人気ブログランキング |

残暑をのりきる食生活のコツを、料理教室の先生にききました!

e0238638_1603052.gifこんにちは、お料理大好き、でもお料理1年生バジルです!
今年の夏は暑かったですね!
関東は先週末から少し涼しくなりましたが、
まだこれからも30度をこえる日がありそう。
あんまり暑いと食欲もお料理欲も減退気味。トホホ・・・
でも「ベターホームのお料理教室」の先生はみんないつも元気ハツラツ朗らかで、「すごいなあ、バジルも見習わなきゃ」って思います。


なので、今日は先生に、暑い夏におすすめのお料理や食生活のコツをいろいろときいてみたいと思います!

e0238638_1611465.gif
先生、バジルはこのままいくと夏バテしてしまいそうです。
暑いからあんまり料理もしたくないし、汗かいてぐったり・・・。
先生は夏どんなものを作って食べているのでしょうか?



e0238638_161758100.gifバジルさん、こんにちは。
たしかに今年は暑さが厳しかったですね。
そんな時こそ、やっぱりなるべく偏らないようにバランス良く食べるよう心がけていますよ。
まず体を適度に冷やすと昔から言われる夏野菜を、たっぷりとるようにしています。

e0238638_16393319.jpg
例えば焼きなす。(レシピはこちら)


なすを買ってきたら1袋まとめて焼いてしまい、食べきれない分は、皮をむいたあと調味せずに、ラップで包んで冷蔵庫に入れておくんです。
そうすれば、裂いてドレッシングをかけたり、マヨネーズとあえたり、お味噌汁に仕上げに入れたり、色々な味つけが楽しめて、ペロリと1~2日で食べきってしまいますよ。




あとは、加熱せずに食べられ、消化吸収を助ける長いもをたたいて
のりとおしょうゆ、もしくは彩りがきれいな梅だれをかけて食べたり。

きゅうりやオクラ、みょうが、しそを細かく刻んで、
おしょうゆとお酒とあえて山形の「だし」風にしてつるんと食べたり。
そんな風にさっぱりとたくさんの野菜をとるように心がけています。

みょうがやしそ、にんにくなどの香りの良い野菜やハーブは食欲を刺激するので
おすすめなんですよ。



e0238638_1865972.gifへえ~!なんだか、暑い日でも食べやすそう!
早速ためしてみます!
先生、先ほどバランスよくと言っていましたが、たしかにさっぱり野菜は暑い日でも食べやすそうだけど、それだけじゃパワーがでなさそうです・・・。



e0238638_18192724.gifそうです、バジルさん。
活力をつけるためには、やっぱりお肉やお魚類もしっかりとりたいですね。
でも、夏の家事はなるべく省力化したいもの。なので、くり回しのきく「まとめ作り」などを上手にすると良いですよ。私はよく、豚かたまり肉が安い日にまとめ買いをして、

e0238638_18564099.jpg




塩豚
(レシピはこちら











e0238638_19544267.jpg
紅茶豚
(レシピはこちら












をまとめて仕込んでしまいます。
塩豚を漬けている4~5日の間、紅茶豚を色々なバリエーションをつけて食べたりしています。

豚をゆでる時間はかかりますが、タイマーをしっかりかけておけば、
意外と手間もかからず賢く時間が使えますよ。

もちろん塩豚も色々なバリエーションで食べられます。
うまみが出ておいしいですし、豚肉には気力や活力を回復させるビタミンB1が多く含まれるので、夏バテにも効果的ですね。



e0238638_1920184.gifうわあ、先生、なんだかバジル食欲が出てきました!
工夫してお料理して、がんばって元気に残暑を乗り切りたいと思います!
今日はありがとうございました!




e0238638_19454095.gif
いえいえ、こちらこそありがとうございました。
暑いからと言って食事をおろそかにせず、残りの夏も元気に楽しみましょうね。




by better-home | 2013-08-23 16:41 | その他

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索

タグ