体験教室のメニュー、タコライスを作ってみました♪

e0238638_14345561.gif
こんにちは、気がつけば春ですね!
TVで桜の開花情報を見て、すっかり目が覚めました!

春になると何か新しいことをはじめたり、生活に取り入れたくなりませんか?
私が最近取り入れたものは、「にぼしだし」のおみそ汁です。

実はずーっと「かつおだし」派で、にぼしはベターホームの教室で習って以来だったのですが、「にぼしだし」の手軽さとおいしさにはまっています。
和食基本技術の会」で習うように頭とはらわたを除くのがベストですが、スピード重視の時はそのまま丸ごと使ってしまっています。
突然のにぼしとの蜜月ですが、末永いお付き合いになる予感。


e0238638_14345561.gif
さて、ベターホームのお料理教室では春開講クラスのお申し込みを受けつけ中です。
ベターホームのお料理教室は、1年または半年のコースなので、「突然申込むのはちょっと不安」という方のために、1回完結の体験教室を開催しています。

体験教室は2種類。
タコライスなど3品を作る「お料理入門コース」の体験教室と、鶏の照り焼き丼とおみそ汁を作る「和食基本技術の会」の体験教室です。
実は私、恥ずかしながら自分でタコライスを作ったことがなかったので、週末に作ってみました。
e0238638_16553285.jpg

e0238638_15131243.gif
自分で作って、自分で言うのもなんですが、大満足。
タコライスというと、いろいろなスパイスを揃えないといけないのかなと思っていたのですが、
このレシピは、身近な材料で手軽に作れるように工夫してあるので、ひき肉、野菜、スライスチーズを買ってくれば、できてしまいました。
(上にのせているタコスチップスは、なくてもいいのですが、今回は気分を上げるために購入してみました)
手軽に作れるので、休日のランチにぴったり!
一緒に習える野菜たっぷりのスープとデザートも、かんたんに作れて美味です!

さらにこのメニューはいろいろアレンジがきくので、1つ習うとレパートリーがぐんと広がるのもうれしいところ。
タコライスのタコミートは、パスタやオムレツの具にしてもおいしいそうです~
スープもアレンジできます。私はスープの残りに、ショートパスタを入れて翌日の朝ごはんにしてみました。
e0238638_17305244.jpg
デザートも、「オレンジマリネヨーグルト」のアレンジ、「きんかんマリネヨーグルト」です。
急に食生活が充実した感じです。


e0238638_1523229.gif体験教室は2コースとも、料理初心者の方大歓迎。
包丁の持ち方、調味料のはかり方といった基本的なところから説明があるし、先生のお手本を見る→実習という流れなので、安心です。


そして、「私は初心者じゃないし・・・」という方も、ぜひご参加ください♪
料理教室の雰囲気や、どんなふうに実習するのかがわかるのはもちろんのこと、例えばタコミートの「汁気がなくなるまで炒める」ってどれくらいなのかとか、照り焼きのたれの煮詰め加減など、実際見て・体験してみると、普段料理をされている方だからこそ、なるほど!ということが多いと思います。
同じく“料理を習いたい”という気持ちを持つ人と一緒に料理をして、できあがったものを感想を言いながら食べるのは、なかなか楽しいですよ~

この春は、体験教室限定のスペシャルなキャンペーンも実施していますので、ぜひぜひ!
お待ちしています~




# by better-home | 2017-03-21 19:06 | 体験教室 | Comments(2)

桜もちが食べたいなら作ればいいじゃない!と思った話。

e0238638_18190385.gifこんにちわ!おひさしぶりです、ふたばでございます。
年が明けたと思ったら3月ですね!みなさまいかがおすごしでしょうか。



ふたばは、みそを仕込んだり、ミニトマト入り麻婆豆腐を作ったりしておりました。(=あいかわらずです)

さて。3月になると食べたくなるものといえば、桜もちですよねー!
でも、ひなまつりを過ぎると、意外と桜もちが売られていない気がするのです。
なんとなくスーパーでも端っこに追いやられているような。。
個人的に桜もちを食べたいピークは3月中旬~下旬なのにと、毎年この時期に不満を感じております。
そんなふたばの頭をよぎったのは、このセリフ。

「パンがないなら、ケーキを食べればいいじゃない。」
「桜もちが食べたいなら、自分で作ればいいじゃない。」

というわけで、さっそく作ることにしましたよ。

材料はこちら。道明寺粉と桜の葉の塩漬けだけ買ってきました。
あんこが変な感じですが、これは冷凍していたあんを解凍しているところです。
あまったあんを、ひらたくしてラップして冷凍しておくと、必要な分だけパキパキ折って解凍して使えるのでとっても便利です。←と、和菓子の会で昔習いました。

e0238638_18381552.jpg
レンジでチンで作れるんですよね~。めちゃめちゃかんたんです~。
ほんと、思い立ったら作れます。

正直、桜もちを作るのが久しぶりすぎて、あんこを生地で包むのが上手にできなかったのですが、
できあがりはこちら

e0238638_18475362.jpg
あんまり上手に包めてなくても、桜の葉でくるめば何とかなっちゃいました。
とってもおいしかったです。
桜の葉の塩気と、かおりと、あんこのハーモニー。桜もちを考えた人は天才です!

ふたばが和菓子の会を習ったのはずいぶん前なのですが、
和菓子を作るようになったので、習っておいて、ほんとによかったなーと思います。




# by better-home | 2017-03-13 18:57 | 和菓子の会 | Comments(0)

500kcal献立のミニトマト入り麻婆豆腐に感動した話。

e0238638_14173237.gifおひさしぶりです!ふたばです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

バジルさんが前回紹介していた、「30分の500kcal献立」8月の「ミニトマト入り麻婆豆腐」、先月習ってきました!
そして、大変気に入りました!
家でも作りました!ので、その報告をば。

えっと、、あまり人には言ったことがないのですが、
ふたばは、「正直、麻婆豆腐はそこまで好物ではないかも」と思っていました。

なので、8月の教室も、最初のうちは普通のテンションで参加していたのですが、
途中、先生のデモンストレーションを見ている際に、「ん?」と覚醒。

先生の「ミニトマト入り麻婆豆腐」の説明が、「あれ?」と思うくらい詳細で、
「こんなに丁寧に作るんだ!」とびっくりしたのです。

ひき肉の炒め方と、どんな状態になるまで炒めるか。

今まで麻婆豆腐を作るにしても、ただぼんやりと、チャチャっとひき肉を炒めていました。
今回、そんなに長時間ではないのですが、思ったより丁寧に、しっかりと炒めることを知りました。

豆腐を入れてから、くずさずに混ぜる混ぜ方も習い、「なるほど~」と感心。

先生の説明を頭に入れて、おおまじめに作った、ミニトマト入り麻婆豆腐。
できあがりはこちら。
e0238638_1422422.jpg

作っている最中もとてもいい香りで、早く食べたくてうずうず。
食べてみたら「何これおいしい!」と感動ものでした!

ミニトマトの甘みとうまみも加わり、本当においしい。
今まで食べた麻婆豆腐の中で一番好きです。

「30分の500kcal献立」は、短時間で作れる料理とはいえ、
おいしく作るコツがしっかり習える点がうれしいです。

麻婆豆腐がそんなに好物ではない家族にも、この感動を味わってもらいたくて、
先週、家でも作ってみました↓

e0238638_14454429.jpg


数日たってからも、「あの麻婆豆腐はおいしかった」といわれるくらい好評でした!

e0238638_145187.gifなんというか、
「おいしく作るぞ~」という気合が大事なんだなと学んだ、ふたばでした。



# by better-home | 2016-09-30 15:01 | 30分の500kcal献立 | Comments(4)

おいしいうれしい「30分の500kcal献立」

e0238638_1134935.gif
みなさまご無沙汰いたし、申し訳ありません!
バジルです。
こんにちは。


8月末現在、ベターホームでは秋開講クラスのお申し込みを絶賛受付中です。
時間帯やコースによっては満席のクラスもちらほら。
みなさま本当にいつもありがとうございます!

さて、いろいろとおすすめしたいコースはあるのですが、
その中でも今日は「30分の500kcal献立」をご紹介したいと思います。
じゃんっ
e0238638_11241255.jpg


おいしくてヘルシーな食生活は永遠のテーマ。
そのお手伝いができる頼もしいコースなんです。

例えば麻婆豆腐は、豆腐の一部をミニトマトにすることで、カサが増えてボリュームアップ。
一般的な麻婆豆腐の約2/3のカロリーに仕上がります。
また、材料もなるべくシンプルにしているので、帰ったらすぐに作れるスピード料理です。

e0238638_125338.png


悩みやライフスタイルはそれぞれ、でも、極端なダイエットや制限はかえって健康を損なってしまうことも。
おいしくて栄養バランスがいい料理を手軽に作れるのが一番ですよね。

実際にご受講いただいている方の感想も紹介しちゃいますね。

●いくまるさんより
「短時間でおいしくできる料理が習えます。残業で遅くなってもちゃんと作ろうと思うし、ヘルシーな食材で代用するなど、新しい発見もたくさんあります。
中でもチキン南蛮風 豆腐ソースは、揚げなくてもこんなにおいしいチキン南蛮ができるのかと、会食時に同じテーブルの方達みんなで絶賛していました。」

●みっぱさんより
「カロリーも味も大満足!500kcalというところにひかれて、“味については、ダイエット食として我慢…”と思っていたら、実用的でおいしいメニューがずらり!いい意味で裏切られました。」

●まゆりんさんより
「500kcalとは思えない満足感仕事から帰宅した後でも、ささっと作れる料理が多いのがうれしい!
以前は買ってきたおそうざいが、そのまま夕食になることが多かったのですが、夕食も自炊する習慣がつきました。」

e0238638_1134935.gif
実用的ということ、伝わる感想でこちらもうれしいです。ありがとうございます。
次はあながたが、おいしい、かんたん、ヘルシーな食生活を手に入れる番。
お待ちしています♪コースに関してくわしくはこちら



# by better-home | 2016-08-25 13:41 | 30分の500kcal献立 | Comments(0)

梅シロップ、らっきょう、ガリ、 袋で作る保存食

e0238638_14345561.gifこんにちは。今年も折り返し地点となりました。
そして暑くなってきましたがみなさまいかがお過ごしですか。

私は、梅の季節がそろそろ終わることに焦っています。
というのも、今年はまだ梅干しを仕込んでいないから。
今週末、ぜったいに仕込みたいと思っています!!

今年はベターホームで、「袋で作る保存食読本」という冊子を発行しました。
すでにお手に取っていただき、梅干しを仕込まれたという方は多いのではないでしょうか。

e0238638_1523229.gifこの読本に載っている方法は本当にかんたんで、初めて梅干しを漬けるという方にとってもおすすめです!
梅干しだけでなく、ほかにもいろいろ保存食の手軽な作り方が載っているのです。
先週末に、いろいろ仕込んでみたのでご紹介します。
左から、ガリ、らっきょう、梅シロップです。

e0238638_20120003.jpg

ガリは、お寿司のおともとしておなじみ、新しょうがの甘酢漬け。
e0238638_20110759.jpg
新しょうがの皮をこそげて、薄切りにして、保存袋にIN。
甘酢を注げば、後は漬けておくだけです。まあ、手軽!
白っぽいしょうがが、甘酢を注ぐと、なんとほんのりピンク色に色づきます。ときめきの瞬間です。

Before
e0238638_20111768.jpg
After
e0238638_20112616.jpg


らっきょうは、皮をむくのがいちばんの難関。難関というか、面倒なだけなのですが。
カレーには福神漬けよりらっきょう派なので、できあがりが楽しみです。
e0238638_20114101.jpg

そして梅シロップ。
梅シロップはいろいろな作り方があるのですが、「袋で作る保存食読本」でご紹介している方法は、“梅の皮をしま目にむく” “酢を加える”という特徴があります。
「梅の皮をむくなんてめんどくさいよ~」と思ったのですが、何でそういうレシピにしたのかを先生に聞いたところ、梅のエキスが出やすくなるので、失敗しにくいとのこと。
たしかに、ひと晩でたくさん梅のエキスが出て、びっくりしてしまいました!
酢を入れるのも、発酵を抑えて失敗を防ぐためだそうなのですが、さっぱりした飲み口になってとてもおいしかったです。

e0238638_15131243.gif普段あまり作らないものなので、「手作りする」というとハイレベルに感じますが、とっても手軽にできるので、ぜひぜひお試しください!




# by better-home | 2016-07-01 19:27 | 料理の本 | Comments(0)

ベターホームの旬の情報をお届け!
by better-home

検索