました。

愛用の「かんたん手作りみそテキスト」によると、
冬仕込みは5-6ヵ月熟成させるのがいいらしいので、
11月仕込み分はちょっと熟成期間が短めですが、まぁそれはそれとして。

できあがりはこちらです!
e0238638_1333896.jpg

手前左と、奥が、2015年11月から仕込んでいたもの、樽別。
手前右は、今現在、日々食べている、2015年2月から6月ごろまで仕込んでいたみそです。
2月仕込みのほうが、色が濃いめです。

11月仕込みは、「樽によって味や見た目が違うかしら?」と比べてみましたが、
違いは、、
正直、わかりませんでした。

2月仕込みと11月仕込みは、食べ比べると、こちらは全然違う!

2月のほうが、「香りも味も、みそっぽい」。みそ独特の香りが強いです。

11月仕込みは、大豆の甘みがダイレクトに感じられて、クセがないおいしさです。

2月と11月を、ペロペロと何度も食べ比べた結果、
「なにげに、11月仕込みのほうが、好み!」ということが分かりました。
自分でもちょっと驚きです。

早速夕ごはんに、できたてのみそで、おみそ汁を作りました。
フレッシュな甘さで、おいしい!
これだから、みそ作りは、やめられません。

でも、そのあとに、、、

第2弾が、、、。
e0238638_13333672.jpg



e0238638_1340725.gif

また、ここからスタートです。
ええ、仕込みました。2樽。バレンタインの夜に。




さて、本日の、手作りみそあるある。
e0238638_13351439.jpg




by better-home | 2016-02-15 17:50 | その他

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ