人気ブログランキング |

“たたき・刺身”だけじゃない、かつお料理

e0238638_10404381.gif
「目には青葉 山ほととぎす 初がつお」
あぁ、なんてすてきな句…
こんにちは。かつお大好き福助です。


初がつおが店頭に並ぶこの時期。
早速ですが、今回はおいしいかつおの食べ方を
ベターホームの先生に聞いてみました。


e0238638_10404381.gif
かつおといえば、なんといっても「たたき」や「刺身」ですが、
ほかになにかおすすめの料理はありますか?



e0238638_104415.gif
そうですね。やはり生で食べることが多いのですが、
初がつおの場合、あっさりとした味わいなので、
すこしだけ油分を加えて、コクをプラスするのもいいですね。


例えば、ごま油で香り豊かな「漬け」にしたり、

e0238638_15131240.jpg














オリーブオイルで表面をさっと焼いて、
「洋風のたたき」に仕上げる、というのもいいですね。

e0238638_15133588.jpg












e0238638_10404381.gif
ふむふむ。おなじたたきでも、印象が変わりますね。
ちなみに、かつおにしっかりと火を通す料理、
というと、どんなものがありますか?
実は、ぼくがあまりにも頻繁にかつおを買ってくるせいで、
家族はたたきや刺身に飽き気味のようで…


e0238638_104415.gif
加熱するとどうしても身がパサつくので、とろみのあるタレと和えたり、
加熱後タレに漬けたりする料理がおすすめです。
野菜たっぷりの南蛮漬けもおいしいですよ。


e0238638_10404381.gif
あっ!それ、食べてみたいです!
こんど自宅で試してみますー




…というわけで、とある週末のお昼に作ってみました「かつおの南蛮漬け」。

e0238638_15245723.jpg

















うん!たしかにかつおの身だけを食べれば、多少パサつくものの、
漬けダレと野菜の水分のおかげで、気になりません。
かつおの独特な風味が苦手という方も、これなら食べやすいですね。

e0238638_104415.gif
ちなみに、パサつきやすいということは、
ほぐしやすいということでもあります。
ツナのような感覚で料理に使うこともできますよ。


と先生から聞いていたので、少しだけ残しておいた身を茹でて、
ほぐして、トマト味をつけて、娘のごはんのおかずに。

e0238638_15331322.jpg











見た目は「チャンジャ(※)」のようですが…
※鱈の内臓をキムチのような薬味であえた韓国の発酵食品

はじめて食べるものに、めっぽう警戒心の強い娘は、
なんとも怪訝な表情をして食べておりました…

かと思えば、南蛮漬けのほうはお気に召したようで。

e0238638_15345125.jpg












e0238638_104415.gif
DHA・EPAに、鉄分、そして良質なたんぱく質が豊富なかつおは、
女性やお子さんに、ぜひ食べてもらいたい食材のひとつなんですよー



e0238638_10404381.gif
先生、ありがとうございました!
今年はかつおが不漁とのことで、値段の高い時期が続いていましたが、
最近は少し落ち着いてきたようです。
みなさんもちょっと目先を変えたかつお料理、
試してみてはいかがでしょうか?




今回の南蛮漬けのレシピは、「ベターホームの魚料理」に載っている
“豆あじの南蛮漬け”をアレンジしたもの。魚好き必読の一冊です。

e0238638_15495118.jpg



by better-home | 2014-05-21 14:58 | その他

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ