カテゴリ:お肉料理の会( 7 )




もうすぐクリスマス

e0238638_10404381.gif
こんにちは。福助です。
今年も残りわずか、何かと慌しい時期ですね。



さて、記事のタイトルどおり「もうすぐクリスマス」ですが、
我家では諸事情あって、少し早めのクリスマスパーティーを
すでに開催してしまいました。

我家のクリスマス、私・福助の役目はふたつありまして、
そのひとつがローストチキンを焼くことです。

レシピはもちろん、お肉料理の会で習ったもの
昨年教室で実習した直後に、自宅で作ったきりなので
およそ1年振りの挑戦でしたが、特に苦労することはありませんでした。

あらためて感じたのですが、下味が塩とこしょうだけのこのレシピ、
すごくシンプルで、作りやすいんですよね。

・ちょうどよい大きさの丸鶏の調達先
・自宅のオーブンの温度の加減
これさえクリアしてしまえば、失敗しようがありません。

たまにオーブンのなかの様子を確認しながら、
じっくりじっくり焼き上がりを待って…

e0238638_12135070.jpg

はい、完成です!
かんたんなのに、丸焼きならではの迫力、
食卓に並べると皆に「すごい!」と言ってもらえるのも
このレシピのよいところ。

ちなみに、香ばしく焼けた鶏肉はもちろんですが、
この料理の最大の楽しみといえば、こちら…

e0238638_1315332.jpg

あらかじめ鶏のおなかに詰めておいたごはん(黒米入り)がとにかくおいしい!
鶏のうまみたっぷりで、塩・こしょうだけの味付けとは到底考えれません。

今回はとにかくたくさん食べたかったので、
詰められるだけ詰めてみましたが、それでもあっという間に無くなってしまいました。

というわけで、楽しみがぎゅっと詰まったこの一品。
うーん、書いていたらまた食べたくなってきました。
クリスマス当日にもういちど焼いちゃおうかな…

ちなみに、私のクリスマスの役目のもうひとつは、サンタクロースに扮すること。
今年はクルマのなかでこっそりと衣装を身につけていたら、
お隣さんに見つかってしまい、なんだか恥ずかしい思いをしました…

それでは、皆様、どうかよいクリスマスをお過ごしください!!



by better-home | 2015-12-21 11:44 | お肉料理の会

付け合わせもおいしいお肉料理の会

e0238638_114074.gif
こんにちは。
先週はお盆休みの方も多かったかと思います。
皆様、夏を満喫できましたでしょうか。

さて、本日は久しぶりに「お肉料理の会」の話題です。
以前のブログ記事でふたばさんが、
「お肉料理の会はメイン以外の料理もおいしい!」と書いていました。

今回、私が申し上げたいのは、「さらに脇役的な存在、
メイン料理の付け合わせもおいしい!」です。

早速ですが、まずはこちらをご覧ください。

e0238638_12105010.jpg

お肉料理の会2月の実習内容です。
・ビーフステーキ バルサミコソース
・チキンときのこのパイ包みスープ
・クラッシュゼリー
どれもこれもおいしい品々なのですが、今回注目するのは…

e0238638_12141385.jpg

こちら!ステーキの後ろにひっそりと控えた
「ポテトの黒オリーブあえ」という名の付け合わせです。

受講当時、先生からも話があったのですが、
何でもこの付け合わせ、隠れた人気メニューだそうで。
確かに黒オリーブとにんにくが加わることで、
ぐんと風味が豊かになります。

こんなおいしい一品を付け合わせだけにとどめるのは惜しいと、
最近の我家では…

e0238638_12322317.jpg

レシピよりも少しだけゆるい食感に仕上げて…

e0238638_12331136.jpg

バケットに塗って食べる、ということをよくやっています。
スモークサーモンやチーズと合わせても◎。

我家では珍しい、洋食系おつまみとしてすっかり定着しました。

というわけで、メインはもちろん、メイン以外も、
そして付け合わせまでも楽しめる「お肉料理の会」はやはりオススメです。

ちなみに11月開講クラスは現在お申込受付中です!!



by better-home | 2015-08-17 12:06 | お肉料理の会

お肉料理の会のおかげでオーブンと親しむ私

e0238638_10495938.gif
こんにちは。
1月もあっと言う間に後半ですね。



ここのところ、何かと「お肉料理の会」を話題にしている
私、福助ですが、本日もやっぱり「お肉料理の会」に関する投稿です。
しつこいなんて思わず、お付き合いいただければ幸いです!

※ちなみに過去の記事
お肉料理の会に通います!
行ってきました、お肉料理の会!

さて、先月、12月の実習内容は、
・焼き鴨 べっこうあん
・ゆり根とぎんなんのミートローフ
・ささみのくずうち みぞれあえ

e0238638_14152676.jpg






















教室ではどれもこれも、とてもおいしく仕上がったので、
先日、娘の友達とそのパパ・ママが我が家に遊びに来た際、
ミートローフに再挑戦してみました。

今回は、ぎんなんの代わりにアスパラガスを
はさんで焼いてみようと思います。
近所のスーパーになかったゆり根も省略します。

e0238638_14172332.jpg















電子レンジのオーブン機能を使うので、
ガスオーブンを使用する教室のレシピより
温度を少し高めに設定して、焼くこと30分。

e0238638_14193884.jpg















程よく焼き目がつきました。

実は、これまでオーブン料理はほとんど未経験でしたが、
(独身時代はずっとオーブン機能のない電子レンジでした…)
お肉料理の会で11月に習ったローストチキンをきっかけに、
にわかにオーブン料理ブームが到来中です。

我が家で作る時の温度と焼き時間の感覚も
だいぶつかめるようになりました。
お肉料理の会の個人的な効用ですね。

はい。
そして焼き上がりを切り分けたところがこちら。

e0238638_1421617.jpg















どうですか、この断面のさみしい感じ!
教室で作ったものと比べて圧倒的にはなやかさが足りません。

うずらの卵でも入れるべきだったかと、
とても後悔をしたわけですが、それでも味はじゅうぶん合格点。

お肉料理の会のミートローフは、和風で、
肉にみそを混ぜて味をつけるのですが、
そのみその風味がとても良いアクセントに。

同席したみなさんにもご好評いただき、
あっという間に皿から消えてしまいました。

子どもも食べやすいので、
我が家では、重宝しそうな一品だと改めて感じました。

と同時に、次なるオーブン料理が
楽しみで楽しみで、仕方無いわけなのです。

ベターホームのお料理教室、
次回(5月)開講クラスの申込は2月2日(月)スタートです。
ホームページの情報はすでに更新されていますので、
お肉料理の会が気になってきた方はこちらをどうぞ



by better-home | 2015-01-19 14:12 | お肉料理の会

行ってきました、お肉料理の会!

e0238638_10495938.gif
皆様こんにちは。福助です。
今月はベターホームのお料理教室の開講月です。
※開講月は年2回、5月と11月。


前回の記事で書いたとおり、
ベターホーム・デビューを果たしてきましたので、
かんたんにご報告させていただきます。


今回申し込んだお肉料理の会、11月は、
・ローストチキン 菜園風
・ミートボールのミルクスープ
・ホットクランベリーワイン
という実習内容。

e0238638_1053395.png























なかでも「ローストチキン 菜園風」は
このコースに申し込んだ時点で、
今年の我が家のクリスマスディナーの主菜として、
内定している一品。
期待を裏切ってもらっては困るのです。

さてさて、受講日当日。

実習が始まる前はさすがに緊張もしましたが、
その後はあっと言う間の2時間15分。

既にベターホームに数年通っている先輩たちの
サポートを受けながら、
テキパキと共同作業をこなしていくという、
これまでにない体験には、大きな充実感がありました。

そんなわけでいきなりですが、

e0238638_10562071.png























…とこんな感じに取り分けて、はい、完成です!

いいじゃないですか、この焼き色!
ナイフを入れるとジュワっと肉汁がしみ出ます。

…で、おいしい!
塩とこしょうだけとは思えない、しっかりとした味わい。

実は焼く前の段階で、
想像以上にたっぷりの塩を、丸どりにすり込んでおきます。
えっ、それはちょっと多すぎなのでは…と思う量です。

先生が言うには、焼いている時に出る脂によって、
塩が流れてしまうから、ということだったのですが、
うんうん、確かにちょうどよい塩加減に仕上がっています。

それから、ぜひ皆様にお伝えしたいのが、
丸どりのなかに詰めておいた、黒米入りのごはんのおいしさ。

肉のうまみがしっかりと移っていて、これは絶品!
“ごはんを詰めずにローストチキンを焼くことなかれ”
個人的教訓として、そっと胸に刻んでおきました。



というわけで、おなか一杯食べて、
ベターホーム・デビューが無事完了。
もちろん、我が家のクリスマスにも本採用です。

来月からもこの充実感&満足感を味わうため、
私、福助はお肉料理の会に通い続ける所存です!



by better-home | 2014-11-17 10:50 | お肉料理の会

お肉料理の会に通います!

e0238638_11215710.gif
こんにちは。
週末は炭火で何か焼くのがめっぽう楽しい、福助です。



さて、私事で恐縮ですが、11月からお肉料理の会に通います!

えー、実はこれがベターホームのお料理教室デビューでして、
どのコースに通うかずいぶん悩んだりもしたのですが…

ということで、今回は、お肉料理の会を選んだ理由と、
とくに楽しみにしているメニューを書いてみます。
※皆様にとってはかなりどうでもいい話、なんとかお付き合いください!



楽しみなメニューその1。
11月の実習内容「ローストチキン菜園風」。

e0238638_1126543.jpg
















開講月から楽しみで仕方ない、という話ですが、
お肉料理の会を選んだ大きな理由のひとつがこのメニュー。

わが家では、クリスマスの主菜はローストビーフが恒例なのですが、
そろそろ娘も一緒に食べられるものを、と思っていたところ。

そんなおり、鶏肉をおいしそうに食べるようになった娘に
今年はローストチキンを作ってやろう、
そしてそれをわが家の新たな定番にしよう、
そんな気持ちがふつふつと湧き上がった次第です。

すでに丸鶏を購入する店も決めています。
私、福助、本気です。



楽しみなメニューその2。
6月の「特製メンチカツ」です。

e0238638_11295619.jpg
















これまで、「ひき肉」より「かたまり肉」派として生きてきました。
「ハンバーグ」より「ステーキ」、「メンチカツ」より「トンカツ」。

だからこそ、余計に気になるこの「特製メンチカツ」。
※「特製」であるところの所以はこちらにて。
価値観変わるほど、おいしく作れちゃうような気がして、いまから胸が高鳴ります。



楽しみなメニューその3。
10月「チキンと栗の秋色煮込み」。修了月のメニューですね。

e0238638_11352632.jpg
















これについては、過去の記事で、
お肉料理の会ファンのふたばさんも書いていますが、
12ヵ月間のメニューのなかで、
見た目から味の想像がつかない部門ナンバーワンではないでしょうか。

もう、作って、食べて、味を知るしかないですよね。
来年の10月が待ち遠しい!



…というわけで、とくに楽しみなメニューを3つほど挙げてみました。

もちろんほかにも、早く実習してみたいメニューはたくさんあるのですが、
私の想像・妄想話をこれ以上続けるのもしのびないので、今回はこのへんで。


ベターホームのお料理教室11月開講クラスは、まだまだ申込受付け中です。
満員クラスもでていますので、ご受講をお考えの方はお早めに。

お肉料理の会にご興味のある方は、
実際に受講していたふたばさんのこちらの記事もご覧ください。

おすすめコースのご紹介。お肉料理の会
お肉料理の会。「とにかくおいしい」ってどういうこと?

私のこの記事より100倍、参考になりますので!



by better-home | 2014-10-20 15:33 | お肉料理の会

お肉料理の会。「とにかくおいしい」ってどういうこと?

e0238638_1049660.gifこんにちは!3月に入り、やたらと菜の花のからしあえを食べているふたばでございます。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

料理教室のパンフレットを眺めるのが趣味のひとつなのですが(←マニア)、目にするたびにフフフと笑ってしまうキャッチコピーがあります。

それは、「お肉料理の会」の冒頭。
【「とにかくおいしい!」「我が家の定番になった」と好評のコース】というくだり。
「とにかくおいしいって、いったい...」と、思った方!
いや、本当に、おいしいんですよ~。ふたば的には、激しく同意です。

以前、「お肉料理の会」の「写真の後ろの方の料理」を紹介させていただきましたが
本日のテーマは、「前の方の料理について。とにかくおいしいってどういうこと?(文字多め)」です。

e0238638_12451955.jpg9月の「ラム肉のハーブソテー プルーンソース」。
ラム肉は、扱い方もわからず、買ったこともなく、レストランで食べるものと思っていました。
それが、それがです。
ラム肉をマリネ液につけて、フライパンで焼くだけなのですが、教室で、「うわ、おいしい~!!」と、各テーブルから声があがったんです。←実話。
甘酸っぱいソースも絶妙で、ラム肉のおいしさに開眼した、忘れられない一品。


e0238638_1255367.jpg10月の「チキンと栗の秋色煮込み」。
写真をみただけでは、どんな味なのか想像がつかなかったのですが、はっきりいって、これ、絶品です。
鶏もも肉、紫キャベツ、栗に、赤ワインを加えて煮込みます。栗の鬼皮、渋皮のむき方も習えます。
この栗が、ほくほくとしてとってもおいしい!作り方がかんたんなのも、うれしいポイントです。


e0238638_1392745.jpg11月の「ローストチキン菜園風」。まさか、鶏を丸々1羽使ったローストチキンを、自分で作って切り分けられるようになる日が来るとは!
丸鶏の扱い方も、切り分け方も教室で習えるので安心。中にはピラフが入っているイメージですが、これは少量の黒米を入れて炊いたごはんが入っています。鶏肉のうまみと、鶏肉にすりこんだ塩の味が黒米ごはんに移って、ごはんもとってもおいしい!


e0238638_13204757.jpg4月の「タンシチュー」!
思えば、「お肉料理の会」を選んだきっかけは、タンシチューを作れるようになりたかったからでした。

<タンシチューと私>
学生時代に、友だちの家にお呼ばれしたとき、友だちのお母様お手製の「タンシチュー」をごちそうになったことがあります。学生時代のふたばは、そのおいしさと、「ええっ!?これって、家で出てくるものなの!?」という衝撃でのけぞりそうになりました。その印象があまりに強烈だったので、「いつかタンシチューを作れるようになりたい」と、長年思っていました。ベターホームで習ってから、生まれて初めて牛タン(塊)を購入して、家でも作りました。煮込むほどにやわらかで、間違いないおいしさ。「タンシチューを作れるだなんて、おとなになったなぁ...」と、感無量でした。


e0238638_13402262.gif「お肉料理の会」、そんなこんなで、本当におすすめです。
好きすぎて、もう1回習いたいくらいです。

興味が出てきた方、こちらの「お肉料理の会を詳しくご紹介」ページもぜひご覧ください☆



by better-home | 2014-03-04 13:38 | お肉料理の会

おすすめコースのご紹介。お肉料理の会

e0238638_17363710.gifこんにちは!ふたばです。
(自己紹介はこちら!)

今まで、ベターホームで10コースを受講しました。
ええ、いつのまにか…(遠い目)

お気に入りのコースは、いろいろあるのですが、
今日は「お肉料理の会」について語らせていただきます!

「お肉料理の会」で習える料理は、
あまりにおいしいので、教室での試食時、
<テンションあがりすぎ注意>です。

こちらに実習料理が載っています。
メインのお肉料理も、もちろんとってもおいしいのですが、
あえて、「写真の後ろのほうの料理」を紹介します。


e0238638_1774274.jpg
1月の「蒸し豚 春餅包み」の、
うしろにある、「れんこんスープ」。

れんこんをすりおろして、スープに入れて、火にかけるだけ。ただそれなんですけど、
「あれ?おいしい!」のです。
やさしい味なので、ちょっと疲れたな、というときにもおすすめ。



e0238638_17152788.jpg
5月の「ローストビーフ 粒マスタードマリネ」の、
うしろにある、「チキンとグレープフルーツのサラダ」と「にんじんのポタージュ」。

まず、この、チキンのサラダですが、このサラダで初めて、「下ごしらえの大切さ」に開眼しました。
ふつうの、とりもも肉を、グリルで焼いただけなのですが
焼く前に、ちょっとした下ごしらえをするのです。
そうすると、「あれ?おいしい!」…のです!
「こんなにおいしいなら、絶対下ごしらえするぞ」と、決心したくなります。

それから、「にんじんのポタージュ」。
ポタージュは、お店で食べるものだと思っていたのですが
「え。こんなにかんたんなの?」
と、軽くショックを受けました。
絶品です。何度家でリピートしたか。思い出せません。



e0238638_17261245.jpg
8月の「豚スペアリブの中華風照り煮」の、うしろにある、「ミニトマトの杏酒漬け」。

目立たない一品ですが、これ、実は大人気のデザートです。
これを出すと、「あれ?なにこれ、ミニトマト?どうやって作るの?」と、必ず聞かれます。
しかも失敗のしようがない、かんたんレシピ。
すばらしいです。


あ、もちろん、メインのお肉料理も絶品ぞろいですよ。
でも、メイン以外のことを語っても、こんなに胸が熱くなるような(?)、
そんなコースです。ただ今11月開講クラス受付中!



by better-home | 2013-08-05 17:32 | お肉料理の会

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ