人気ブログランキング |

夏の和菓子に舌鼓

e0238638_18190385.gifこんにちは!冷蔵庫に保存していた手作りみそから、みそだまりが漏れていて、昨晩大騒ぎを繰り広げてヘトヘトの、ふたばでございます。
冷蔵庫の中とはいえ、発酵が進むので、容器にパンパンに入れるのはよくないんですよね。
わかっているのに2-3年に1回は失敗してしまいます。笑


さて、8月の和菓子の会に参加してまいりました。

e0238638_17571375.jpg
清流(写真手前)の作り方は、、

①8cm×10cmくらいのサイズの薄い錦玉かん(=砂糖と寒天を煮溶かしてかためたもの)を作る
②40本にカットする
③俵型の「杏あん」と「ゆかりあん」の周りにつける

という手順です。案外、細かい作業です。

②③の作業にみんなが入ったころ、教室が、料理教室とは思えないくらいの静けさに包まれました。
長年料理教室に通っていますがこんなに静かだったのは初めてかもしれません。

この静けさは、みんなでカニを食べているときみたいだ。。。

と、カニと和菓子作りの共通点に思いを馳せてしまいました。

で、食べてみてどうだったかというと

ピンクのゆかりあんも、もちろんおいしいのですが、それは何となく「ゆかり」が入っていると聞いた時点でわかっていたのですが、
干し杏の入った「杏あん」が、めちゃくちゃおいしかったです!!!!!
杏の酸っぱさと、白あんのハーモニーがたまりません。
なんじゃこれー! というくらいのおいしさでした。びっくりしました。

水ようかんは、とってもかんたんなのに、つるんとして上品な甘さで、高級なお店の水ようかんのようで感動しました。

はー、和菓子っておいしいな~。
来月もたのしみです。







by better-home | 2017-08-21 17:51 | 和菓子の会

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ